GPU情報

AMD Radeon RX 6600 XT RDNA 2グラフィックスカード公式 - Navi 23 GPU、2048コア、8GBメモリ、RTX 3060よりも高速で379USドルに

更新日:

AMDは、Navi 23 GPUを搭載したRadeon RX 6600 XT RDNA 2グラフィックスカードを正式に発表しました。

6600 XTは、1080pのゲームセグメントを対象としており、価格は379USドルで、NVIDIA GeForce RTX 3060とRTX 3060 Tiの間に位置しています。

AMD Radeon RX 6600 XTグラフィックスカードが379USドルで正式発表 - RDNA 2「Navi 23」GPU、2048コア、8GB GDDR6メモリー、RTX 3060よりも高速化

AMD Radeon RX 6600 XTグラフィックスカードは、その価格と性能のセグメントにおいて、間違いなく興味深いグラフィックスカードになるでしょう。

Radeon RX 6600 XTは、Radeon RX 5600 XTよりもコア数が多く、GDDR6メモリが6GBに制限されていましたが、ネーミングからしてそれに代わるものです。

性能面では、AMDは最大70%の性能向上を約束しており、このカードはRadeon RX 5700 XTよりもわずかに優れています。

しかし、その話をする前に、スペックの話をしましょう。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

AMD RX 6600 XTグラフィックスカードの仕様

AMD Radeon RX 6600 XTグラフィックスカードは、237mm2のダイに110.6億個のトランジスタを搭載したNavi 23 XT GPUを搭載します。

しかし、このGPUはRDNA 2ファミリーの中で最小のチップではなく、そのタイトルは後日発売されるNavi 24に属するものです。

Navi 23」は、32個のコンピュートユニットと2048個のストリームプロセッサーを搭載し、最高2589MHzのクロックで動作します。

また、32MBのInfinity Cacheと8GB GDDR6メモリを搭載し、128ビット幅のバスインターフェースで16Gbpsのピンスピードで動作し、合計256GB/sの帯域幅を実現しています。

RX 6600 XTグラフィックスカードは、カスタムモデルによって異なりますが、8ピンの電源コネクタを1つ使用します。

このカードのTBPは160Wで、Radeon RX 5600 XTよりも10W高く、Radeon RX 5700 XTよりも65W低い値となっています。

ここでは、RDNA 2アーキテクチャーが実現した大幅な効率アップを見ることができます。

高クロック化とアーキテクチャ固有の機能強化により、性能が大幅に向上する一方で、RDNA 1と比較して消費電力は低く抑えられています。

AMDは、Radeon RX 6600 XTグラフィックスカードの特徴を次のように述べています:

AMD FidelityFX - 現在50のタイトルやゲームエンジンでサポートされているAMD FidelityFXは、AMD GPUOpenで提供されているゲーム開発者向けのビジュアル・エンハンスメント・エフェクトのオープンソース・ツールキットです。

100以上のAMDプロセッサーおよびGPU、競合他社のGPUに幅広く対応しており、新しいAMD FidelityFX超解像アップスケーリング・テクノロジーは、4Kでの「パフォーマンス」モードにおいて、厳選されたタイトルでネイティブ解像度と比較して平均2.4倍のパフォーマンスを実現しています。

AMD Smart Access Memory - AMD Radeon RX 6000シリーズグラフィックスと、AMD Ryzen 5000または一部のRyzen 3000シリーズデスクトッププロセッサーおよびAMD 500シリーズマザーボードとの組み合わせにより、高いパフォーマンスを発揮します。

AMD RyzenプロセッサーにAMD Radeon RX 6600 XT高速8GB GDDR6グラフィックス・メモリー全体へのアクセスを提供することで、特定のタイトルにおいて平均で最大11%のパフォーマンスアップを実現します。

AMD Infinity Cache - GPUダイに統合された32MBのラストレベルデータキャッシュは、レイテンシーと消費電力を削減し、従来のアーキテクチャ設計よりも高いゲームパフォーマンスを可能にします。

DirectX 12 Ultimateサポート - リアルタイムのDirectXレイトレーシング(DXR)、可変レート・シェーディングなどの高度な機能により、ゲームの臨場感を向上させ、圧倒的なビジュアルを実現します。

