ストレージについて

Corsair MP600 PCI-Express 4.0 SSDが予約受付中 - 1 TBで250ドル

投稿日:

今年初めてComputexに登場したCorsairは、PCI-Express x4 Gen 4 SSDで最初に市場に投入されたようです。

Amazon Japanは、「7月13日」の発売日で、Corsair MP600を予約注文しています - それは、本日早くもAmazon USにリストされていましたが、それ以来製品ページは消えてしまいました。

CorsairのMP600 SSDの容量は1 TBと2 TBで、1 TBバージョンでは250ドル、2 TBモデルでは450ドルです。

PCIe 4.0では、ピンあたりの帯域幅が3.0の倍以上に倍増しました。

Corsairによると、MP600 SSDは最大4.95 GB/sのシーケンシャルライト速度と最大4.25 GB/sのシーケンシャルリードに達するでしょう。

Computexで見た他のほとんどのPCI-E Gen 4 SSDと同様に、MP600はPhisonのPS5016-E16コントローラをベースにしており、3D TLC NANDメモリを使用しています。

ソース:techpowerup - Corsair MP600 PCI-Express 4.0 SSD is now up for Preorder - $250 for 1 TB

 

解説:

日本のamazonにNVMe Gen4 SSD MP600の予約が開始されているという話です。

当初はアメリカのamazonにも出ていたらしいですが、すぐに消えたようです。

こういう話を聞いて思い出すのはCore i9-9900Kの予約です。

出た瞬間に蒸発して、しばらく予約も何もできない状態でした。

amazonだからこそある程度数が回ってくるのかもしれませんが、どのくらい売れるのかわからないNVMe Gen4 SSDをこんな風に予約が取れるのは肝っ玉が据わってるとしか言いようがないです。

当初は36,936円で出ていたのですが、この記事を書いている現在で、45,489円になってしまいました。

初物価格とは言えやはり、NVMe Gen3 SSDと比較すると高いといわざるを得ません。

Gigabyteの製品も予定されており、どのくらいのタマ数が出るのか、どのくらいの需要があるのか、AMDプラットフォームということもあり、予想するのは難しいんじゃないかと思います。

Corsair MP600 1TB \45,489-

Corsair MP600 2TB \66,852-

ハイエンド製品が欲しい方は今のうちにゲットしておいた方かよいでしょう。

 

 

 

 

-ストレージについて

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.