CPU情報

AMD Ryzen 9 7950X3D, Ryzen 9 7900X3D & Ryzen 7 7800X3D Zen 4 V-Cache CPUはCES 2023で初公開と噂されています。

投稿日:

AMDは、CES 2023でZen 4 V-Cacheの新CPU、Ryzen 9 7950X3D, Ryzen 9 7900X3D & Ryzen 7 7800X3Dの3つを発表すると噂されている。

AMDがZen 4 V-Cacheの3つのCPU、Ryzen 9 7950X3D, Ryzen 9 7900X3D & Ryzen 7 7800X3DをCES 2023向けに準備、噂によるアレコレ

Zen 4 V-Cacheパーツに関する最新の噂は、Greymon55氏がRyzen 7000 3D V-Cache CPUに言及した暗号のようなツイートを発信したものです。

このツイートによると、Ryzen 9 7950X3D, Ryzen 9 7900X3D & Ryzen 7 7800X3Dという3つのRyzen 3D V-Cache CPUが噂されています。

この3つのSKUから、AMDはV-Cacheチップでハイエンド市場をターゲットにし、メインストリームV-Cache製品は後日リテールに登場する可能性がありそうです。

Zen 4のパーツにどのようなSRAM(3D V-cache)のスタックが搭載されるかはわからない。Ryzen 7 5800X3Dなどの前世代のZen 3 V-Cacheプロセッサでは、ダイの上に64MBのLLCを縦に積み上げたZen 3 CCDを1個搭載していた。

Ryzen 7 7800X3Dでは、8コア16スレッドのシングルZen 4 CCDを搭載する予定なので、これもあり得る話だろう。

しかし、Ryzen 9 7950X3DとRyzen 9 7900X3Dは、それぞれ12コアと16コアを搭載しているため、2つのZen 4 CCDを搭載することになる。AMDが3Dキャッシュスタックを搭載したCCDを1枚にするのか、それともZen 4 CCDを2枚ともスタックするのかは、まだはっきりしたことは言えない。

また、AMDが64MBキャッシュスタックを維持するのか、それとも変更するのか、まだわからない。

いずれにせよ、AMDが既存の64MB SRAM(3D V-Cache)スタックで行けば、Ryzen 7 7800X3Dで最大104MB、Ryzen 9 7900X3Dで最大142MB、Ryzen 9 7950X3Dでなんと144MBのキャッシュが得られることになる。これはRyzen 7 7700Xの2.6倍、7900Xの85%、Ryzen 9 7950Xの80%増に相当します。

一般的な性能向上、特にゲームでの性能向上については、AMD Ryzen 7 5800X3Dですでに3D V-CacheがAAAタイトルで非常に有効であることを証明し、Ryzen 7000 V-Cache非搭載版 CPUはすでに5800X3Dのゲーム性能に近いかそれを上回って来ている。

3D V-Cacheでは、様々なタイトルで平均して10~15%の性能向上が見込めます。

リーク者はさらに、AMD Ryzen V-Cache製品の発表はCES 2023で予定されていると述べており、実際に目にすることができるまで4~5ヶ月待たねばならないとしている。

CPU名アーキ
テクチャー
製造プロセスコア数/
スレッド数
ベース
クロック
ブースト
クロック
(SC最大)
キャッシュTDP価格(不明)
AMD Ryzen
9 7950X3D
5nm16/32不明不明144 MB
(64+64+16)
170W$799 US?
AMD Ryzen
9 7950X
Zen 45nm16/324.5 GHz5.7 GHz80 MB
(64+16)
170W$699 US
AMD Ryzen
7 7800X3D
Zen 45nm12/24不明不明142 MB
(64+64+12)
170W$599 US?
AMD Ryzen
9 7900X
Zen 45nm12/244.7 GHz5.6 GHz76 MB
(64+12)
170W$549 US
AMD Ryzen
7 7800X3D
Zen 45nm8/16不明不明104 MB (32+64+8)105W$499 US?
AMD Ryzen
7 7700X
Zen 45nm8/164.5 GHz5.4 GHz40 MB
(32+8)
105W$399 US
AMD Ryzen
5 7600X
Zen 45nm6/124.7 GHz5.3 GHz38 MB
(32+6)
105W$299 US

ソース:wccftech - AMD Ryzen 9 7950X3D, Ryzen 9 7900X3D & Ryzen 7 7800X3D Zen 4 V-Cache CPUs Rumored To Debut at CES 2023

 

 

 

解説:

3D V-Cache搭載版がフルラインナップに近い形で登場予定。

どうもそうらしいです。

これは物凄い情報だと思います。

Zen3世代では5800X3Dしか存在しませんでしたが、今度は16/12/8コアで登場します。

5800X3Dのゲーム性能はクロックが5800Xより100MHz低かったにも関わらず12900Kよりも優れているなどゲーム性能に関する効果が絶大です。

Zen4世代でもその威力を遺憾無く発揮してくれることでしょう。

今一つの懸念はもう既に3D V-Cache無し版でギリギリまでクロックをあげているので3D V-Cache搭載版ではクロックが下がるのではないかと言うものです。

その場合、3D V-Cache無し版と比較すると処理によっては性能が落ちてしまうこともあるでしょう。

よって、3D V-Cache無し版を購入された方にとっては悩ましい選択と言うことになります。

いずれにしてもRaptorへの対抗馬はZen4 X3Dと言うことになるのでしょう。

 

 

 

Ryzen 5000シリーズ

追加された新モデル

 

従来のラインナップ

created by Rinker
AMD
¥78,980 (2022/09/29 07:59:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

Ryzen 5000GシリーズAPU(GPU内蔵・並行輸入品)

 

 

 

-CPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.