その他

AMD、GDC 2022でFSR 2.0を発表 レイトレーシングでネイティブ解像度の2倍の性能、MLハードウェアなしで高画質化へ

投稿日:

AMDは、GDC 2022で次世代技術FSR 2.0を発表し、現行バージョンよりもビジュアル品質を向上させ、パフォーマンスを向上させる予定です。

AMD FSR 2.0は、機械学習コアに依存しないレイトレーシングでネイティブ解像度の2倍を実現、GDC 2022で発表へ

Videocardzは、3月23日に開催されるGDC 2022で発表されるFSR 2.0の新しいスライドを入手することに成功しましたが、最初の導入は3月17日に行われると言われています。

FSR 2.0は、AMDのFiedilityFX Super Resolutionの既存バージョンを拡張し、高度なテンポラリーアップスケーラーを搭載するとのこと。

AMD FSR 2.0 vs DLSS 2.0 - ML画像アップスケーラと非ML画像アップスケーラの戦い

「Next-Level Temporal Upscaling」技術は、時間データを活用することでネイティブ解像度よりも優れた画質を実現し、最適化されたアンチエイリアシングも搭載されるという。

これはNVIDIAのDLSS 2.0に匹敵するものになるが、後者にはまだAIによる支援があるという利点がある。

NVIDIAのGPUに搭載された追加のTensorコアが、AMDの非MLアプローチに対して、より優れたアップスケール画像を提供できるかどうかは、発売後にしか分からないことです。

ただし、この場合、ハードウェアの追加要件がないため、AMDが既存のGPUにFSR 2.0を容易に組み込む余地がある。

さらに、この技術はAMDだけでなく他社製GPUでもサポートされ、幅広い製品とプラットフォームでサポートされるAAAゲームのフレームレートを向上させることができます。

ある比較スライドでは、新技術をいち早く採用したタイトル「Deathloop」において、AMD FSR 2.0がレイトレーシングを有効にした状態でネイティブ解像度に対して最大2倍のパフォーマンスを発揮することが確認されています。

CapFrameXが以前リークしたAMD FSR 2.0技術には、以下のような特徴があります。

  • テンポラリーアップスケーリング+最適化されたAA
  • AIを必要としない
  • あらゆるベンダーのGPUで動作
  • 印象的なパフォーマンスと画質
  • AMDは、ネイティブよりも画質が良いとさえ主張しています。

なお、この比較はFSR 2.0を「パフォーマンス」モードで行ったものであることに注意してください。

AMDが意味する「ネイティブより良い」画質が、クオリティモードなのかパフォーマンスモードなのかは不明です。

FSR 2.0の発表に加え、AMDはRSR(Radeon Super Resolution)サポートを含む新しいドライバを出荷する予定である。

この技術は、Radeon RX 5000シリーズ以上のGPUで動作するが、画質の面では、FSRのように特定の開発者に最適化されたタイルではなく、実行中のアプリケーションでフレーム全体をアップスケールするドライバレベルの実装であるため、FSRに匹敵するものではないだろう。

ソース:wccftech - AMD To Unveil FSR 2.0 at GDC 2022: Twice The Performance of Native Resolution With Raytracing, Higher Image Quality Without ML Hardware

 

 

 

解説:

FSR2.0の「Tensorコア無しでもネイティブ解像度よりきれいになる」は本当か?

「Next-Level Temporal Upscaling」技術は、時間データを活用することでネイティブ解像度よりも優れた画質を実現し、最適化されたアンチエイリアシングも搭載されるという。

これはNVIDIAのDLSS 2.0に匹敵するものになるが、後者にはまだAIによる支援があるという利点がある。

DLSS2.0に相当する処理をAIによる支援なしで行って、FPSが2倍になり、ネイティブ解像度より高品質になるという風に解釈できるのですが、何とも信じがたい話です。

これが本当ならば、DLSSとTensorコアには何の意味も無くなります。

AMDはRDNA2にもTensorコア相当の演算器を搭載せずに大容量のキャッシュを搭載しました。

FSR2.0がAI支援を使わないというのならば、RDNA3にも搭載しないでしょう。

これで、DLSSを超えるパフォーマンスを出せるのかどうか私は疑問です。

AMDの主張が本当ならば、AI技術の全否定ですが、GDC 2022で公開する以上は変なことは言わないですし言えないでしょう。

果たしてFSR2.0は本当にAMDの主張するだけの性能があるのか?

広げた大風呂敷をたたむことが出来るのかどうか注目です。

 

 

-その他
-

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.