メモリ関係

AMD Ryzen 7000とIntel Raptor Lakeの発売が近づくと、DDR5メモリの価格はジェットコースターのように急落するが、それでもDDR4の価格とは大差がある

投稿日:

特に2022年に入ってからDDR5メモリの価格が下がっており、次世代Intel Raptor Lake&AMD Ryzen 7000 CPUプラットフォームにとって良い兆しとなっています。

メモリ価格の下落により、次世代AMD Ryzen 7000 CPU & Intel Raptor LakeデスクトップCPUプラットフォームの標準となるDDR5にとって、状況は良いようです。

現在、16GBのデュアルチャネルDDR5メモリキットは120ドルから130ドル程度で販売されており、数ヶ月前の500ドルから1,000ドルを超える価格設定から大幅に低下しています。

ユーザーは、今年後半もDDR5がエンスージアスト、ゲーマー、パワーユーザー向けの新標準であると予想する必要があります。

米国だけでなく、欧州市場でも大幅な価格低下が報告されている(ComputerBaseより)。

DDR5とDDR4の16GBメモリキットの価格比較(ソース:Computerbase):

Kingston、Crucial、Patriotなどの企業は、16GBで4800Mbpsのベースラインレベルを提供するDDR5キットをほぼ110ドルから120ドルで提供しています。

このような価格は誰にとっても非常に手頃であり、メモリキットは5200~5600 MHzの範囲で頭打ちになっているため、DIY市場での売上は確実に増加するでしょう。

現在、DDR5-5200およびそれよりも少し上の製品は、コンシューマ向けには250ドルに近い価格になっている。

一方で、16GBのDDR4-3200メモリキット(CL16)は50~60ドル程度と半額以下で購入することができる。

読者は、G.SkillとそのプレミアムTrident Z DDR5-6000 CL36メモリキットが1月初めに4,000ドルで見られたのに対し、5カ月後の現在、価格が800ドルに急落していることに注目する必要がある。

業界アナリストはすでに、DDR5メモリは発売から2年以内にDDR4キットと同価格に達すると予測している。

次世代DDR5キットのこの新しい価格設定により、消費者は、ここ数年DDR4キットで見られた価格で、驚異的なスピードと最高のメモリ技術を手に入れることができるようになります。

AMDとIntelの両社は、AMD Zen 4ベースの新しいCPUラインナップであるRyzen 7000とRaptor Lakeで、現在の価格動向の恩恵を受けることになります。

AMDは、ここで報告されているように、DDR5サポート全体でも若干のアドバンテージを得ることができるかもしれません。

モデル速度容量価格
Kingston
FURY Beast
DDR5-4800
CL38
16 GB (8 GB x 2)$115.44 -
Amazon
CrucialDDR5-4800
CL40
16 GB (8 GB x 2)$112.99 -
Newegg
Patriot
Signature
DDR5-5600
CL40
16 GB (8 GB x 2)$124.99 -
Newegg
Patriot Viper
Venom
DDR5-5200
CL36
16 GB (8 GB x 2)$159.99 -
Newegg
OLOy
Blade RGB
DDR5-5600
CL36
16 GB (8 GB x 2)$189.99 -
Newegg
Kingston
FURY Beast
DDR5-4800
CL38
32 GB (16 GB x 2)$189.99 -
Amazon
CORSAIR
Vengeance
DDR5 6000
CL36
32 GB (16 GB x 2)$289.99 -
Newegg
G.Skill
Trident Z5 RGB
DDR5-6000
CL30
32 GB (16 GB x 2)$379.99 -
Newegg

ベースDDR5キットの価格がこのまま下がるのか、それとも電子商取引市場が、特に年末年始に近づくと、人気のプロセッサーに非常に手頃な価格のDDR5デュアルチャネルキットをバンドルするようになるのかは不明です。

小売業者にとって、9月は各社がいくつかの発表を行う時期です。DDR5 メモリは、早ければ翌年の第 2 四半期に標準規格になると予測されています。

ソース:wccftech - DDR5 Memory Prices Take A Rollercoaster Dive As AMD Ryzen 7000 & Intel Raptor Lake Launch Approaches But Still A Far Cry From DDR4 Prices

 

 

 

解説:

DDR5の価格はRaptorとRaphaelの発売で下がるが、それでもDDR4よりは高止まりする。

DDR5メモリの価格が下がり続けているようです。

海外の価格推移グラフを見ると、見事な右肩下がりです。

DDR4の価格は既に末期と言うこともあり下がりきっていますが、DDR5メモリも2年ほどでDDR4メモリと同じ水準に下がると言われています。

記事執筆時点でのAmazonでのDDR5メモリの価格

CORSAIR DDR5-5600MHz デスクトップPC用メモリ DOMINATOR PLATINUM RGB DDR5シリーズ (PC5-44800) 32GB [16GB×2枚]

\47,469

 

Corsair DDR4-3200MHz デスクトップPC用 メモリ DOMINATOR PLATINUM RGBシリーズ 32GB [16GB×2枚]

\27,978

 

どちらもRGBライティングに対応している高価な部類のメモリですが、確かにDDR5の方がDDR4より1.7倍ほど高くなっています。

(速度が違いますが、どちらも同グレードの定格メモリを取り上げています。)

これがこれから下がってくれると嬉しい限りですね。

1.7倍から1.2-1.5倍くらいまで下がってくれればかなり組みやすくなると思います。

RaptorやRaphaelの発売と一緒にメモリの価格が下がることも期待しておきましょう。

 

-メモリ関係
-, , , ,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.