「 Intel Core i-13000 」 一覧

BIOSTARのIntel第13世代Raptor LakeデスクトップCPU向け次世代マザーボード「Z790 & B760」がリーク

Intelのメインストリーム向け600シリーズマザーボードがリリースされたばかりですが、ボードメーカーはすでに第13世代Raptor Lake CPU向けの次世代700シリーズ製品の準備を急いでいるよ ...

Intel 第13世代Raptor Lake CPUは、Alder Lakeより最大55%キャッシュを増やし、ゲーム性能を強化する可能性があります。

Intelは、AMDのV-Cacheソリューションに取り組むため、次期第13世代Raptor LakeデスクトップCPUでキャッシュの大幅な再設計を導入する可能性があります。 Intel第13世代Ra ...

Intelの第13世代Raptor Lake Core i9-13900Kの初期CPUサンプルが発見される 最大32スレッド、1.8GHzクロック、AVX-512はサポートせず

Intel GFX CI内でもう一つ、最大32スレッドを提供するIntel第13世代Raptor Lake Core i9-13900KのCPUが発見されました。 Intelの第13世代Raptor ...

24コア32スレッドのIntel Raptor Lake CPUがリークされたベンチマークで発見される

Raptorが最初の咆哮を上げる 昨日、ハードウェア・リーカーのKOMACHI_ENSAKA氏は、BAPCOのクロスマーク・ベンチマーク・データベースに、未発表のインテル・コアCPUが掲載されているの ...

Intel Sapphire Rapids-X HEDT & Raptor LakeメインストリームデスクトップCPUプラットフォームが2022年第3四半期に発売されるとの噂

インテルは、次世代のSapphire Rapids-X HEDT & Raptor Lakeメインストリーム・デスクトップCPUプラットフォームを2022年第3四半期に発売すると噂されています ...

Intel Raptor LakeのDLVR(Digital Linear Voltage Regulator)は、CPUの消費電力を最大25%削減する可能性がある。

インテルDLVRは21%の低電圧で最大7%の性能向上を実現できる 最近、Redditに興味深いスレッドが登場しました。このスレッドでは、次期Intel Raptor Lake CPUシリーズで採用され ...

インテルの第13世代Raptor LakeハイブリッドCPU用の最初の有効化パッチがLinuxに適用される

インテルの第13世代Raptor Lake CPU向けの最初の有効化パッチが、まもなくLinux OSに向かうとPhoronixが報じています。 Intel 13th Gen Raptor Lake ...

インテル第13世代Core「Raptor Lake-S」CPUがDDR4メモリに対応

インテルはAlder Lake後継機でDDR4メモリのサポートを廃止しない Moore's Law is Deadによると、Intelは(現在)次期Raptor LakeシリーズでDDR4メモリのサポ ...

第12世代Alder Lakeおよび第13世代Raptor LakeデスクトップCPU用のIntel LGA 1700 / 1800「15R1」ソケットの写真を掲載

第12世代Alder Lakeおよび第13世代Raptor LakeのCPUに対応する、インテルの次期LGA 1700/LGA 1800ソケットの写真が公開されました。 このソケットは、新しい600シ ...

インテル第13世代Raptor Lake-SデスクトップCPUの詳細な電力要件 - 125W、65W、35Wのフレーバーで提供予定

Igor's LabのIgor Wallossek氏により、Intelの第13世代Raptor Lake-SデスクトップCPUの電力要件が明らかになりました。 この情報は、インテルの第12世代Alde ...

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.