GPU情報

NVIDIA GeForce RTX 3080フラッグシップは、OpenCLとCUDAのベンチマークでRTX 2080よりも平均で68%速く、いくつかのケースでは最大2倍速くなります。

投稿日:

NVIDIAのGeForce RTX 3080のOpenCLとCUDAベンチマークでのパフォーマンスがリークされ、GeForce RTX 2080の2倍のパフォーマンスアップを示しています。

NVIDIAのGeForce RTX 3080は、9月17日に発売される最新のフラッグシップであり、多くのエンスージアストがRTX 3090を楽しみにしている間、RTX 3080は、多くの人が無視できないほど甘い価格帯で登場します。

NVIDIA GeForce RTX 3080は、OpenCLとCUDAの集中的なワークロードのための型破りなグラフィックスカードです。

いくつかのパフォーマンスベンチマークはVideocardzがコンパイルしたもので、OpenCLとCompuebenchのデータベース内のものです。

NVIDIA GeForce RTX 3080グラフィックスカードは、NVIDIA GeForce 456.16ドライバでテストされましたが、これが最終的なドライバかどうかを判断するのはまだ早いです。

ここでのOpenCLとCUDAベンチマークは、GPUの特定のセクションを利用するだけで、Ampereのための新しい機能の大部分を利用することができないので、最終的なゲーム性能を代表するものではないはずです。

NVIDIA GeForce RTX 3080 CUDAコア 性能
単位RTX 2080
SUPER
RTX 2080 TiRTX 3080RTX 2080Ti/
RTX 2080S
RTX 3080/
RTX 2080 Ti
RTX 3080/
RTX 2080S
Level Set
Segmentation – 128
mVoxels/s13498.917214.421748.2128%126%161%
Level Set
Segmentation – 256
mVoxels/s14211.318699.123593132%126%166%
Ocean
Surface Simulation
 Iterations/s4528.85444.47633.4120%140%169%
Catmull-Clark
Subdivision Level 3
mTriangles/s418.6405.3510.597%126%122%
Catmull-Clark
Subdivision Level 5
mTriangles/s593.41743.71041.2125%140%175%
 N-Body
Simulation – 128k
 Iterations/s610.9593.9857.497%144%140%
 N-Body
Simulation – 1024k
 Iterations/s92.3116.1163.5126%141%177%
Vertex Connection
And Merging
mPixels/s19.224.439.1127%161%203%
 Subsurface
Scattering
 mSample/s12658.416490.521184.9130%128%167%
Subsurface Scattering
Multiple view
 mSample/s11721.714764.519478.7126%132%166%
TV-L1
Optical Flow
mPixels/s70.589138.6126%156%197%
平均138%168%
NVIDIA GeForce RTX 3080 OpenCL 性能
Ocean Surface
Simulation
 Iterations/s4523.55652.27768.5125%137%172%
Catmull-Clark Subdivision Level 3mTriangles/s401.5384.4473.596%123%118%
Catmull-Clark Subdivision Level 5mTriangles/s589.6635.11019.4108%161%173%
 N-Body
Simulation – 128k
 Iterations/s608.1590.7790.297%134%130%
 N-Body
Simulation – 1024k
 Iterations/s91.4115.9162.6127%140%178%
Vertex Connection
And Merging
mPixels/s19.324.639127%158%202%
 Subsurface
Scattering
 mSample/s1198915680.320915.9131%133%174%
Subsurface Scattering
Multiple view
 mSample/s11199.614500.319291.1129%133%172%
TV-L1
Optical Flow
mPixels/s77.997.9149.7126%153%192%
平均141%168%

CUDAテストでの性能数値を見てみると、グラフィックカードはGeForce RTX 2080よりも約68%、GeForce RTX 2080 Tiよりも平均で約38%速い。

GeForce RTX 3080は、場合によっては、GeForce RTX 2080よりも最大2倍、GeForce RTX 2080 Tiよりも最大60%高速で、米国でわずか699ドルしかしない新しいフラッグシップ・グラフィックス・カードとしては非常に印象的です。

OpenCLテストでは、GeForce RTX 3080は、GeForce RTX 2080よりも68%高速であるが、GeForce RTX 2080 Tiよりも少しだけ性能が向上しており、前世代のグラフィックスカードよりも41%リードしている。

もう一度言うと、GeForce RTX 3080は、GeForce RTX 2080よりも2倍速く、GeForce RTX 2080 Tiよりも最大60%速くなっていると見ることができます。

NVIDIA GeForce RTX 3080グラフィックスカードの仕様

RTX 3080は、68個のSMユニットを搭載し、合計8704個のCUDAコアを搭載するなど、非常識なスペックを備えています。

CUDAコアに加えて、カードはまた、次世代RT(レイトレーシング)コア、テンソルコア、およびブランドの新しいSMまたはストリーミングマルチプロセッサユニットでパックされています。

