ストレージについて

Corsair、PCIe 4.0をベースにした超高速MP600を発売

投稿日:

PCゲーム周辺機器市場のリーダーであり、電源とRAMのリーダーでもあるCorsairは、X570プラットフォームと互換性のある最新のPCIeをベースにした最新のSSDを発表しました。

これはMP600であり、4950MB / sのシーケンシャル読み取り速度でギガバイトよりもわずか50MB遅いという非常に速い速度に達するので、その差は無視できるほどです。

Corsairはまた、AIOの、熱狂的なケース、パフォーマンスRAM、高品質の電源などの製品もリリースしています。

現在、上記のすべてのアイテムはCorsairのブースで発表される予定です。

X570プラットフォームユーザー専用のMP600

大幅なパフォーマンスの向上は、PCIe 4.0によってもたらされる帯域幅の増加によるものです。

Intelは少し遅れてPCIe 3.0しか提供していないため、このSSDは現在AMD X570プラットフォームの所有者専用です。

あなたがしなければならないのはあなたのマザーボードのPCIe 4.0 x 4 M 2スロットにそれを落とすことだけです。

MP600のNVMeインターフェースと高密度3D TLC NANDをPhison PS5016-E16コントローラと組み合わせることで、新しいレベルのシングルドライブSSD性能を実現します。

この背後にある数字は、4,250MB / sのシーケンシャル書き込み速度と4950MB / sの読み取り速度でかなりイカレています。

これは、X570プラットフォームを購入しようとしていて、熱狂的な品質のメモリを必要としているすべての人々のために準備ができているSSDです。

これらの引用はCorsairの革新を非常によく表しています。

CORSAIRの創設者で最高経営責任者(CEO)のAndy Paulは、次のように述べています。

「AMDは、高性能の新機能をPC愛好家の市場に投入することに大きな進歩を遂げています。 MP600を使用すると、AMD X570マザーボードの所有者は、PCIe 4.0の利点をすぐに体験でき、最速のCORSAIR SSDがシステムの中心に位置します。」

AMDのクライアントチャネル担当副社長兼ジェネラルマネージャであるChris Kilburnは、次のように述べています。

「MP600は、このパートナーシップの理想的な継続であり、革新的な新しいPCIe 4.0対応AMD X570チップセット上に構築されたプラットフォームに、驚くべき新しい高性能ストレージをもたらします。」

 

CORSAIR ForceシリーズMP600 NVMe PCIe Gen4 x 4 M.2 SSDは、2019年7月にAMD X570チップセットマザーボードと新しい第3世代AMD Ryzenデスクトッププロセッサが完全に発売される予定です。

 MP600は、世界中の正規販売店および販売店のCORSAIRネットワークから入手できます。

 また、Corsairがサポートする5年間の保証とその顧客サポートも提供しています。

ソース:wccftech - Corsair Releases Their Blazing Fast MP600 Based On PCIe 4.0

 

解説:

Gigabyteから5000MB/sクラスのSSDが発売されるという情報を出しましたが、CorsairからもPCI Express4.0対応の5000MB/sクラスのSSD、その名もMP600が発売されることになりました。

今回、X570によってPCI Express4.0がもたらされたことにより、各社ともに停滞していたプラットフォームが更新され、SSDにも新しい波が押し寄せてくることになりそうです。

こちらはPCI Express4.0対応のX570チップセット専用品になります。

※ BIOSのアップデートでCPUから伸びているPCI Expressレーンが4.0化されるという話もありますので、一部のX470、B450マザーでも使える可能性はあると思います。

やはり、2019年はAMDの年になりそうですね。

Corsairに限らず、5000MB/sクラスのSSDを発売するところは出るでしょうし、いずれ旧製品の処分なども行われると思います。

安くなった旧製品を狙うもよし、X570とRyzen3000シリーズを買って5000MB/sクラスのSSDで完全武装するもよし、今年の夏は楽しい祭りになりそうな予感です。

 

-ストレージについて

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.