CPU情報

MSI MEG X570 Creationマザーボード、Ryzen 3000、Zen 2 Quad Core ES CPU(最高3.8 GHz Clock 速度)を搭載

更新日:

AMD logo

MSIはAMD Ryzen 3000シリーズのプロセッサをサポートするX570チップセットをベースにした新しいハイエンドのマザーボードを手掛けているようです。

私たちは以前に、いくつかのボードメーカーがこれらのプロセッサの初期のサンプルをすでに受け取っていることを報告しましたが、そして内部でテストされているサンプルの1つがSiSoftwareデータベースに出現しました(momomo_us経由)。

 

AMD Ryzen 3000、Zen 2ベースのクアッドコアプロセッサがMSI MEG X570 Creationマザーボード上で動作することを発見

初期のエンジニアリングサンプルとしてテストされていたAMD Ryzen 3000シリーズのサンプルです。

「2DS104BBM4GH2_38 / 34_N」というコードネームが付いています。

これは、65W TDP、クロック速度3.4GHzベース、3.8GHzブーストのES1(Engineering Sample)デスクトッププロセッサであることを示しています。

チップは4つのコアと8つのスレッドを持っています。つまり、クアッドコア設計でエントリーレベルのRyzen 3つの部分を見ていることになります。

このチップには、2 MBのL2と16 MBのL3キャッシュも付属しています。

AMDのRyzen 3000シリーズは、7nmノードをベースとしたZen 2コアアーキテクチャを採用しているため、最終的な製品、特に95W + TDP製品の方がクロック速度が向上するはずです。

 

いよいよマザーボードの核心に触れると、チップはAMD X570プラットフォームで動いているのが発見されました。

問題の特定のマザーボードはMSI MEG X 570 Creationです。

MEG Creationシリーズは、AMDのハイエンドデスクトップX399プラットフォーム用に最初に発表され、その後X299プラットフォーム用が発表されました。

MEGはまだメインストリームプラットフォームへの道を進んでいませんが、AMDのX570チップセットがMSI MEG Creationラインナップを受ける最初のものになるように見えます。

 

 

※ クリックで拡大します。

 

ボード自体の仕様については明らかに言及されていませんが、Ryzen 3000シリーズのラインナップが発売されたときにMEG X570 CreationがMSIの主力マザーボードになる可能性があります。

マザーボードも最も高価ですが、Ryzen 3000シリーズのプロセッサを最大限のオーバークロックの可能性にまで引き上げることを可能にする幅広い機能と強力なVRMが付属するでしょう。

 

AMD CPU ロードマップ (2018-2020):

Ryzen FamilyRyzen 1000 SeriesRyzen 2000 SeriesRyzen 3000 SeriesRyzen 4000 Series
アーキテクチャZen (1)Zen (1) / Zen+Zen (2)Zen (3)
製造プロセス14nm14nm / 12nm7nm7nm+
ハイエンドサーバー(SP3)EPYC 'Naples'EPYC 'Naples'EPYC 'Rome'EPYC 'Milan'
サーバー向け最大コア数/スレッド数32/6432/6464/128未定
ハイエンドデスクトップ (TR4)Ryzen Threadripper 1000 SeriesRyzen Threadripper 2000 SeriesRyzen Threadripper 3000 Series (Castle Peak)Ryzen Threadripper 4000 Series
HDET向け最大コア数/スレッド数16/3232/6464/128?未定
デスクトップ(AM4)Ryzen 1000 Series (Summit Ridge)Ryzen 2000 Series (Pinnacle Ridge)Ryzen 3000 Series (Matisse)Ryzen 4000 Series (Vermeer)
デスクトップ向け最大コア数/スレッド数8/168/1616/32未定
APU(AM4)無しRyzen 2000 Series (Raven Ridge)Ryzen 3000 Series (Picasso) Zen+?Ryzen 4000 Series (Renior)
発売年2017201820192020

 