AMD Radeon Anti-Lag - 入力からディスプレイまでの応答時間を短縮することで、ゲームの応答性を高め、ゲームプレイにおける競争力を高めます。

AMD Radeon Boost - 可変レートシェーディングをサポートするAMD Radeon Boostは、Warframeの高速モーションゲームシナリオにおいて、画像解像度を動的に低下させたり、フレームの異なる領域のシェーディングレートを変化させたりすることで、最大48%のパフォーマンス向上を実現し、フレームレートと流動性を向上させ、実質的に画質に影響を与えずに応答性を強化します。

AMD Radeon RX 6000シリーズ "RDNA 2 "グラフィックスカードのラインナップ:

グラフィック
カード
AMD Radeon
RX 6600
AMD Radeon
RX 6600 XT
AMD Radeon
RX 6700
AMD Radeon
RX 6700 XT
AMD Radeon
RX 6800
AMD Radeon
RX 6800 XT
AMD Radeon
RX 6900 XT
AMD Radeon
RX 6900 XT
Liquid Cooled
GPUNavi 23 (XL?)Navi 23 (XT?)Navi 22 (XL?)Navi 22 (XT?)Navi 21 XLNavi 21 XTNavi 21 XTXNavi 21 XTXH
製造プロセス7nm7nm7nm7nm7nm7nm7nm7nm
ダイサイズ237mm2237mm2336mm2336mm2520mm2520mm2520mm2520mm2
トランジスタ数110.6億110.6億172億172億268億268億268億268億
演算ユニット数2832364060728080
SP数17922048230425603840460851205120
TMU数/ROP数未確認未確認未確認160/64240 / 96288 / 128320 / 128320 / 128
ゲームクロック未確認未確認未確認2424 MHz1815 MHz2015 MHz2015 MHz2250 MHz
ブーストクロック未確認未確認未確認2581 MHz2105 MHz2250 MHz2250 MHz2345 MHz
FP32演算性能未確認未確認未確認13.21 TFLOPs16.17 TFLOPs20.74 TFLOPs23.04 TFLOPs24.01 TFLOPs
メモリ容量・種類
インフィニティ
キャッシュ
8 GB GDDR6
+ 32 MB
Infinity Cache?
8 GB GDDR6
+ 32 MB
Infinity Cache?
12 GB GDDR6
+ 96 MB
Infinity Cache?
12 GB GDDR6
+ 96 MB
Infinity Cache
16 GB GDDR6
+128 MB
Infinity Cache
16 GB GDDR6
+128 MB
Infinity Cache
16 GB GDDR6
+128 MB
Infinity Cache
16 GB GDDR6
+128 MB
Infinity Cache
メモリバス幅128-bit?192-bit192-bit192-bit256-bit256-bit256-bit256-bit
メモリクロック16 Gbps?16 Gbps?16 Gbps?16 Gbps16 Gbps16 Gbps16 Gbps18 Gbps
メモリ帯域幅256 GB/s?256 GB/s?384 GB/s384 GB/s512 GB/s512 GB/s512 GB/s576 GB/s
TDP未確認未確認未確認230W250W300W300W330W
価格$299?$379?未確認$479 US$579 US$649 US$999 US~$1199 US

AMD RX 6600 XTグラフィックスカードの価格と性能 - その価値はあるのか?

さて、AMD Radeon RX 6600 XTグラフィックスカードの価値提案についてですが、このカードの価格は379ドルで、RX 5700 XTの希望小売価格より20ドル安く、Radeon RX 5600 XTの希望小売価格より100ドル高いことがわかりました。

これは、AMDがRDNA 2カードに非常に高いプレミアムを付けていることを示しています。

これは、AMDのRX 6700 XTが前モデル(RX 5700 XT)に比べて79ドルの値上げをしたことよりも大きな値上げです。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

AMDは、いくつかのタイトルでこのカードがGeForce RTX 3060よりも高速であることを示していますが、ここでは、価格が329米ドル(RX 6600 XTよりも50米ドル安い)で、12GB GDDR6 VRAMを搭載し、拡張されたDLSSスイートとともにより優れたレイトレーシング機能を備えた非Tiのバリエーションについて話しています。

RTX 3060は、RX 6600 XTの発売にもかかわらず、同価格帯で強力な製品であり続ける可能性があります。

また、RX 6600 XTはRTX 3060よりも平均して15%高速であるのに対し、RTX 3060 Tiは平均して最大25%高速であるため、RTX 3060 Tiはより高速なパフォーマンスを維持できるはずです。性能は以下のようにスケールされています。

  • RX 6600 XT - 15%高い価格でRTX 3060より15%速い
  • RTX 3060 Ti - RTX 3060よりも25%速く、価格は20%高い

