CPU情報

AMD Ryzen 7 7800X3DはCore i9-13900Kより平均7%ゲーム速度が速いというAMDの新データが発表されました。

投稿日:

 

AMD Ryzen 7 7800X3Dが新たなゲーミングベンチマークを取得

AMDのこれまでの主張をアップデートし、より多くのデータを追加したものです。

AMDのファーストパーティーのベンチマークを見るのは今回が初めてではありません。

同社はすでに、AMD Ryzen 7 7800X3DをCore i9-13900KまたはRyzen 7 5800X3Dと比較したベンチマーク結果をいくつか公開しており、それぞれ最大24%または30%の性能向上を示していました。

しかし、これらの数値は、ゲーマーが期待する平均的な結果を表すものではありません。

7800X3Dのレビューキットの一部として共有されている、AMD独自のベンチマークがもう1セットあります。

これはまだファーストパーティーのベンチマークであり、独立したテストと比較することはできませんが、テストが公表される前に入手できる最良のものです。

これは、Ryzen 7 7800X3DとCore i9-13900Kをゲームにおいて真っ向から比較したものです。

今回は、Horizon Zero Dawnのようなゲームで30%の性能向上が最高という主張ですが、平均的な数値はかなり低くなっています。

解像度1080p、高設定でテストした21のゲームから得られた数値は6.9%です。

ただし、ここで紹介する各タイトルは「最大」の数字であるため、平均値はもっと低くなる可能性があることに留意してください。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

AMD Ryzen 7 7800X3Dは、3D V-Cacheを搭載した最新のRaphael CPUとして発売される。

この8コアCPUは、L2とL3を合わせた104MBのキャッシュを搭載する予定で、8コアCPUの7700X(40MB)の2倍以上となる。

我々が見た初期のレビューベンチマークによると、7800X3Dは、Cinebnech R23のような合成ベンチマークでは遅くなるが、ゲームでは間違いなく良くなるであろう。

Ryzen 7 7800X3Dの唯一の懸念は、その価格です。

このプロセッサは4月6日に449ドルで正式発売されるため、Ryzen 7 7700Xより110ドル高い

これは、32GBのDDR5-6000メモリキットのコストにほぼ匹敵する。

AMD Ryzen 7000シリーズのスペックと価格

コア数/
スレッド数
ブースト
クロック
TDPキャッシュ
(L2+L3)
発売時価格
(USD)
Ryzen 9
7950X3D
 16C/32T 5.7 GHz 120W 144MB $699
Ryzen 9
7950X
 16C/32T 5.7 GHz 170W 80MB $699
Ryzen 9
7900X3D
 12C/24T 5.6 GHz 120W 140MB $599
Ryzen 9
7900X
 12C/24T 5.6 GHz 170W 76MB $549
Ryzen 9 7900 12C/24T 5.4 GHz 65W 76MB $429
Ryzen 7
7800X3D
 8C/16T 5.0 GHz 120W 104MB $449
Ryzen 7
7700X
 8C/16T 5.4 GHz 105W 40MB $399
Ryzen 7 7700 8C/16T 5.3 GHz 65W 40MB $329
Ryzen 5
7600X
 6C/12T 5.3 GHz 105W 38MB $299
Ryzen 5 7600 6C/12T 5.1 GHz 65W 38MB $229

ソース:Videocardz.com - AMD Ryzen 7 7800X3D is 7% faster in gaming on average than Core i9-13900K according to new AMD data

 

 

 

 

解説:

Ryzen 7 7800X3Dの大本営ベンチマークが更新される。

全てのベンチマークで13900Kより数値が高いのではなく、ゲームによって得て不得手があるようです。

CS:GOのような古くて軽いゲームは大容量キャッシュの恩恵がほとんどないか全くないようで、13900Kの方がかなり性能が良いです。

Hrizon ZDのようにかなり大きな性能差が出るものもありますが、比較的新しいゲームに多いように思います。

性能差が大きい上位にDOTA2が入ってる当り、かならずしもそうではないですが、そのような傾向があると考えてよいでしょう。

意外なのはCyberPunk2077で成績が奮わないことですね。

非常に重いゲームなので3D V-Cacheの恩恵が大きいのかなと思っていました。

長くプレイされるAAAタイトルなだけに残念です。

ゲーム需要はストリーマーと言うプロの存在を経て、一部は業務になっているうえにプレイ人口が多いですから、ミドルレンジの7800X3Dでこの結果はかなり大きな武器になると思います。

 

 

 

Ryzen 7000X3Dシリーズ(Socket AM5)

 

Ryzen 7000シリーズ(Socket AM5)

 

Ryzen 5000GシリーズAPU(GPU内蔵・Socket AM4)

 

Ryzen 5000/4000シリーズ低価格CPU

 

 

-CPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2024 All Rights Reserved.