AMD X570チップセット - AMDの次世代Ryzen 3000シリーズCPU用の新しい家

X470で見たように、Ryzen 2000シリーズのプロセッサには、Precision Boost OverdriveやXFR 2.0などの新しいマザーボードでしかサポートされていない機能がいくつかありました。

AMDのZen 2ベースのRyzenメインストリームプロセッサファミリに新機能が追加されることは間違いありませんが、主なハイライトはPCIe Gen4のサポートです。

X570プラットフォームは、すべてPCIe Gen4ソリューションになるでしょう。

つまり、これはおそらく、新しいPCIe規格をサポートする最初のコンシューマープラットフォームになるでしょう。

AMD Ryzen 3000シリーズがX570ボード上でのみ互換性があることを意味するわけではありません。

しかし、AMD Ryzen 3000シリーズが前回と同じようにX570ボードとのみ互換性があることを意味するわけではありません。新しいCPUは、X470およびX370ボードとも下位互換性があり、新しいBIOSファームウェアは、既存のマザーボードですでに展開され始めています。

MSIマザーボードに加えて、私たちはまた、今回ROG Crosshair VIII Formulaを含むASG X570チップセットベースのROGシリーズを含むラインナップを目にするようになりました。

ソース:wccftech - MSI MEG X570 Creation Motherboard Spotted Running A Ryzen 3000, Zen 2 Quad Core ES CPU With Up To 3.8 GHz Clock Speeds

 

解説:

SiS Soft Live RankerにMSIの最上位マザーボード「MEG Creation」シリーズのAM4版とみられるマザーボードと4コア8スレッドのRyzen3000シリーズのエンジニアリングサンプルとみられるCPUの結果が出てきたようです。

このSiS Soft Live Rankerの結果は非常に検索が使いにくく、比較もしにくいのですが、頑張って近いスペックの現行製品の結果を引っ張って比較してみました。

 

Ryzen 3000エンジニアリングサンプル「2DS104BBM4GH2_38 / 34_N」vs Ryzen 2400G

ES「2DS104BBM4GH2_38 / 34_N」Ryzen 5 2400G
シリーズRyzen 3000Ryzen 2000
アーキテクチャZen2Zen
プラットフォームAM4AM4
コア数/スレッド数4/84/8
ベースクロック(GHz)3.43.6
ブーストクロック(GHz)3.83.9
L2キャッシュ(コア毎)1MB(512KB)1MB(512KB)
L3キャッシュ(CCX毎)16MB(8MB)4MB
GPU無し有り

 

ES「2DS104BBM4GH2_38 / 34_N」Ryzen 5 2400G
Processor Arithmetic(GOPS)131.87101.66
Processor Multi-Media(Mpixels/S)409.84231.76

Processor Arithmeticは演算能力、Processor Multi-Mediaはマルチメディア性能を示していると思われる。

エンジニアリングサンプル「2DS104BBM4GH2_38 / 34_N」のほうが100MHzクロックが低いにも関わらず、演算性能で1.3倍、マルチメディア性能で1.77倍の性能を示している。

期待の持てる結果だ。

最終的なスペックに関しては調整の余地があるのかもしれないが、IPCが大きく変わるとは思えず、この結果を見る限り、前評判通りのかなりの性能向上を果たしていると言える。

なお、スペックに関してはエンジニアリングサンプルということもあって、そもそものデータが正しく表示されていない可能性があることはお断りしておく。

また、Ryzen 5 2400GはRyzen 2000シリーズの型番が与えられてはいるが、CPUコアがPinnacle Ridgeと同じZen+ではなく、前世代のSummit Ridgeと同じZenコアであることはお断りしておく。

 

Ryzen 3000シリーズ発売!

Ryzen9

Ryzen 7

Ryzen 5

 

Ryzen 3000シリーズAPU(GPU内臓、CPU部分のコアはRryzen2000シリーズと同じZen+ですのでご注意ください。)

 

 

 

Ryzen2000シリーズ

Ryzen7

 

Ryzen5

 

Ryzen APU(GPU内臓)

 

 

-CPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.