GPU情報

NVIDIA、Ampere GeForce RTX 30シリーズグラフィックスカードを過去最高の発売と評価、ハイエンドGPUを購入するゲーマーが増加

更新日:

NVIDIA社は、最新の投資家向けプレゼンテーションにおいて、同社のAmpere GeForce RTX 30シリーズグラフィックスカードを、同社の過去最高の製品として発表しました。

NVIDIA社が発表した統計によると、グリーンチームは、PCゲーマーにかつてないほど多くのAmpereグラフィックスカードを販売し、PCゲーム市場でのシェアを拡大しました。

NVIDIA、Ampere GeForce RTX 30シリーズグラフィックスカードを史上最高のGPUローンチと呼ぶ

NVIDIA社が発表したグラフによると、Ampere GPUはこれまでで最速の立ち上がりを見せたアーキテクチャであり、その結果、GeForce RTX 30グラフィックスカードの最終市場での販売数が2倍になったという。

このチャートによると、発売から18週間の間にGeForce RTX 30シリーズのグラフィックスカードに対する膨大な需要があり、現在も指数関数的にランプが増加しています。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

また、NVIDIAは、Ampere GeForce RTX 30グラフィックスカードが、SteamのTuringに対して2倍以上のシェアを獲得したことを示しています。

この結果は、発売後の同時期に得られたものであり、現在の市場状況で小売業者が非常識な価格設定をしているにもかかわらず、ゲーマーたちはRTX 30シリーズのグラフィックカードを手に入れようと群がっています。

NVIDIA GeForce RTX 30シリーズのSteam市場シェア比較:

グラフィック
カード名
アーキテクチャー市場シェア
(2021年3月現在)
発売
GeForce RTX 2060Turing5.21%2019年1月
GeForce RTX 2070 SUPERTuring2.54%2019年7月
GeForce RTX 2070Turing1.86%2018年10月
GeForce RTX 2060 SUPERTuring1.52%2019年7月
GeForce RTX 3070Ampere1.33%2020年10月
GeForce RTX 2080 SUPERTuring0.95%2019年7月
GeForce RTX 2080Turing0.88%2018年9月
GeForce RTX 3080Ampere0.87%2020年9月
GeForce RTX 2080 TiTuring0.82%2018年10月
GeForce RTX 3060Ampere0.39%2021年2月
GeForce RTX 3060 TiAmpere0.38%2020年12月
GeForce RTX 3090Ampere0.34%2020年9月

NVIDIA社が示したもう一つの興味深い内容は、ますます多くのゲーマーが購入するようになっているということで、これは多かれ少なかれ、大多数のゲーマーが300ドル以上のハイエンドグラフィックスカードを購入するようになっていることを意味します。

現在のAmpere発売時の平均ASPは360ドルだが、これにも理由がある。このグラフは発売後6ヶ月間のもので、NVIDIAは当初、ハイエンドのGeForce RTX 3090、RTX 3080 & RTX 3070グラフィックスカードを市場に投入しました。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

これらのRTX 30製品はいずれも500ドル以上の価格で、ユーザーが購入した価格が高騰していることを考慮すると、この数字は納得できるものです。

しかし、RTX 3060 TiやRTX 3060といったメインストリームの選択肢は、今年の後半まで販売されていなかったため、これらの売上はこれらのチャートに大きく貢献していないことになります。

また、NVIDIAは、GeForce GamingノートPCが年率+20%で増加しており、PlayStation 2020の全ラインナップを上回っていると自負しています。

この数字は、RTXモデルだけでなく、すべてのGeForceゲーミングノートPCに相当します。

膨大な量のGPUが出荷されているにもかかわらず、GeForce RTXのインストールベースは依然として15%にとどまっており、残りの85%のGeForceゲーマーはRTX以外のGPUを使用しています。

次期のGeForce RTX 3050シリーズは、より多くのゲーマーをRTXのバンドワゴンに乗せることができるため、この状況を変えるかもしれませんが、入手可能性と供給の問題が今後の最大の関心事となるでしょう。

ソース:wccftech - NVIDIA Calls Ampere GeForce RTX 30 Series Graphics Cards Their Best Launch Ever, More Gamers Buying High-End GPUs

 

 

解説:

買えないGPUに意味はあるのか?

Steamの調査を見るとRTX3070が一番売れており、RTX3060/Tiは0.38%程度のシェアにとどまっています。

調査が3月ですから、発売からあまり日数の経っていないRTX3060は不利でしょう。

しかし、それを差し引いてもRTX3060とTiを足してRTX3070の数に届いていないというのはかなり不自然に思います。

ゲーマーが全員Steamを使っているとは限りませんがほとんどのユーザーは使っていると思います。

それを考えると出荷されたGPUはほとんどユーザーの手に渡っていないことになります。

GDDR6どころか、GDDR5のGPUですらも市場から消えつつある現在、今後の新製品は発売日に購入できなければまともな価格での入手は極めて困難になったと言ってもよいと思います。

RTX3050/Tiは大量に生産して、なんとかGPU不足の解消をしてほしいと願ってやみません。

営利企業である以上、ここは自画自賛しなくてはならないところなのだと思いますが、nvidiaの声明はユーザーから見るとあまりに能天気すぎると感じるのは私の心が穢れているからでしょうか。

 

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090

価格は220,000~250,000円前後です。高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3090 24GB amazon検索リンク

 

RTX3080Ti

 

 

RTX3080

価格は約100,000円前後です。2-3倍の高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3080 10GB amazon検索リンク

 

RTX3070Ti

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

 

RTX3060 12GB GDDR6

約55,000円~60,000円程度

 

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1600SUPER

 

エントリー(価格重視)

-GPU情報
-, ,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.