モデル解説

MoonStone TR4

更新日:

天空に瞬く赤い月

 


Moonstone TR4はAMD Ryzen Threadripper搭載のゲーミングワークステーションです。

構成は全てにおいて最高と思われる構成にしてあるので、「そこまで必要ない」という人はオプションを落としてもOKです。

特にGPUはThreadripperの性質から言っても「こんなに性能は必要ない」と感じる方も多いかもしれません。

Thread Ripperのモデル中ではゲーミング用途として最も向いているRyzen Thread Ripper 2950Xを搭載し、ゲームを快適にプレイできます。

Ryzen Threadripperはintel CPUと比較するとシングルスレッド性能が低くFullHDで高FPSを出すことには向いていないので、モニターは4Kと組み合わせしたいところです。

FPSゲーマーはintel製CPUを使いましょう。

そのため、可能な限りGPUは高性能なモデル、できればRTX2080Tiと組み合わせしよう。

最低でもRTX2080を選びたいところです。

 

構成と調査時点での価格

システム構成

モデル名 MoonStone TR4
OS Windows 10 Pro 64bit
CPU Ryzen Threadripper 2950X
CPU仕様 16コア32スレッド/
3.5GHz ブースト時最大4.4GHz/
L3キャッシュ32MB
GPU RTX2080Ti
SSD・HDD NVMe SSD1TB
SATA 4TB HDD
メモリー DDR4-2933 32GB
チップセット X399

サイズ:232(W)×559(H)×560(D) mm

 

価格

CPU AMD Ryzen Threadripper 2950X 106,749
マザーボード Gigabyte X399 AORUS Xtreme 10G 53,677
RAM Kingston デスクトップPC用メモリDDR4-2933 8GBx4枚 48,630
GPU ZOTAC GAMING GeForce RTX 2080 Ti AMP Edition 171,407
電源 SSR-850PX 18,075
ケース Fractal Design Define XL R2 Titanium 15,098
CPUクーラー Cooler Master Wraith Ripper 空冷CPUクーラー 16,104
NVMe SSD WD NVMe Black 1TB 46,000
HDD WD Black 4TB 21,810
マウス ロジクール MX2100sGR ワイヤレスレーザーマウス 12,425
キーボード 東プレ REALFORCE R2 日本語108配列 静電容量無接点方式 16,005
OS Microsoft Windows 10 Pro オンラインコード版 19,069
  合計 545,049

 

CPU

AMD Ryzen Threadripper 2950X

16Core 32Thread / Base 3.5GHz Boost 4.4GHz

Cache L1:1.5MB / L2:8MB / L3:32MB

2nd Generation Ryzen ThreadRipper

Cinebench R15 Score  Multi 3187 / Single:177

 

 

MotherBoard

Gigabyte X399 AORUS XTREME

第二世代Ryzen Threadripperの使用を前提に設計されたマザーボード

 

Memory

キングストン Kingston デスクトップPC用メモリDDR4-2933 8GBx4枚 HyperX Predator RGB HX429C15PB3AK4/32

メーカー検証、2セット8枚組動作、2990WX、2970WX、2950X、2920X対応

 

キングストン Kingston デスクトップPC用メモリ DDR4-3000 16GBx8枚 HyperX Predator

メーカー検証、1セット8枚組動作、2990WX、2970WX、2950X、2920X対応

 

解説はこちら

 

 

GPU

ZOTAC GAMING GeForce RTX 2080 Ti AMP Edition

4Kゲーミングなら、やはりRTX2080Tiを選びたい。

解説はこちら

 

電源

Seasonic FOCUS+ Platinum 850W

定番のSeasonic

デスクトップPC向けのForcusよりも高品質なPlatinum認証および、ATX12V 4P+4PX2出力のあるモデル。

OCかSLiを考えている場合は1000W以上の電源を選びたい。

解説ページ

 

ケース

Fractal Design Define XL R2

XL-ATXまで対応のフルタワーケース

SocketTR4に多く採用されているE-ATXならばどのようなサイズでも無理なく収めることができます。

解説はこちら

 

