GPU情報

NVIDIA GeForce RTX 3080 Tiとその他のGeForce RTX 30ラインナップに、暗号通貨マイニングに対応したアンペアGPUの改訂版が登場

更新日:

NVIDIAが間もなく発売する「GeForce RTX 3080 Ti」と既存の「GeForce RTX 30」の全ラインナップに、暗号通貨マイニングに対応するための改良型Ampere GPUがまもなく搭載されます。

この新しいGPUは、今後発売されるGeForce RTX 30ファミリーのすべてのグラフィックスカードに搭載されますが、すでに発売されてユーザーに販売されているものは影響を受けません。

GeForce RTX 3080 Tiを含むNVIDIAのGeForce RTX 30ラインナップ全体に、暗号通貨マイニングに対応した改良型アンペアGPUが搭載される

数週間前にすでにこの現象のヒントを得ていましたが、Igor's Labは、グラフィックスカードメーカーの情報源の助けを借りて、さらにいくつかの情報を掘り起こしました。

情報源によると、GA102-225-A1 GPUコアをベースにしたGeForce RTX 3080 Tiグラフィックスカードの初期バッチは、まだ暗号通貨マイニングに対して完全には保護されていませんでした。

現在のQS状態のGPUは、既存の470.05 BETAドライバーでも、マイニングアルゴリズムにおいて完全なハッシュレート性能を発揮することができます。

この問題に対処するため、NVIDIAは、GA102-225-A1 SKUの代わりにGeForce RTX 3080 Tiグラフィックスカード用に量産される、GA102-22*-A1として知られるべき、より新しいAmpere GPUを提出しました。この新しいGPUはすでに量産されており、既存のドライバーでは動作しません。GeForce RTX 3080 Tiは、アンペアのSKUが改訂される唯一のGPUではなく、実際には、以下のリストのように、すべてのラインナップが新しいチップを得ることになります(噂)。

  • NVIDIA GeForce RTX 3090 - GA102-300-A1 → GA102-302-A1
  • NVIDIA GeForce RTX 3080 - GA102-200-A1 -> GA102-202-A1
  • NVIDIA GeForce RTX 3070 - GA104-300-A1 -> GA104-302-A1
  • NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti - GA104-200-A1 -> GA104-202-A1
  • NVIDIA GeForce RTX 3060 - GA106-300-A1 -> GA106-302-A1

情報筋によると、新しいGeForce RTX 3080 Tiグラフィックスカードに古いGPUファームウェアをフラッシュすることは可能ですが、それには問題があります

NVIDIA社は、ユーザーが古いBIOSファームウェアを搭載したGeForce RTX 3080 Tiグラフィックスカードをフラッシュすると、ブラックスクリーンになり、その逆も同様になる方法を考案しました。

翻訳

前にも言いましたが、GA106だけではダメかもしれません。 たとえば、GA102-302 / 202およびGA104-302 / 202に対応します。

 

その理由は、新しいAmpere GPUには異なるハードウェアIDが付与されているからです。

つまり、GPUとドライバのハンドシェイクとは別に、別のパラメータが存在するために、BIOSファームウェアのアップグレードが新しいカードで動作せず、暗号通貨のマイニングアルゴリズムのフルハッシュレート性能が完全に制限されてしまう可能性があるのです。

この方法は、デバイスIDが同じであるためドライバには影響を与えず、NVIDIAはハッシュレートを制限した新しいAmpere GeForce RTX 30のラインナップのために新しいドライバを用意する必要はありませんが、この解決策はマイナーが迂回するにはやや複雑になるようです。

NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti 12GB「噂の」グラフィックカードの仕様:

NVIDIAのGeForce RTX 3080 Ti 12GB FE(Founders Edition)グラフィックスカードは、PG132-SKU18 PCBデザインとGA102-225-KD-A1グラフィックスコアを採用すると予想されます。

GA102-225 GPUも前回から変更されており、合計80個のSMユニット内に10240個のCUDAコアを搭載することになります。

メインコアの構成が全く新しくなっているので、以前にリークされたクロックやTMU/ROP数はもはや無視してよいでしょう。

メモリについては、このカードは12GBのGDDR6Xメモリを搭載します。RTX 3090の19.5Gbpsの速度とは異なり、GeForce RTX 3080 TiではRTX 3080と同じ19Gbpsのメモリ速度を維持するという。

12GBのメモリを搭載するので、「NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti」は384ビットのバスインターフェースを使用することになり、総帯域幅は912GB/sに相当します。

従来の仕様に比べてVRAMが8GB減少していますが、バスインターフェースが大きくなったことで、より高いメモリ帯域幅を実現しています。

このカードのTGPは、RTX 3080と同じ320Wに設定されています。

増設されたコアに電力を供給するためには確実に電力が必要となるため、NVIDIAはクロックを少し最適化する必要があるかもしれません。

VIDIA GeForce RTX 3080 Tiは、4月中旬に発売される予定で、希望小売価格は約999米ドルとなっています。

このカードは5月に発売されると噂されています。

NVIDIA GeForce RTX 30シリーズ「Ampere」グラフィックスカードの仕様:

