CPU情報 メモリ関係

インテル 第13世代Raptor Lake CPUプラットフォームとZ790マザーボードが最大DDR5-7600 XMP 3.0メモリ認定を取得

投稿日:

メモリメーカーは、Intelの第13世代Raptor Lake CPU&Z790マザーボードプラットフォーム向けに、超高速DDR5メモリキットを準備しているようです。

発売時に最大DDR5-7600メモリをサポート、インテル第13世代Raptor Lake CPU&Z790マザーボードで最新メモリ規格をさらに推し進める

Intelの第13世代Raptor Lake CPUとそれに付属するZ790マザーボードのプラットフォームは、DDR5-5600をネイティブにサポートする定格となっている(JEDEC)。

これだけでも、現在の第12世代Alder Lake CPUとZ690マザーボードがサポートするDDR5-4800の速度より17%アップし、AMD Ryzen 7000のネイティブ速度であるDDR5-5200(JEDEC)より7.5%のアドバンテージがあることになる。

しかし、これらはネイティブの速度であり、メモリメーカーの多様なポートフォリオは、すでに今四半期にDDR5シリーズの次のイテレーションを発売する準備を進めているのである。

Videocardzが入手したIntel XMP 3.0認証リストでは、Intel Raptor Lake CPUは最大DDR5-7600をサポートし、リスト全体には7.0Gbps以上の速度で仕様されたメモリキットが含まれており、これは非常に印象的なことです。

G.Skillは最速のメモリキットを提供しており、3つのTrident Z5キットが以下のスペックでリストアップされています。

  • G-Skill DDR5-7466 CL36 – F5-7466J3648G16GX2-TZ5RK
  • G-Skill DDR5-7466 CL36 – F5-7466J3648G16GX2-TZ5RK
  • G-Skill DDR5-7600 CL36 – F5-7600J3648G16GX2-TZ5RK

※ 画像をクリックすると、別Window・タブで拡大します。

 

この速度は、これまで見た中で最速であるだけでなく、他のキットが1.45-1.50Vで動作するのに対し、より低い1.4Vで動作しています。

G.Skillは、ASUS Z790 ROG Maximus HEROで次期Trident Z5 DDR5メモリを認証しましたが、これは単なる始まりに過ぎないことを忘れないでください。

2023年に向けて、メモリの速度はさらに向上し、DDR5-8000に近づくか、それ以上になることも期待される。

※ 画像をクリックすると、別Window・タブで拡大します。

 

インテル自身は、第13世代Raptor Lake CPU & Z790マザーボードのプラットフォームが、8GHzを超えるオーバークロックがいくつも生まれ、DDR5の速度が10Gbpsの壁を破るなど、オーバークロックの新時代を切り開くとアピールしている。

すでにAlder Lakeでそれが確認されていますが、さらに極端な記録が控えています。

また、第13世代CPUプラットフォームではDDR5-6600が主流になると強調しており、DDR5-4800からDDR5-7600への移行で、それなりの性能アップが期待できそうだ。

同時に、DDR5メモリの価格はここ数カ月で大幅に下がっているが、これらの新しい高速キットはプレミア価格となるため、米国価格では250~300ドル以上となることが予想される。

ソース:wccftech - Intel 13th Gen Raptor Lake CPU Platform & Z790 Motherboards Get Up To DDR5-7600 XMP 3.0 Memory Certification

 

 

 

解説:

AMDとIntel、両社がDDR5のプラットフォームを発売したことによって、本格的にDDR5時代にはいったようです。

後に出るRaptorLakeの方は、当然ですが、Zen4より高速なメモリに対応しています。

現在のところ、DDR4よりもかなり割高になっています。

上のリンクを見てもわかる通り、記事執筆時点での価格は32GBで20,000円台と13,000円台と価格差はかなり縮まっています。

現時点でほぼ1.5倍ほどになっています。

十分とは言いませんが、現実的な価格になったと判断してもよいのではないでしょうか。

それでも既に末期を迎えているDDR4の安さには敵いませんが、これからどんどん価格が安くなっていくことでしょう。

円安でその恩恵をあまり受けられなさそうなことは非常に残念ですが、今後とも価格の下落圧力は強くなっていくでしょう。

DDR5メモリはDDR4メモリと比較しても非常に高速ですから、PCのシステム速度がまた一段階上がったと判断してもよいのではないかと思います。

 

 

第13世代intelCore i5/7/9シリーズ

 

※ 末尾にFがついているモデルはGPUがありませんのでご注意ください。

-CPU情報, メモリ関係
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.