CPU情報

AMD Ryzen 9 3950Xが全16コアで5.4 GHzの大容量にオーバークロックし、Cinebenchで世界記録を更新

投稿日:

ほんの数週間で、AMD Ryzen 9 3950Xは世界記録を更新し始めました。

Twitterユーザー「uzzi38」によるツイートで、AMD Ryzen 9 3950Xのフラッグシップは、5.4 GHzの大規模なオーバークロックで、Cinebench R15で前の世界記録を凌駕しているのを見ることができます。

 

AMD Ryzen 9 3950XはLN2を使用して1.77Vで非常に高い5.4GHzにオーバークロック - 独自の世界記録を1ヶ月以内に破る

仕様に関しては、AMD Ryzen 9 3950Xは7nm Zen 2コアアーキテクチャを採用する予定です。

Ryzen 9インターポーザーには、2つのZen 2ダイと14 nmプロセスノードに基づく単一のI/Oダイを含む3つのチップレットがあります。

AMD Ryzen 9 3950Xは完全に有効になり、16コアと32スレッドを提供します。

クロック速度の面では、AMD Ryzen 9 3950Xは3.5 GHzの基本周波数で動作し、AMDのRyzen 3000シリーズプロセッサで最高である非常に速い4.7 GHzまでブーストします。

このチップは72 MBの総キャッシュ容量を持ち、他のRyzen 9製品と同様にTDPは105 Wです。

TDPは基本周波数数に基づいているので、実際にはチップがブーストされるかユーザーによって手動でオーバークロックされると高くなります。

オーバークロックに関しては、他のすべてのRyzen CPUと同様に、Ryzen 9 3950XはTIMよりも優れたサーマルを提供するのに役立つハンダ付けされた設計を特徴とすることを私たちはまた知っています。

それが複数回発見された最近のリークで、2019年のE3以降に発表されたとき、我々はすでに様々な世界記録を破るチップを見てきました。

そして、Geekbench 4(ソース1 /ソース2)におけるIntelの主力コアi9-9980XEプロセッサを消し去ります。

最新のパフォーマンスベンチマークでは、AMD Ryzen 9 3950Xクロックがこれまでに達成された最高周波数の5.4 GHzで実現されています。これは非常に印象的です。

オーバークロックはMSI MEG X570 Godlikeボードでもう一度達成され、チップには1.776Vが供給されていましたが、これはチップの破壊限界に非常に近い値です。

CPUは冷却のためにLN2の下に置かれ、プロセッサが達成した最高得点は55034点であり、これまでの最高記録である5434点より67ポイント高かったのに対し、Core i9-9980XEの最高得点は5320点でした。

※ LN2とはLiquid Nitrogen(=液体窒素)のことです。

スコアは前のレコードのように検証されていませんが、すぐにHWBotに登録されることを期待してください。

以前のAMD Ryzen 9 3950Xは、16コアすべてで1.608Vの電圧で5.275GHzにオーバークロックされていました。

チップはLN2の下で動作していて、なんとか世界記録を破ることができました。

このプロセッサはMSIのMEG X570 GODLIKEマザーボードで動作していました。これは7月にプラットフォームが起動したときに得られる最高のX570ボードの1つです。

このプロセッサは、4533 MHzのG.Skill Trident Z Royal DIMM(DDR4)のペアと並行して動作していました。

オーバークロックセッション中に破損した3つのレコードは次のとおりです。

  • Cinebench R15:Ryzen 9 3950X @ 5434ポイント(以前のWR:Core i9-9960X @ 5320ポイント)
  • Cinebench R20:Ryzen 9 3950X @ 12167ポイント(前のWR:Core i9-7960X @ 10895ポイント)
  • Geekbench 4:Ryzen 9 3950X @ 65499ポイント(前のWR:Core i9-7960X @ 60991ポイント)

MSIは、DDR4-5100(CL18-21-21-56)の速度を使用することに成功しており、4266MHzがほとんどのX570マザーボードラインのスイートスポットになると期待しています。