そのほかの仕様は、272個のTMU、272個のTensorコア、96個のROP、68個のRTコアなど。カードのベースクロックは1440MHz、ブーストクロックは1710MHzで、TDPは320W。

NVIDIA GeForce RTX 30シリーズ「Ampere」グラフィックスカードの仕様:

グラフィック
カード名
NVIDIA GeForce
RTX 3070
NVIDIA GeForce
RTX 3080
NVIDIA GeForce
RTX 3090
GPUチップ名Ampere GA104-300Ampere GA102-200Ampere GA102-300
製造プロセスSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nm
ダイサイズ395.2mm2628.4mm2628.4mm2
トランジスタ数17.4 Billion28 Billion28 Billion
CUDAコア数5888870410496
TMU数 /
ROP数
未確認272 / 96未確認
Tensor /
RT コア数
184 / 46272 / 68328 / 82
ベース
クロック
1500 MHz1440 MHz1400 MHz
ブースト
クロック
1730 MHz1710 MHz1700 MHz
FP32 Compute20 TFLOPs30 TFLOPs36 TFLOPs
RT TFLOPs40 TFLOPs58 TFLOPs69 TFLOPs
Tensor-TOPs163 TOPs238 TOPs285 TOPs
メモリ容量
種類
8/16 GB GDDR610/20 GB GDDR6X24 GB GDDR6X
メモリバス幅256-bit320-bit384-bit
メモリ速度14 Gbps19 Gbps19.5 Gbps
メモリ帯域幅448 Gbps760 Gbps936 Gbps
TDP220W320W350W
価格
(小売価格 / FE)
79,980109,800229,800
発売日2020年10月9月17日9月24日

NVIDIA GeForce RTX 30シリーズ グラフィックカード 価格と在庫状況

NVIDIA GeForce RTX 3080は、2020年9月17日にコンシューマー向けに発売される。リファレンスのFounders Editionバリアントは、米国で699ドルの価格になります。

NVIDIA RTX 3080は699ドル(MSRP)の価格を特徴とするが、カスタムモデルはそのデザインと、提供する余剰馬力に応じて異なる。

パフォーマンスレビューを待っているユーザーのために、RTX 3080のNDAは9月14日に解除されます。

※ クリックすると別Window・タブで拡大します

 

NVIDIAが現在共有している詳細な性能数値はありませんが、展示されているものを見る限り、GeForce RTX 3070はRTX 2080 Tiよりも速く、RTX 3080はRTX 2080 Tiよりも少し先を行っており、RTX 3090はRTX 2080 Tiよりも50%ほど速く、フルラインアップのスタックとしては非常に印象的です。

NVIDIA GeForce RTX 3080自体は、RTX 2080の2倍の速さであると主張されており、RTX 2080 Tiよりもかなり速いので、価格の割には完璧な60 FPS 4Kゲーミンググラフィックスカードとなっています。

ソース:wccftech - NVIDIA GeForce RTX 3080 Flagship Is 68% Faster On Average Than RTX 2080 In OpenCL & CUDA Benchmarks, Up To 2X Faster In Some Cases

 

解説:

RTX3080のパフォーマンスがリーク

それによるとCUDAコアの性能がRTX2080Ti比138%、RTX2080Super比168%とのことです。

またOpenCLの性能はRTx2080Ti比141%、RTX2080Super比168%となっています。

RTX3080ですら、RTX2080Tiに対して+40%程度の性能向上率と言うことになります。

実はツイッターでAmpereのどのモデルを購入予定かアンケートを取ったのですが、この記事を書いている時点で、有効投票数416票でトップはRTX3080で33.7%となっています。

一番最初に発売開始されること、RTX3080とRTX3090の価格差が倍以上あることなども影響していると思いますが、Ampereからは最高性能モデルを購入しようという方がかなり少なくなった印象です。

コストパフォーマンスで言えば、やはりRTX3080が一番高いので、よっぽどの金持ちかマニアでない限り、RTX3080を狙うという人が多いと言うことでしょう。

一方で、GPUカードメーカーが出すモデルではRTX3090もRTX3080も大きさに違いはなく、サイズに関して言えば、こだわる理由はありません。

私自身もこのアンケート結果も考えるとやはりRTX3090は無理なのでRTX3080を購入する予定です。

RTX3090を購入される予定の方、頑張ってください。

ただし、Turing発売時にあったXO病の話を考えると初期ロットはやはり恐ろしいなあと思います。

絶対に転売屋からは買わないようにしてください。初期不良に当たったら死にますよ。

 

 

 

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.