CPU情報

AMD Ryzen 9 3900X 12コア&Ryzen 7 3700X 8コアCPUベンチマークが3DMarkでリーク

更新日:

AMD Ryzen 3000シリーズプロセッサの発表からわずか4日で、より多くの性能指標が漏洩し始めました。

最新の一連のリークは、すでにテスト用のチップを受け取ったレビューアがCPUの結果のアップロードを開始した3DMarkデータベース内から発生しています。

 

AMD Ryzen 9 3900X 12コアは16コアRyzenスレッドリッパー2950Xよりも$ 499 US、AMD Ryzen 7 3700XはIntelのフラッグシップコアi9-9900Kよりはるかに良い価値

CPUが主力製品であるため、AMD Ryzen 9 3950Xは間違いなくRyzen 3000シリーズのラインナップのハイライトですが、9月まで発売されません。

数週間以内に発売されるのはRyzen 9 3900Xで、これは主流のプラットフォーム用の最初の12コアプロセッサとなるでしょう、そしてそれも性能と効率の点で獣です。

 

Ryzen 9 3900X 12コア/ 24スレッドCPU(499ドル)

AMD Ryzen 9 3900Xは、7nm Zen 2コアアーキテクチャを採用した12コアおよび24スレッドの部品です。

このチップは、3.8 GHzのベースクロックと4.6 GHzのブーストクロックを備えています。

70 MBのL3キャッシュ、40 PCIe Gen 4レーン(CPU + PCH)、105 WのTDP(基本周波数から算出)。

CPUは7月7日に小売りで499ドルで販売される予定です。

価格面では、このチップはIntel Core i9-9900Kに対して配置されており、より多くのコア、スレッド、キャッシュ、PCIeレーン、およびPCIe Gen 4.0などの次世代I / Oのサポートを提供しています。

 

Ryzen 7 3700X 8コア/ 16スレッドCPU(329ドル)

AMD Ryzen 7 3700Xは、7nm Zen 2コアアーキテクチャを採用した6コアおよび12スレッドの部品です。

このチップは、3.6 GHzのベースクロックと4.4 GHzのブーストクロックを備えています。

36 MBのL3キャッシュ、40 PCIe Gen 4レーン(CPU + PCH)、および65 WのTDP(基本周波数から算出)。

CPUは7月7日に小売りで329ドルで販売される予定です。

価格の面では、チップはインテルCore i9 - 9700Kに対して配置されており、より多くのコア、スレッド、キャッシュ、PCIeレーン、およびPCIe Gen 4.0などの次世代I / Oのサポートを提供しています。

 

AMD Ryzen 3000シリーズCPUラインナップ

CPU名Ryzen 5 3600Ryzen 5 3600XRyzen 7 3700XRyzen 7 3800XRyzen 9 3900XRyzen 9 3950X
コア数/スレッド数6/126/128/168/1612/2416/32
ベースクロック3.6 GHz3.8 GHz3.5 GHz3.6 GHz3.8 GHz3.5GHz
ブーストクロック4.2 GHz4.4 GHz4.4 GHz4.5 GHz4.6 GHz4.7GHz
トータルキャッシュ35 MB35 MB36 MB36 MB70 MB72MB
PCI Exレーン数(CPU+チップセット)404040404040
TDP65W95W65W105W105W105W
価格(USドル)$199 US$249 US$329 US$399 US$499 US$749

3DMarkの結果を見ると、3DMarkに掲載されているスコアと私たち自身のIntel Core i9-9900Kのサンプルを比較したところ、非常に印象的でした。

329米ドルのRyzen 7 3700Xは、Firestrike Extremeでほぼ25Kポイント(25,011)、Cloud Gateで17,484ポイント、Ice Storm Extremeベンチマークで82,381ポイント、そしてNight Raidで13,487ポイントを獲得しました。

比較結果は次のとおりです。

 

3DMark Firestrike Extreme(結果リンク)

  • Intel Core i9-9900K @ Stock: 24596
  • AMD Ryzen 7 3700X @ Stock: 25011

3DMark Cloud Gate(結果リンク)

  • Intel Core i9-9900K @ Stock: 18804
  • AMD Ryzen 7 3700X @ Stock: 17484

3DMark Ice Storm Extreme(結果リンク)

  • Intel Core i9-9900K @ Stock: 74107
  • AMD Ryzen 7 3700X @ Stock: 82831

3DMark Night Raid(結果リンク)

  • Intel Core i9-9900K @ Stock: 15782
  • AMD Ryzen 7 3700X @ Stock: 13487

 

Ryzen 7 3700Xは65Wチップであり、US $ 170ドル安いと考えると、パフォーマンスは、CPU自体に半分の費用を費やすことなく、より多くのコアカウントとより高速のクロックにアップグレードすることを望んでいるハイエンドPCビルダーにとっては単なる妥協の種です。