総合的な性能では、ラスター性能だけでなくレイトレーシング機能も優れているRTX 3060 Tiの方がお得になりそうです。

RTX 3060 Tiの定格電力は200Wなので、電力効率ではAMDが有利です。

現在、RX 5600 XTまたは古いか性能の低いグラフィックスカードを使用している人は、RX 6600 XTを適切なアップグレードオプションとして見つけることができますが、市場には2つのRTX 3060シリーズのオプションがあり、それに対抗するためには、まだ買いにくい状況です。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

AMD Radeon GPU セグメント/ティアの価格

グラフィック
セグメント
2014-20162016-20172017-20182018-20192020-2021
ウルトラエンスージアストRadeon R9
295X2
Radeon
Pro Duo
無し無しRadeon
RX 6900 XT
価格$1499 US$1499 US無し無し$999 US
エンスージアストRadeon R9
290X
Radeon R9
Fury X
Radeon R9
Fury
Radeon
RX Vega 64
Radeon VIIRadeon
RX 6800 XT
Radeon
RX 6800
価格$549 US$649 US
$549 US
$499 US$699 US$649 US
$579 US
ハイエンドRadeon R9
290
Radeon R9
390X
Radeon
RX Vega 56
Radeon
RX 5700 XT
Radeon
RX 6700 XT
価格$399 US$399 US$399 US$399 US$479 US
メインストリームRadeon R9
280X
Radeon R9
280
Radeon R9
390
Radeon R9
380
Radeon
RX 480
Radeon
RX 5700
Radeon
RX 5600 XT
Radeon
RX 6600 XT
価格$299 US
$279 US
$329 US
$229 US
$229 US$349 US
$299 US
$379 US
ミドルRadeon R9
270X
Radeon R9
270
Radeon R9
370X
Radeon R9
370
Radeon
RX 470
Radeon
RX 5500 XT
Radeon
RX 6500 XT?
価格$199 US
$179 US
$199 US
$179 US
$179 US$169 US$279 US?
エントリーRadeon R7
260X
Radeon R7
260
Radeon R7
360
Radeon
RX 460
無し無し
価格$139 US
$109 US
$109 US$99 US無し無し

※ 画像をクリックすると別window・タブで拡大します。

 

 

ソース:wccftech - AMD Radeon RX 6600 XT RDNA 2 Graphics Card Official – Navi 23 GPU, 2048 Cores, 8 GB Memory & Faster Than RTX 3060 For $379 US

 

 

 

解説:

RX6600XTの価格は379ドルか?

色々な噂が錯綜していましたが、どうもRTX3060よりも50ドル高い379ドルで落ち着きそうな気配です。

 

まあ、そもそもRTX3060よりラスタライズ性能が高いので、妥当なところだと思います。

と言うか、自分の中ではRTX3060が高すぎると思います。

RTX3060 - 何故か低いワット当たりの性能

1W当たりスコア
TimeSpy
1W当たりスコア
FireStrikeExtreme
RTX30706375
RTX3060Ti5972
RTX30605260

当サイトGPU性能一覧(ベンチマーク)より

 

何故かRTX3060(GA106)はGA104を使ったGPUよりもワット当たりの性能が奮わず、実際のスコアもRTX2060SUPERとほぼ同一となっています。

尤もワット数はモデルによって違いがあり、nvidia公称値で出していますので上の値が絶対に正確かと言われたらそうではないです。

しかし、CUDAコア数の割には非力な感じは否めないです。

AMDの場合だと、RX6600XTと上位モデルの間にはあまりSP数の差が存在しません。

インフィニティキャッシュを積むことによってワット当たりの性能がそれまでのRadeonより大きく改善されていることも関係しているのかもしれません。

そう言ったこともあって、AMDは明確にRTX3060はRX6600XTよりも下であると結論づけたようですね。

Geforceにこだわりが無いならば、私もRTX3060を買うくらいなら、RX6600XTの方が良いなと思います。

 

 

 

AMDのGPU Radeonシリーズ

Radeon RX 6000シリーズ

 

Radeon RX 5600 XT シリーズ

Radeon RX 5600 XT 6GB

 

Radeon RX5500XTシリーズ

GDDR6 8GB版

GDDR6 4GB版

 

 

 

※ SAPPHIREはAMD Radeon専業のメーカーであり、Radeonのリファレンス的なメーカーです。

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.