AMD Ryzen 3000シリーズCPUラインナップ

CPU名Ryzen 5 3600Ryzen 5 3600XRyzen 7 3700XRyzen 7 3800XRyzen 9 3900XRyzen 9 3950X
コア数/スレッド数6/126/128/168/1612/2416/32
ベースクロック3.6 GHz3.8 GHz3.5 GHz3.6 GHz3.8 GHz3.5GHz
ブーストクロック4.2 GHz4.4 GHz4.4 GHz4.5 GHz4.6 GHz4.7GHz
トータルキャッシュ35 MB35 MB36 MB36 MB70 MB72MB
PCI Exレーン数(CPU+チップセット)404040404040
TDP65W95W65W105W105W105W
価格(USドル)$199 US$249 US$329 US$399 US$499 US$749

 

AMDの次世代X570チップセット - PCIe第4世代をサポートする初の主流プラットフォーム、豊富でRyzen 3000 CPU対応

X470で見たように、Ryzen 2000シリーズプロセッサのいくつかの機能はPrecision Boost OverdriveやXFR 2.0のような新しいマザーボードでのみサポートされていました。

AMDのZen 2ベースのRyzenメインストリームプロセッサファミリには、驚くべき新機能がいくつかあるのは間違いありませんが、主なハイライトはPCIe Gen4のサポートです。

X570プラットフォームは、すべてPCIe Gen4ソリューションになるでしょう。つまり、これはおそらく、新しいPCIe規格のサポートをフィーチャーした最初のコンシューマープラットフォームになるでしょう。

IOの詳細については、CPUは再び合計24 PCIe Gen 4レーンを提供し、PCHは合計16 PCIe Gen 4レーンを提供します。
CPUから最初のPCI Express x16およびPCI Express x4スロットへの直接リンクが1つありますが、残りのIOはx5リンクを介してCPUにリンクされるX570 PCHによって処理されます。

Computex 2019の間に発表されたすべてのX570マザーボードは、すべての主要メーカー向けの主力製品であるX570ボードを含めてすでに集められています。

ただし、AMD Ryzen 3000シリーズが前回と同じようにX570ボードとのみ互換性があることを意味するわけではありません。新しいCPUは、X470およびX370ボードとも下位互換性があります。

以下は、第3世代AMD Ryzen CPUをサポートするための、既存のマザーボード用の各マザーボードメーカーのBIOSリリースへのリンクです。

ASUS Statement on 300 & 400 Series AM4 Motherboards for Next-Gen AMD Ryzen CPUs

GIGABYTE Announces BIOS Updates For Next Gen. AMD Ryzen CPUs

MSI Next-Gen AMD CPU & APU support on MSI 300- and 400-series AM4 motherboards

Asrock New BIOS Updates To Support Future AMD Ryzen Processors For ASRock AM4 Series Motherboards

それらは確かに新しく発売されたX570ラインナップで利用可能になるのと同じ機能を表示することはできません

しかし、マザーボードを一からアップグレードする手間をかけずに、新しいCPUを取り付けてPCを使い続けたいユーザーのための、完全に安定した機能を備えています。

AMDのX570プラットフォームとRyzen 3000 CPUは7月7日に発売予定で、AMD Ryzen 9 3950Xは2019年9月に発売予定です。

ソース:wccftech - AMD Ryzen 9 3950X Overclocked To A Massive 5.4 GHz Across All 16 Cores, Breaks Its Own World Record in Cinebench

解説:

Ryzen9 3950Xが5.4GHzまでOCして、16コア32スレッドCPUの持つ世界記録を打ち破ったとのことです。

とはいっても相手はHEDTのCore i9-9960X/7960Xなので、デスクトップCPUとしてはやはりぶっちぎりの性能ということになります。

この時の電圧が1.776Vでぶっ壊れるギリギリだったということです。

もちろん液体窒素を使っているので普通の人はまず無理です。

まあ、それでも5.4GHzという限界値が示されたことには意義があるんじゃないかと思います。

また、メモリも4266MHzというのが一番性能が出るメモリ速度のようです。

もはや発売前からどんどんリーク情報が出て、これだけ景気のいい報告がポンポン出るとありがたみもへったくれもないですね。

我々からしたら「早く売ってくれ」という感じです。(笑

 

大人気!Ryzen 3000シリーズ

Ryzen 9

Ryzen 7

Ryzen 5

海外向けRyzen5 3500Xの並行輸入品

Ryzen 3000シリーズAPU(GPU内臓、CPU部分のコアはRryzen2000シリーズと同じZen+ですのでご注意ください。)

 

 

 

Ryzen2000シリーズ

Ryzen7

 

Ryzen5

 

Ryzen APU(GPU内臓)

-CPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.