CPU情報

インテル第12世代Alder LakeデスクトップCPU、米国小売業者がパッケージ版とトレイ版の価格を発表

投稿日:

米国の小売業者Provantageが、Intelの第12世代Alder LakeデスクトップCPUとその価格を発表しました。

Momomo_US氏とHarukaze5719氏が発見したこのリストには、Alder Lakeラインナップのボックス型とトレイ型の両方の初期価格が記載されています。

米小売店が第12世代Alder LakeデスクトップCPUを掲載、ボックス型とトレイ型の予価が明らかに

数週間前、いくつかのヨーロッパの小売業者から予備価格が提示されましたが、今度は米国の小売業者から価格が提示されました。

ただし、これらはまだ初期の価格であり、11月に店頭に並ぶチップの最終的な希望小売価格を反映したものではないことにご注意ください。

この価格は、発売前に予約ボタンを押してユニットを確保しようと計画している人にとっての参考情報に過ぎません。

また、インテルは販売店や小売店に実際にCPUを出荷するまで価格をコントロールできないため、小売店によって価格は大きく異なります。

この販売店では、3つのアンロック・チップの「K」および「KF」構成が掲載されています。

さらに、これらのチップには、箱入りとトレイの両方のタイプがあります。

一般的に、消費者は箱入りのCPUを手にし、トレイのCPUはOEMや大量の顧客に出荷されます。トレイタイプは、パッケージなどの材料を使用しないため、コストが少し低くなる傾向があります。

この販売店では、3つのアンロック・チップの「K」および「KF」構成が掲載されています。

さらに、これらのチップには、箱入りとトレイの両方のタイプがあります。一般的に、消費者は箱入りのCPUを手にし、トレイのCPUはOEMや大量の顧客に出荷されます。

トレイタイプは、パッケージなどの材料を使用しないため、コストが少し低くなる傾向があります。

Intel Alder Lake Box/Tray CPUの価格(速報値) Provantage:

CPU名リテール版価格バルク版価格差額
(対バルク)
Intel Core i9-12900K$604.89$605.92-1%
Intel Core i9-12900KF$578.13$578.49-1%
Intel Core i7-12700K$422.17$420.261%
Intel Core i7-12700KF$395.61$392.361%
Intel Core i5-12600K$288.77$283.592%
Intel Core i5-12600KF$261.77$263.15-1%

ここで、同じ販売店の既存のパーツと価格を比較すると、「Core i7-11700K」が404.94米ドル、「Core i7-11700KF」が381.62米ドル。

どちらもトレイ型で、そのうちボックス型は414.71USドルです。Intel Core i7-12700Kとの価格差は、パッケージ版が8ドル(+2%)、トレイ版が15ドル(+3.5%)です。同様に、Core i7-12700KFは11米ドル(3%)高くなっています。

Core i5」は、「Core i5-11600K」が275.81米ドル(パッケージ)、258.59米ドル(トレイ)、「Core i5-11600KF」が232.39米ドル(トレイ)となっています。

Core i5-12600Kは13USドル(5%)高、トレイモデルは25USドル(10%)高となっています。

Core i5-12600KFは31USドル(13%)高となっています。ここに挙げた価格上昇はそれほど急激なものではなく、発売が近づいて最終的な希望小売価格が導入される頃には、同じかそれ以下のレベルにまで下がるはずです。

最近リークされたベンチマークやレポートによると、Alder Lake-Sファミリはマルチスレッド性能が大幅に向上し、Core i5-12600Kはラインナップの中で最も競争力のあるCPUの1つとなり、低価格でAMD Ryzen 5 5600XとRyzen 7 5800Xの両方に挑むことになりそうです。

インテル第12世代Alder LakeデスクトップCPUのスペック「噂」:

CPU名Pコア数Eコア数合計コア数 /
スレッド数
Pコア ベース
/ ブースト (最大)
Pコアブースト
(全コア)
Eコア ベース
/ ブースト (最大)
Eコアブースト
(全コア)
キャッシュTDP (PL1)TDP (PL2)価格
Intel Core i9-
12900K
8816 / 243.2 / 5.3 GHz5.0 GHz (全コア)未確認 / 3.9 GHz3.7 GHz (全コア)30 MB125W228W$599 US
Core i9-
12900
8816 / 24未確認 / 5.3 GHz5.0 GHz (全コア)未確認 / 3.9 GHz3.7 GHz (全コア)20 MB65W~200W$509 US
Intel Core i7-
12700K
8412 / 203.6 / 5.0 GHz4.7 GHz (全コア)未確認 / 3.8 GHz3.6 GHz (全コア)25 MB125W228W$429 US
Core i7-
12700
8412 / 20全コア / 5.0 GHz4.7 GHz (全コア)未確認 / 3.8 GHz3.6 GHz (全コア)25 MB65W~200W$359 US
Intel Core i5-
12600K
6410 / 163.7 / 4.9 GHz4.5 GHz (全コア)未確認 / 3.6 GHz3.4 GHz (全コア)20 MB125W228W$279 US
Core i5-
12600
606 / 12未確認未確認未確認未確認18 MB65W~200W$249 US
Core i5-
12400
606 / 12未確認未確認未確認未確認18 MB65W~200W$203 US

ソース:wccftech - Intel 12th Gen Alder Lake Desktop CPUs Listed By US Retailer With Preliminary Prices For Both Boxed & Tray Variants

 

 

 

 

解説:

US小売店から価格がリーク

それによると12900Kが605.92ドルと言うことなので、599ドルとされたリーク情報はかなり正しいということになります。

こうした事前に価格が出る小売店はかなり高い値段を付けることもありますが、AlderLakeに関してはそう言うことは無いようです。

画期的な新製品と言う割にはかなり価格が控えめなのはちょっと驚きです。

Intelとしては今までAMDに叩きのめされてきた記憶がありますし、世間に認知された「RyzenはCoreを超えた」という認識をひっくり返すまでは価格も性能も限界までプッシュするという何かがあるのかもしれません。

私の目には2021年の年末商戦はIntelの勝利と言う図式が既にあるので、価格設定を見るとなかなか弱気だなあと思います。

Intelの設計は無駄がない上に自社Fabなのでギリギリまでコストが削れるのかもしれませんね。

5950X以上の性能があって599ドルと言うのはかなりお得感があります。

この辺で3D V-cache搭載版Zen3コアの情報が出てきて欲しいところですが、音沙汰は無いです。

今回は3D V-cache搭載版Zen3コアで会ったとしてもPCIe5、DDR5、ハイブリッドと言う新しい技術をてんこ盛りにしたAlderLakeには敵わないと思います。

本当の勝負は2022年のEコアが16コアになりさらにマルチスレッド性能が上がるRraptorLake VS Zen4 "Raphael"となると思います。

 

 

 

第11世代intelCore i5/7/9シリーズ

ロック解除モデル

 

Core i5-11400/F

 

第10世代intelCore i9シリーズ(10コア)

 

※ 末尾にFがついているモデルはGPUがありませんのでご注意ください。

 

-CPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.