その他 その他パーツ

1TBのMicroSD及びSDカードについて

更新日:

先にお断りしておきます。

時事ネタです。

この記事は2019年12月20日に執筆しています。

この記事を書こうと思ったきっかけはLisaちゃんのツイートです。

ある方のツイートで1TBのMicroSDが偽物ばかりだと嘆いていましたので、調べて上のようにツイートしました。

なんとこのツイート、記事執筆時点で、72リツイート、58「いいね」されています。

「いいね」よりリツイートの方が多い時点でこのツイートを見た人が、如何にこの事実を広めたいと思っているのかがわかるのではないかと思います。

このツイートをした10月の時点ではamazonに本物の1TB MicroSDは存在しませんでした。

あまりにひどすぎると思います。

現時点では本物の1TBMicroSD・SDXCカードは存在します。

 

 

本物の1TB MicroSD・SDXCカード

1TB MicroSDカード

Sandiskの海外パッケージ版・マーケットプレイス

最大 読込160MB/s 書込90MB/s UHS-I Speed class3(U3) A2/V30 4K対応

海外パッケージ版ですが、こちらは本物であるようです。

 

amazon本体も取り扱っている1TBのSDXCカード

最大 読込95MB/s 書込70MB/s CLASS10 UHS-1 Speed class3(U3) V30

HIDISCという聞いたことのないメーカーですが、かなり安値で販売されているようです。

 

 

512GB MicroSDカード

Sandisk Ultra

マーケットプレイス

amazon本体

最大 読込100MB/s 書込40MB/s CLASS10 UHS-I Speed class1(U1) A1

 

Sandisk Extreme

マーケットプレイス

最大 読込160MB/s 書込90MB/s CLASS10 UHS-I Speed class3(U3) A2 V30

 

Sandisk Extreme Pro

マーケットプレイス

最大 読込170MB/s 書込90MB/s UHS-1 Speed class3(U3) A2 V30

 

Samsung EVO Plus

amazon本体

最大 読込100MB/s 書込90MB/s Class10 UHS-I Speed class3(U3)

 

512SDXCカード

Transcend 512GB SDXC

amazon本体

amazon限定

最大 読込95MB/s 書込45MB/s Class10 UHS-1 Speed class3(U3) V30

 

Sandisk Extreme Pro SDXC

マーケットプレイス

最大 読込170MB/s 書込不明 Class10 UHS-1 Speed class3(U3) V30

 

このほかにも512GB製品は売っていますが、評価が安定せず、容量や価格を考えると避けたほうが無難です。

 

 

400GB MicroSDカード

Sandisk Ultra

マーケットプレイス

amazon本体

最大 読込100MB/s 書込57MB/s Class10 UHS-1 Speed class1(U1) A1

 

Sandisk Extreme

マーケットプレイス

最大 読込160MB/s 書込90MB/s UHS-1 Speed class3(U3) A2 V30

 

Sandisk Extreme PRO

マーケットプレイス

最大 読込170MB/s 書込90MB/s UHS-1 Speed class3(U3) A2 V30

 

256GB以下のMicroSDはこちらの製品を推奨します。

 

 

amazonで多数売られているMicroSDカードの偽物を見分けるコツ

安全性を取る

それなりに名の通った日本・台湾メーカーの日本正規流通品を購入する

また、マーケットプレイスよりもamazon本体取り扱い品を購入したほうが良いでしょう。

 

極端に安い製品は避ける

ものには相場というものがあり、相場より極端に安い製品に飛びつくのは止めましょう。

一流メーカーの製品を偽装しているものもありますので評価などをチェックするのを忘れずにしましょう。

 

中国メーカーは避ける

中国にもまっとうな商売をしているメーカーは当然あるのですが、残念ながら、怪しい偽物が大部分です。

そのため、中国のメーカーは最初から購入対象から外した方が騙される可能性が小さくなる言えるでしょう。

中国メーカーの方には悪いですが、消費者に安全な製品をPRしたいのであれば、中国国内で何らかの自浄作用を期待したいところです。

 

中国のショップは避ける

中国人経営、中国のショップは避けましょう。

日本語に難があり、正常にやり取りできないことがあるのと、中国、中国人経営の一部悪質ショップは最初だけ本物を売り、信用させてから偽物を売るという巧妙な手口でだますという報告が上がっています。

非常に残念ですが、トラブルを避けるにはやはり中国人経営のショップを避けるしかありません。

 

安全なメーカーの見分け方

「メーカー名 SSD」

「メーカー名 DDR4」

で検索してみる

大抵のMicroSD、SDカードメーカーはSSDも販売しているし、なかにはDDR4メモリを販売しているメーカーもある。

これらの製品はMicroSD、SDカードと技術的に非常によく似ているためです。

特にSSDなどは検査に不合格したフラッシュメモリセル(MicroSD、SDカードに使われている部品)をMicroSD、SDカードに使用しているため本物を製造しているメーカーはほとんどがSSDも製造しています。

これら2つで検索してそのメーカーの製品が無い場合は購入しない方が無難です。

 

パッケージに見る一流メーカーの製品

MicroSDやSDカードは単価が安く、小さいので大量に運べ、偽物が横行しやすい製品です。

そのため、一流メーカーの製品はどこも開けたらわかるパッケージを採用しています。

ZIPLockのようなパッケージや、セロハンテープで止まっているような製品はたとえ本物であっても流通過程で偽物にすり替えられる可能性があり、まともなメーカーならば絶対に採用しません。

たとえ本物であったとしても問題が起きる可能性が高いので、きちんと封がされて開けたらわかるようになっている製品以外は購入しないようにしましょう。

 

Flashメモリ業界で一番信頼性の高いメーカーはどこか?

これは間違いなくSandisk(WesternDigitalが買収)です。

海外パッケージ版よりも国内正規流通品の方が安心できます。

 

 

 

 

-その他, その他パーツ

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.