モデル解説

BlackOnyx RTX2080Ti

更新日:

Black Onyx

 

主な仕様

名称BlackOnyx RTX2080Ti
OSWindows10 Home 64bit
CPUCore i7-9700K
CPU仕様8コア/ 3.6GHz/ TB時最大4.9GHz/ 12MB スマートキャッシュ
GPUGeforce RTX2080Ti
SSD・HDDSATA NVMe500GB+HDD1TB
メモリDDR4-2666 32GB
チップセットZ390(ATX)
その他

 

特徴

GPUのフラッグシップモデルGeforce RTX 2080 TiとCore i7-9700Kとの組み合わせになります。

完全主義者の方はCore i9-9900Kと組み合わせたいと思うかもしれないが、空冷で使うならば扱いやすい9700Kがお勧めです。

RTX2080Tiは各種ベンチマークで旧世代のTitanシリーズより優れた結果を出しているフラッグシップモデルですが、最高のGPUの最高の性能が引き出せるような構成になっています。

メモリは圧倒的な32GBです。

この構成で組めば二年間は他の追随を許さないPCになるでしょう。

※ 完成品ではなく、自作パーツのリストです。ご自分で組み立てて頂く必要があります。

 

 

パーツリスト

※ 価格は記事作成時点のものですのでご了承ください。

種別メーカーamazonの詳細ページ価格
GPUZotacGeForce RTX 2080 Ti AMP Edition171,407
CPUIntelCore i7-9700K47,800
CPUクーラーサイズ虎徹MarkII3,650
CPUグリス新和産業Kryonaut 1g762
マザーASUSTUF Z390-PRO GAMING15,871
メモリCORSAIR Corsair DDR4-2666MHz 16GBX213,854
SATA SSDWestern DigitalWD Black(NVMe SSD) 500GB15,800
HDDSeagateIronWolf 2TB9,292
ケースFractal DesignDefine C Black9,454
電源SeasonicSSR-750FM14,019
キーボード・マウスLogicoolワイヤレス・マウス・キーボード1,879
OSMicrosoftWindows10 64bit 日本語版パッケージ14,956
  合計318,744

 

GPU

解説

 

CPU

 

CPUクーラー

 

CPUグリス

解説

 

マザーボード

メモリ

解説

 

NVMe SSD

解説

 

HDD

解説

 

ケース

解説

 

電源

解説

 

キーボード・マウス

解説

 

OS

解説

 

 

推奨オプション

モニター

1920X1080@144Hz FPSゲーマー向けモニター

 

3840X1920@60Hzモニター すべてにおいてハイクオリティを目指すゲーマー向けモニター

 

その他の推奨モニターはこちら

 

 

メモリを32GBから16GBへダウングレード

 

 

SSDを500GBから増量

WD Black 1TBにアップグレード(容量アップ)

WD Black(NVMe SSD) 1TB

SSDをSATA crutialモデルに変更

SSDをSATA intelモデルに変更

SSDをNVMe intelモデルへ変更

 

 

HDD容量を増量

IronWolf HDD 3TB

 

IronWolf HDD 4TB

 

IronWolf HDD 6TB

 

IronWolf HDD 8TB

 

WesternDigitalのHDDはこちら

 

ケースを側面ガラスモデルへ変更

 

その他オプション

光学ドライブを追加

外付けUSB2.0用ポータブルDVDドライブ

 

その他の光学ドライブ

 

USBメモリ

16GB

 

32GB

 

64GB

 

SDカードリーダーおよびmicroSDカードはこちら

※ ゲーム機・デジカメとの連携を重視される方にお勧め

 

NASはこちら

大量のデータをリスク分散して保管したい方にお勧め。

 

-モデル解説

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.