 

CPU Cooler

Cooler Master Wraith Ripper

SocketTR4専用第二世代Ryzen対応空冷CPUクーラー

 

NVMe SSD

NVMe SSDは高性能なWD Black 1TB

解説はこちら

 

HDD

WD Black 4TB WD4005FZBX

5年保証、7200rpmの家庭向けHDDの高性能・高品質モデル。

デフォルトだとなぜかAmazon以外の業者になっているので、できる限りAmazon本体が販売している製品を購入しましょう。

解説はこちら

 

マウス・キーボード

 

ワークステーション的な用途も考慮してゲーミングマウス・キーボードではなく、一般向け高級マウス・キーボードを選択しています。

解説はこちら

 

OS

Microsoft Windows 10 Pro April 2018 Update適用 32bit/64bit 日本語版【最新】|オンラインコード版

Threadripperを求める方はワークステーション的な使い方もされると思いますので、Windows10Proを推奨します。

調査時点ではオンラインコード版が安かったです。

念のために両方の価格をチェックされることをお勧めします。

解説はこちら

 

 

モニター

EIZO FlexScan 27.0インチ 4K(3840X2160)ディスプレイモニター EV2785

※ 非HDRモデルですので注意してください。こちらは構成価格に入っていません。

解説はこちら

 

 

構成の変更と注意点

CPU

AMD Ryzen Threadripper 2990WX

32コア64スレッドのRyzen Threadripper 2990WXはゲームには向いてませんのでお勧めしませんが、どうしても構成を変更したいという場合は電源も変更されることをお勧めします。

 

 

電源

Corsair HX1200i 80Plus Platinum高品質電源

Corsiairは製品ラインによって電源の品質が全く違いますが、Threadripperに組み合わせるならば最上級クラスの製品ラインであるHXシリーズのHX1200iをお勧めしておきます。

高品質電源の定番モデルで、価格も高品質製品の中では割安になっています。

当然のごとく10年保証です。

SLiやOCに挑戦される方はこちらを選択されることをお勧めします。

※ どうしてもSeasonicという方はアメリカのamazonで1300WのPlatinum電源が販売されていますので、積極的には勧めませんそういうものもあるということは注釈しておきます。

検索用の型番は「SSR-1300PD」です。(念を押しておきますが、国内では販売されていません。国内保証のついてない電源を購入するのは超上級者向けの行為だと思ってください。そうしたことも含めて推奨しません。)

解説ページ

 

水冷CPU Cooler

NZXT Kraken X52

Corsairの現行製品はTR4用のブラケットが付属していると明記されていませんので、TR4ブラケットが付属していると明記されているNZXT Kraken X52を推奨します。

AMD公式の「AMD Ryzen Threadripperプロセッサー向けの温度調節ソリューション」のページにもリストアップされています。

ただし、Define XL R2は中が見えるガラス・アクリル窓つきのモデルはありませんので、水冷は積極的には勧めません。

ちなみに、Define XL R2はラジエーターは正面側240mm、上部240/280mmまでの対応です。

※ 空冷クーラーは高さ170mmまでの対応になっています。

 

GPU

Zotac GeForce RTX 2080 AMP Edition

GPUは予算的に厳しいということであればRTX2080も有りだと思います。

解説はこちら

 

 

NVMe SSD

Samsung SSD 1TB 970 PRO 1TB

SamsungのSSDを使うなら、ここは970EVOではなく、思い切って970Proに行きましょう。

高いですが、性能は随一です。

解説はこちら

 

HDD

Seagate IronWolf 4TB

HDDに性能は求めないという人もいると思いますので、そういう方は「Seagate IronWolf 4TB」にしておきましょう。

容量を取って8TBモデルにするのもありだと思います。

解説はこちら

 

※ 本リストの内容は調査時点に基づいています。また、すべての場合において問題なく動作することを保証するものではございませんのでご了承ください。

-モデル解説

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.