「メモリ関係」 一覧

AMD Ryzen 7000とIntel Raptor Lakeの発売が近づくと、DDR5メモリの価格はジェットコースターのように急落するが、それでもDDR4の価格とは大差がある

特に2022年に入ってからDDR5メモリの価格が下がっており、次世代Intel Raptor Lake&AMD Ryzen 7000 CPUプラットフォームにとって良い兆しとなっています。 メモリ価格 ...

AMD、Ryzen CPU向けメモリ自動オーバークロック・ツールの特許を取得

AMDが最近配信した特許には、Ryzen CPUのメモリオーバークロックを自動的に実行できるアプリケーションが記載されており、愛好家にとってより使いやすいものになる可能性があります。 この新しい技術は ...

メモリーメーカーがAMD Ryzen 7000がより高速で革新的なDDR5-5200メモリーをサポートすることを確認

  AMD Ryzen 7000、Alder Lakeより高速なDDR5メモリをデフォルトでサポートへ AMD初のAM5デスクトップシリーズがDDR5-5200メモリに対応することをApac ...

MSI、DDR5メモリで10,000Mbpsの壁を破り、MEG Z690 Unify-Xマザーボードで記録的なDDR5-10004を達成

2022/04/27   -メモリ関係

MSIは、同社のマザーボード「MEG Z690 Unify-X」を用いて、DDR5メモリのオーバークロック速度が10,000Mbpsを超える初のベンダとなった。 MSI、Z690 Unify-Xマザー ...

Intel、700シリーズチップセット搭載マザーボードでDDR5のみのメモリサポートを推進、第13世代Raptor Lakeは最大DDR5-5600に対応可能

Intelは、第13世代Raptor LakeプラットフォームでDDR5-Onlyメモリをサポートする700シリーズチップセットマザーボードをリリースするよう、マザーボードメーカーに働きかけているよう ...

Intel Core i9-12900KがZ690 AORUS TachyonマザーボードとDDR5-8000メモリで動作することを確認しました。

IntelのフラッグシップCPUである「Core i9-12900K Alder Lake」が、「Z690 AORUS Tachyon」マザーボードと超高速DDR5メモリで動作している様子がREHWK ...

既に上昇しているRAMの価格は引き続き上昇し、2Q21には最大23%の価格上昇が予想される

グラフィックカードはすでに深刻な品薄状態にあり、CPUもAMD Ryzen 5900XやIntel Core i9-11900Kなど一部の製品が供給不足になっています。 また、「Chia Coin」の ...

DDR5-4800MHzメモリがIntelの8コアAlder LakeデスクトップCPUプラットフォームでテストされ、DDR4よりも最大53%高速化される

中国のメモリメーカーであるLongsys社は、同社のDDR5メモリモジュールについて、8コアチップで構成されるIntel Alder Lakeデスクトッププラットフォームで評価したテスト結果を発表しま ...

AMDは2022年までにDDR5、LPDDR5、PCI-Express gen 5.0をサポートし、IntelはDDR5を初めて市場に投入する。

2020/04/28   -メモリ関係, その他

業界筋を引用したMyDriversのレポートによると、AMDは2022年までに次世代DDR5メモリ規格をサポートすると予想されている。 5年前のDDR4メモリ規格が今後3年間で段階的に廃止され始め、メ ...

DDR5が4800 MT / sの速度で登場、今年最初のSoC

2020/03/31   -メモリ関係

ケイデンスは、IPソリューションとIC設計および検証ツールの開発に注力しているファブレスの半導体企業です。本日、第5世代のDDRメモリの開発努力に関する最新情報を投稿しました。これにより、新しい標準の ...

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.