Ryzen 7 3700Xに加えて、Firestrike Extremeの30K(29,777ポイント)に近いRyzen 9 3900Xのスコアもあります。

それは、Core i9-9900Kが投稿したものよりも約6000ポイント多く、同じベンチマークで約28,000ポイントを獲得した16コアのRyzen Threadripper 2950Xよりもさらに優れているので、かなり印象的です(結果リンクはこちら)。

また、リークされたベンチマークとパフォーマンスの結果については、以前に公開した他の記事でも確認できます。

 

Ryzen 3000のパフォーマンスについて議論している間、AMDのSenior Techincal Marketing ManagerであるRobert Hallockは、Ryzen 3000プロセッサのPBO(Precision Boost Overdrive)に追加された最新のアップデートに関する有益なビデオを投稿しました。

このビデオでRobertは、すべてのAM4マザーボード(X570、X470、B450、X370、B350)がAMD Ryzen 3000シリーズプロセッサの仕様を満たしていると説明しています。

しかし、特にX570プラットフォームでは、CPUがマザーボードと通信して使用可能なVRMの数を判断し、推奨されるブーストクロックを超えて周波数をさらにブーストするためにそれらを使用することができます。

彼はいくつかのハイエンドマザーボードで非常に歓迎されている機能で、多くのVRMと電源フェーズが出ています。

この機能により、X570マザーボードの電力使用率が十分に発揮され、Ryzen 3000チップをクロックの点で向上させることができます。

もちろん、冷却やチップ自体のTDPなど、考慮すべき要素が他にもいくつかありますが、全体として、Ryzen 3000プロセッサの拡張機能セットへの興味深い追加です。

 

AMDの次世代X570チップセット - PCIe第4世代をサポートする初の主流プラットフォーム、豊富でRyzen 3000 CPU対応

X470で見たように、Ryzen 2000シリーズプロセッサのいくつかの機能はPrecision Boost OverdriveやXFR 2.0のような新しいマザーボードでのみサポートされていました。

AMDのZen 2ベースのRyzenメインストリームプロセッサファミリには、驚くべき新機能がいくつかあるのは間違いありませんが、主なハイライトはPCIe Gen4のサポートです。

X570プラットフォームは、すべてPCIe Gen4ソリューションになるでしょう。

つまり、これはおそらく、新しいPCIe規格のサポートをフィーチャーした最初のコンシューマープラットフォームになるでしょう。

ただし、AMD Ryzen 3000シリーズが前回と同じようにX570ボードとのみ互換性があることを意味するわけではありません。

新しいCPUは、X470およびX370ボードとも下位互換性があります。

以下は、第3世代AMD Ryzen CPUをサポートするための、既存のマザーボード用の各マザーボードメーカーのBIOSリリースへのリンクです。

 

ASUS Statement on 300 & 400 Series AM4 Motherboards for Next-Gen AMD Ryzen CPUs

GIGABYTE Announces BIOS Updates For Next Gen. AMD Ryzen CPUs

MSI Next-Gen AMD CPU & APU support on MSI 300- and 400-series AM4 motherboards

Asrock New BIOS Updates To Support Future AMD Ryzen Processors For ASRock AM4 Series Motherboards

 

彼らは確かに新しく発売されたX570ラインナップで利用可能になるであろう同じ機能を表示することはできませんが、単に新しいCPUを投入したいユーザーのための完全に安定した機能を搭載し、マザーボードやすべてを一からアップグレードする手間をかけずにPCを使用し続けることができます。

AMDのX570プラットフォームとRyzen 3000 CPUは7月7日に発売予定で、AMD Ryzen 9 3950Xは2019年9月に発売予定です。

ソース:wccftech - AMD Ryzen 9 3900X 12 Core & Ryzen 7 3700X 8 Core CPU Benchmarks Leak Out in 3DMark – $329 US Ryzen Trades Blows With $499 US Core i9-9900K

解説:

発売を前にして、各レビュアーの手にRyzen3000シリーズが渡っているようで、3DMarkに結果がリークしたようです。

また、X570の新機能の説明もされており、Ryzen3000はマザーボードに搭載されているVRMを自動で認識して、可能な限りのクロックで動作するとのこと。

自動オーバークロック機能であるPrecision Boost Overdriveがさらに強化されたような機能です。

すでに各レビュアーの手に渡っているということは発売日に一斉にベンチマークやレビューが出るものと思います。

さすがにこの時代にミスリードするような結果は出ないと思いますが、発売日が楽しみですね。

 

Ryzen 3000シリーズ発売!

Ryzen9

Ryzen 7

Ryzen 5

 

Ryzen 3000シリーズAPU(GPU内臓、CPU部分のコアはRryzen2000シリーズと同じZen+ですのでご注意ください。)

 

 

 

Ryzen2000シリーズ

Ryzen7

 

Ryzen5

 

Ryzen APU(GPU内臓)

-CPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.