GPU情報

NVIDIA GeForce RTX 2060 12GBグラフィックスカード、SUPER TU106 GPU採用しTDP184W

更新日:

NVIDIAのGeForce RTX 2060 12GBグラフィックスカードは、正式発表まで2週間と言われていますが、その仕様がVideocardzによって詳細に発表されました。

この情報によると、新しいRTX 2060 12GBグラフィックスカードは、RTX 2060 SUPERと同じコア構成を搭載していますが、メモリ構成は異なります。

NVIDIA GeForce RTX 2060 12 GB グラフィックスカードは 2176 Cores & 184W TDPのSUPER Turing TU106 GPUを上手く利用

RTX 2060は2019年に発売されたが、12GBのバリエーションは2年後に発売される。

このカードにはSUPERモデルや特定の市場に特化した他のいくつかのモデルが用意されていましたが、12GBのモデルがグローバルに発売されることになりそうです。

その理由として、RTX 3050 TiとRTX 3050は、AMD RDNA 2のGPUラインナップに対して、またRTX 2060と比較しても、かなり見劣りすることが挙げられています。

これは、GTX 1050があまりにも力不足で、競争上のポジショニングを修正するためにTiバージョンまで待たなければならなかったのと似たような話かもしれません。

NVIDIA GeForce RTX 2060 12GB」は、12nmプロセスノードで製造されたTU106 GPUを搭載し、2176個のCUDAコア、136個のTensorコア、64個のRTコアを備えています。

RTX 2060 SUPERと同じGPUを搭載していますが、大きな違いはメモリです。RTX 2060 SUPERでは256ビットバスを採用していますが、RTX 2060 12GBでは192ビットバスを採用しています。

これにより、12GBのGDDR6メモリを14Gbpsのピンスピードで動作させることができ、合計336GB/sの帯域幅を実現しています。

また、TDPはRTX 2060 SUPERと同じ184Wとなります。

しかし、価格面では、NVIDIA GeForce RTX 2060 12GBグラフィックスカードは、約300USドルで終了すると言われています。

これは希望小売価格ではなく、実売価格です。AMD Radeon RX 6600 Non-XTは、現在、希望小売価格が329米ドルですが、実勢価格は400~500米ドル近くで終わります。

RTX 3060 12GBは希望小売価格が329USドルですが、こちらも500USドル以上で終わります。

もしRX 5600 XTとRX 5700の間の性能を提供することになるのであれば、150~200ドル安いGeForce RTX 2060 12GBは意味があるかもしれない。

新しいGeForce RTX 2060は、Navi 24 GPUを中心としたAMDのエントリーレベルのRDNA 2ラインアップに対抗するという可能性もありますが、これは今のところ憶測に過ぎません。

NVIDIA GeForce RTX 2060 12GBは、発売日と同日の12月7日に市場に出回る予定です。

このカードは、NVIDIAがGeForce RTX 3050シリーズを発売するまでの間、エントリーレベルのセグメントの中間的なソリューションとして機能するだろう。

グラフィック
カード名
NVIDIA GeForce
RTX 2060
NVIDIA GeForce
RTX 2060 SUPER
NVIDIA GeForce
RTX 2060 12 GB
GPU
アーキテクチャー
Turing GPU
(TU106)
Turing GPU
(TU106)
Turing GPU
(TU106)
製造プロセス12nm FNN12nm FNN12nm FNN
ダイサイズ445mm2445mm2445mm2
トランジスタ数106億106億106億
CUDAコア数1920 コア2176 コア2176 コア
TMU数/ROP数120/48136/64136/64
GigaRays5 Giga Rays/s6 Giga Rays/s6 Giga Rays/s
キャッシュ4 MB L2 Cache4 MB L2 Cache4 MB L2 Cache
ベースクロック1365 MHz1410 MHz不明
ブーストクロック1680 MHz1620 MHz
1710 MHz OC
不明
FP32演算性能6.5 TFLOPs7.5 TFLOPs7.5 TFLOPs
メモリ容量
・種類
6 GB GDDR68 GB GDDR612 GB GDDR6
メモリ速度14.00 Gbps14.00 Gbps14.00 Gbps
メモリバス幅192-bit256-bit192-bit
メモリ帯域幅336 GB/s448 GB/s336 GB/s
補助電源端子8 Pin8 Pin8 Pin
TDP160W185W (Founders)
175W (Reference)
184W
希望小売価格$349 US$499 US$299 US?
価格
(Founders Edition)
$349 US$599 USN/A
発売日2019年1月2019年7月2021年12月

ソース:wccftech - NVIDIA GeForce RTX 2060 12 GB Graphics Card To Feature SUPER TU106 GPU & 184W TDP

 

 

 

解説:

マイニング需要に対する品不足解消のためTuringが復活

マイニングと言うものが昔は無かったため、考えられませんでしたが、マイニング需要によるGPU不足を解消するという前代未聞の理由で、RTX2060が復活します。

仕様的にはRTX2060SUPERに近いようですが、メモリのバス幅は192bitとなるようです。

メモリ12GBでRTX2060無印より24Wも上がるとは思えず、TDPは184Wのため、クロックを多少は上げるのかもしれません。

1ゲーマーとしてこいつが欲しいかと言われると微妙な気持ちになります。

ないよりましだが、出来ればAmpereが欲しいというのが本音でしょうか。

ただ、あまりうれしくないコイツですらもメモリ12GBも搭載していると鉱山労働に従事させるために無くなる可能性があり、油断のならない状況だと思います。

価格的には$299で出るならば、これはうれしいところ。

実際半導体不足の折、TSMCはチップの供給価格を引き上げており、その上げ幅は7nm以上の最新プロセスより12nm以下の型落ちプロセスのほうが大きいと言われています。

ただ、歩留まりはこの上もない良いはずなので、これがGPU不足解消の決定打になってくれると個人的にはうれしいです。

性能的にはRTX3060よりも少し下にはなりますが、ラスタライズで使うならば、それほど大きな性能差はありません。

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090

 

RTX3080Ti

 

RTX3080 10GB LHR

 

RTX3070Ti

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6 LHR

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥136,989 (2022/01/25 02:41:30時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥123,200 (2022/01/25 02:40:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥97,800 (2022/01/25 03:02:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060 12GB GDDR6

 

RTX2000シリーズ

RTX2060 12GB

RTX2060が12GBメモリを搭載して復刻

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1650SUPER

 

GTX1650 GDDR6

 

 

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.