GPU情報

EVGA GeForce RTX 2070 SUPER XC「599.99ドル」とGeForce RTX 2060 SUPER XC Ultra「499.99ドル」のグラフィックカードがリークする - 詳細スペック

投稿日:

EVGAの次期GeForce RTX 2070 SUPER XCとGeForce RTX 2060 SUPER XC Ultraグラフィックスカードは、Amazonからリークしました。

NVIDIA RTX 20 SUPERラインナップで注目されている、GeForce RTX 2070SとGeForce RTX 2060Sは7月9日に店頭に並ぶでしょう、しかし、Amazonはより早くそれらをショップにリストすることに決めました。

 

EVGAのGeForce RTX 2070 SUPER XCおよびGeForce RTX 2060 SUPER XCウルトラグラフィックスカードはオンラインでリストされています - RTX 2070Sは599.99ドル、RTX 2060Sは499.99ドル

どちらのグラフィックスカードも、ハイエンドウルトラデザインを採用したRTX 2060 SUPER XCを搭載したEVGA XCラインナップの一部です。

GeForce RTX 2070 SUPER XCから始めて、デュアルファンがデュアルスロットフォームファクタで内部ヒートシンクアセンブリを冷却するという、ほぼ同じ設計スキームを検討しています。

EVGA Geforce RTX 2070 SUPER XC Gaming(2スロット)

 

EVGA GeForce RTX 2070 Super XC Ultra(3スロット)

 

EVGA Geforce RTX 2060 SUPER XC Gaming(2スロット)

 

EVGA GeForce RTX 2060 Super XC Ultra(3スロット)

※ クリックでアメリカのamazonの販売ページが別Window・タブで開きます。

 

少し比較すると、主な違いはわずかで、EVGA GeForce RTX 2070 SUPER XCは1800 MHzのブースト周波数で動作し、14 Gbpsで動作する8 GB GDDR6メモリを搭載し、EVGA GeForce RTX 2070 XCは1710 MHzのブースト周波数で動作します。

価格に関しては、GeForce RTX 2070 SUPER XCは599.99米ドルで上場されているため、エントリーレベルのRTX 2080カードの一部と同じ価格になります。

RTX 2070 XC(スーパーではない)の価格は$ 579.99 USなので、$ 20の差を見ています。

もう1つのカード、EVGA GeForce RTX 2060 SUPER XC Ultraも同様に、クーラーシュラウドの下にトリプルスロットフォームファクタ、デュアルHDBファン、および総合的なヒートシンクアセンブリを採用した設計になっています。

どちらのカードもカスタムPCB設計を採用しているため、EVGAの新しいSUPER XCラインナップにいくつかの素晴らしいオーバークロックの数字が登場するはずです。

特にこのXC Ultraモデルは1695 MHzのブースト速度でクロックインされ、RTX 2060 XC Ultraは1830 MHzのブーストクロックを備えています。

クロック速度の違いは、8 GBのSUPER XC Ultra(GDDR6)に含まれるコア数の増加とメモリフレームの拡大によるものです。

価格に関しては、GeForce RTX 2060 SUPER XC Ultraは499.99ドル(米国)でリストされており、これはFounders Edition以外のRTX 2070と同じものです。

GeForce RTX 2060 XC Ultra(非SUPER)の価格はUS $ 389.99で、RTX 2060 SUPER XC Ultraの価格は全体で$ 110 USになります。

XC Ultraは、より高価なバージョンの1つなので、通常の亜種は399.99米ドル前後になるでしょう。

 

NVIDIA GeForce RTX 20 SUPERラインナップ仕様 - これまでにわかっていること

NVIDIA GeForce RTX 20 SUPERシリーズの仕様もVideocardzで漏洩しています。

RTX 2060 SUPER、RTX 2070 SUPER、RTX 2080 SUPERから始めて、各カードが1層上に移動し、最初に3枚のカードが存在するように見えます。

これらのカードは7月に小売店で発売される予定で、7月9日にRTX 2070 SUPERとRTX 2060 SUPERが発売される予定です。

 

NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER仕様:

仕様の面では、GeForce RTX 2070 SUPERは噂が私たちに言ったことすべてです。

GeForce RTX 2070 SUPERは、2560 CUDAコア、184 TMU、および64 ROPを搭載したTuring TU104-410 GPUを利用することになります。 320のTensorコアと40のRTコアもあります。

TGP(Total Graphics Power)を215Wに設定して、クロック速度を1605 MHzベースおよび1770 MHzブーストに維持します。

このチップは、14ビット/秒で動作する8 GBのGDDR 6メモリと256ビット幅のバスインタフェースを伴い、合計448 GB /秒の帯域幅を実現します。

 

NVIDIA GeForce RTX 2060 SUPER仕様:

GeForce RTX 2070 SUPERは、2176個のCUDAコア、136個のTMU、および64個のROPを備えたフルチューリングTU106-410 GPUダイを使用します。 それはまた272のTensorコアと32のRTコアを特徴とするでしょう。

TGP(Total Graphics Power)を175Wに設定して、クロック速度を1470 MHzベースと1650 MHzブーストに維持します。

このチップは、14ビット/秒で動作する8 GBのGDDR 6メモリと256ビット幅のバスインタフェースを伴い、合計448 GB /秒の帯域幅を実現します。

Vramは6 GB RTX 2060の最大のアップグレード版で、192ビットのバスインターフェースも削減されています。

 

NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER仕様:

以前の情報とこれまで見てきたことに基づいて、

NVIDIAのGeForce RTX 2080 SUPERは、3072 CUDAコア、8 GBのGDDR6メモリを搭載したTU104-450 GPUを使用し、256ビットのバスインタフェースとともに15 Gbpsでクロックインされます。

これは総帯域幅を480GB/sに押し上げるでしょう。これは500GB/sを少し下回りますが、これはわずかなオーバークロックで簡単に達成できます。

 

NVIDIA GeForce RTX 20 SUPERラインナップ仕様(暫定版):

GPUネームNVIDIA GeForce RTX 2060NVIDIA GeForce RTX 2060 SUPERNVIDIA GeForce RTX 2070NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPERNVIDIA GeForce RTX 2080NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPERNVIDIA GeForce RTX 2080 Ti
チップ型番Turing GPU (TU106)Turing GPU (TU106)Turing GPU (TU106)Turing GPU (TU104)Turing GPU (TU104)Turing GPU (TU104)Turing GPU (TU102)
製造プロセス12nm FNN12nm FNN12nm FNN12nm FNN12nm FNN12nm FNN12nm FNN
ダイサイズ445mm2445mm2445mm2545mm2545mm2545mm2754mm2
トランジスタ数106億106億106億136億136億136億186億
CUDAコア数1920 Cores2176 Cores2304 Cores2560 Cores2944 Cores3072 Cores4352 Cores
TMUs/ROPs120/48136/64144/64184/64192/64192/64288/96
GigaRays5 Giga Rays/s6 Giga Rays/s6 Giga Rays/s7 Giga Rays/s8 Giga Rays/s9 Giga Rays/s10 Giga Rays/s
キャッシュ4 MB L2 Cache4 MB L2 Cache4 MB L2 Cache4 MB L2 Cache4 MB L2 Cache4 MB L2 Cache6 MB L2 Cache
ベースクロック1365 MHz1470 MHz1410 MHz1605 MHz1515 MHz未定1350 MHz
ブーストクロック1680 MHz1650 MHz1620 MHz
1710 MHz OC
1770 MHz1710 MHz
1800 MHz OC
未定1545 MHz
1635 MHz OC
演算能力6.5 TFLOPs7.7 TFLOPs7.5 TFLOPs9.9 TFLOPs10.1 TFLOPs未定13.4 TFLOPs
メモリ容量・種類6 GB GDDR68 GB GDDR68 GB GDDR68 GB GDDR68 GB GDDR68 GB GDDR611 GB GDDR6
メモリ速度14.00 Gbps14.00 Gbps14.00 Gbps14.00 Gbps14.00 Gbps15.00 Gbps14.00 Gbps
メモリバス幅192-bit256-bit256-bit256-bit256-bit256-bit352-bit
メモリ帯域幅336 GB/s448 GB/s448 GB/s448 GB/s448 GB/s480 GB/s616 GB/s
補助電源端子8 Pin8 Pin8 Pin8+6 Pin8+8 Pin8+8 Pin8+8 Pin
TDP160W175W185W (Founders)
175W (Reference)
215W225W (Founders)
215W (Reference)
未定260W (Founders)
250W (Reference)
発売時価格$349 US未定$499 US未定$699 US未定$999 US
価格(FE)$349 US未定$599 US未定$799 US未定$1,199 US
発売2019年1月2019年7月2018年10月2019年7月2018年9月2019年7月2018年9月

発売が間近に近づいているので、レビューの禁輸措置が解除されたときのグラフィックパフォーマンスの数値のより詳細な分析を検討します。

それまでは、さまざまな情報源から得ることができる詳細情報を入手できるようにします。

ソース:wccftech - EVGA GeForce RTX 2070 SUPER XC ‘$599.99’ and GeForce RTX 2060 SUPER XC Ultra ‘$499.99’ Graphics Cards Leak Out – Full Specs Detailed

 

解説:

SUPERシリーズの価格がアメリカのamazonに出てしまいました。

今回は旧モデルに対するNvidiaからボードメーカーへの補償は無いというような話もありますので、統制がイマイチ取れてないみたいですね。

7月2日発表以前にamazonに出るというのは大失態ではないかと思います。

EVGAのRTX2060SUPER/RTX2070SUPERがamazonのショップリストに並び、価格もスペックも明らかになってしまいました。

仕様表を見ると、SUPERシリーズがどんな立ち位置なのかはっきりわかるのではないかと思います。

いずれもワンランク上の性能になっています。

これはRTX2000シリーズの価格政策は失敗だったということになります。

Jensenの世界観では「ムーアの法則は終わった」というものですが、スマホなどのARM勢が毎年進化を遂げ、Pascalでの進化を見てしまったユーザーから見れば、「ムーアの法則はまだ終わっていない」と見えるのでしょう。

nVidiaらしい失敗だと思います。

次のRTX3000シリーズもこの強気の価格設定で行くのかどうか迄はわかりませんが、nVidiaも大きく価格政策を見直さざるを得ないのではないかと思います。

下に下げると、値下げを嫌ってギッシリとラインナップを敷き詰めた下のモデルが苦しくなるため、上にあげるしかなかったというのが実際のところだと思います。

発表以前にamazonのショップリストに出てしまうということ自体が、nVidiaの神通力(?)が落ちているということを如実に表しているのではないかと思います。

 

 

 

-GPU情報
-

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.