グラフィック
カード名
NVIDIA GeForce
RTX 3050
NVIDIA GeForce
RTX 3050 Ti
NVIDIA GeForce
RTX 3060
NVIDIA GeForce
RTX 3060 Ti
NVIDIA GeForce
RTX 3070
NVIDIA GeForce
RTX 3070 Ti?
NVIDIA GeForce
RTX 3080
NVIDIA GeForce
RTX 3080 Ti?
NVIDIA GeForce
RTX 3090
GPU
チップ型番
Ampere
GA107
Ampere
GA106?
Ampere
GA106-300
Ampere
GA104-200
Ampere
GA104-300
Ampere
GA104-400
Ampere
GA102-200
Ampere
GA102-225?
Ampere
GA102-300
製造プロセスSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nm
ダイサイズ未確認未確認未確認395.2mm2395.2mm2395.2mm2628.4mm2628.4mm2628.4mm2
トランジスタ数未確認未確認未確認174億174億174億280億280億280億
CUDAコア数2304?3584?3584486458886144?870410240?10496
TMU数 /
ROP数
未確認未確認112 / 64152 / 80184 / 96192/ 104?272 / 96320 / 112?328 / 112
Tensor /
RT コア数
未確認未確認112 / 28152 / 38184 / 46192/ 48?272 / 68320 / 76?328 / 82
ベースクロック未確認未確認1320 MHz1410 MHz1500 MHz未確認1440 MHz未確認1400 MHz
ブーストクロック未確認未確認1780 MHz1665 MHz1730 MHz未確認1710 MHz未確認1700 MHz
FP32演算性能未確認未確認12.7 TFLOPs16.2 TFLOPs20 TFLOPs未確認30 TFLOPs未確認36 TFLOPs
RT TFLOPs未確認未確認25.4 TFLOPs32.4 TFLOPs40 TFLOPs未確認58 TFLOPs未確認69 TFLOPs
Tensor-TOPs未確認未確認101 TOPs129.6 TOPs163 TOPs未確認238 TOPs未確認285 TOPs
メモリ容量
・種類
4 GB
GDDR6?
6 GB
GDDR6?
12 GB
GDDR6
8 GB
GDDR6
8 GB
GDDR6
8-16 GB
GDDR6X?
10 GB
GDDR6X
12 GB
GDDR6X
24 GB
GDDR6X
メモリバス幅128-bit192-bit?192-bit256-bit256-bit256-bit320-bit384-bit384-bit
メモリ速度未確認未確認15 Gbps14 Gbps14 Gbps未確認19 Gbps19 Gbps19.5 Gbps
メモリ帯域幅未確認未確認360 Gbps448 Gbps448 Gbps未確認760 Gbps912 Gbps936 Gbps
TGP90W?未確認170W200W220W250W?320W320W350W
価格
(小売価格 / FE版)
$149?$199?$329$399 US$499 US$599 US?$699 US$999 US?$1499 US
発売2021?2021?2021/22020/12/2020/10/292021/5?2020/09/172021/4?2021/09/24

今回のGeForce RTX 30シリーズでは、暗号通貨のマイニングをロックし、ハッシュレートの制限を再び行う新しいドライバのみが利用可能であり、NVIDIAは今回のドライバのリリースを注視しているとのことです。

正直なところ、大失敗に終わった初の試みと比べて、その成果がどれほどのものかを確かめることになるでしょう。

ソース:wccftech - NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti & Rest of The GeForce RTX 30 Lineup To Get Revised Ampere GPUs To Tackle Cryptocurrency Mining

 

 

 

解説:

ハードウェアで対策したチップのハッシュレートリミッターは効果はあるのか?

分かりやすくするために画像を再掲します。

このうち、Firmware image PCI Device IDに関しては書き換えが可能です。

一時期出回ったGTX1050/Tiの偽物(中身はFermiかKelper)ではこの部分を書き換えて偽装しています。

ただし、上の画像にある総てのIDの書き換えと偽造は不可能であるか難しいので、GPU-Zなどでチェックすると簡単に偽物かどうか判定できています。

ネットで検索すると情報が出てきました。

Adaptor PCI Deviece IDについては書き換え可能かどうかわかりません。

書き換え不可能な部分をチェックしているならば、突破は難しいかもしれません。

前回の対策はHDMIのダミーコネクタを挿しただけで突破されたので、「最初からこのくらいやってくれよ」と思います。

中華業者の偽装・偽造に関する情熱は我々の理解をはるかに超えたところにあるので、これでも突破される可能性は0ではないと思います。

なんにしても、これが最終的な解決策になったらいいなと思うと同時に、RTX3080Tiの入手性が少しでも改善されればよいと思います。

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090

価格は220,000~250,000円前後です。高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3090 24GB amazon検索リンク

 

RTX3080Ti

 

 

RTX3080

価格は約100,000円前後です。2-3倍の高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3080 10GB amazon検索リンク

 

RTX3070Ti

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

 

RTX3060 12GB GDDR6

約55,000円~60,000円程度

 

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1600SUPER

 

エントリー(価格重視)

 

 

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.