GPU情報

次期GeforceGTX1180の発売日が決定か?

更新日:

「出る、出る」と言われてなかなか姿を現さない次期GeforceGTX1180/1170/1160の発売日の噂が流れています。

これによると

GeforceGTX1180 8月30日

GeforceGTX1170 9月30日

GeforceGTX1160 10月30日

となっているようです。

この情報はnVidiaがパートナー向けに出している電子メールが元になっている(流出した?)ようですが、真偽のほどに関してはかなり怪しいようです。

電子メールにはGTX1180+なるものの記述があるようですが、こちらは正式なモデルではなく、メーカー独自のOCモデルを指しているのではないかと言われています。

メーカーの方もすでに生産体制は整っていて、すぐに独自設計のモデルが出回る準備が出来ている・・・というような話のようです。

こちらの方の真偽も結局は分かりませんが、GPUが極端な嗜好品であることを考えると、12月のクリスマスシーズンに間に合わないということはないのではないかと個人的には思いますね。

8月末というのは後にGeforceGTX1170やGeforceGTX1160が控えていることを考えるとクリスマスシーズンに合わせるギリギリのタイミングでしょう。

この流出したメールが本当だとしたら、すでにメーカーでは独自モデルを生産していて、nvidiaからゴーサインが出れば即出荷できる準備は出来ているというように受け取れます。

 

一体なぜこんなに次期Geforceの発売が遅れてしまったのかわかりませんが、GDDR6の生産も特に問題が起きているというような話も聞こえてこないですし、どうも仮想通貨のマイニング需要が激減したことによる在庫のだぶつきが発生しているとみるのが正しいようです。

H110 Pro BTC+

上はマイニング専用マザー(ASrock H110 Pro BTC+)ですが、このマザーにはPCI Express2.0X1スロットが12個ついています。

2個じゃないです。12個です。書き間違いじゃないのでその点注意してください。

※写真では白いスロットが7個だけしかついてないように見えますが、よく見ると下に黒いPCI Express2.0X1スロットが5個ついているのがわかると思います。一つはPCI Express3.0X16です。ちなみにCPUはPentiumとかCeleronとかでよいと言われています。

電源が何とかなればGPUを12枚つけられるんでしょうね。もっともWindows10では8枚までしか認識しないと言われています。

私も実際にやってみたわけではないので、本当にそうなのかはわかりませんが(笑。

マイクロソフトもWindows10発売時にはこんな用途が出てくるとは思ってもみなかったのでしょう。

このスロットをケーブルで引き出してマイニングリグ用フレームの上の段に乗せて6-8枚程度のGPUを接続するわけですが、1ユーザーがそんなにGPUを買っていったらあっという間に市場からGPUが消えていくわけです。

しかし、今年に入ってから仮想通貨市場に異変が起き始めます。

BTCUSDチャート

上はBTCUSDのチャートですが、日本円に直すと220万ちかくまであがったビットコインが7/27で84万円弱にまで下がってしまったわけです。

マイニングの報酬が変わらなかったとしても価値が下落すれば収入が減ります。

電気代すらもペイ出来なくなるほど価値が下がれば金に直結しますのでマイニングから撤退する人が出てくるわけです。

日本は電気代が高いので、早々に見切りをつける人が出てきているんじゃないでしょうか。

中国のような電気代が安い国でも最高値の半値以下というのはかなり厳しい価格だと思います。

マイニングリグはGPUを6-8枚つけますので、価格は普通のPCやゲーミングPCよりかなり高くなります。

価格が暴落してこれだけの先行投資の判断が出来る人がいるかと言ったらそれほど多くは無いでしょう。

マイニングリグは安くても30万円以上、大体は50万円コースですので、この状況で先行投資するのはかなりの勇気がいることだけは確かです。

今まで一人で6枚とか8枚とかGPUを買っていたユーザーが買わなくなればどうなるか?当然在庫になるわけです。

どうも仮想通貨の下落+GPUの代替わりという条件が重なって在庫になってしまったぽいですね。

当然ですが、在庫を抱えている流通・小売りは在庫があるうちに発売されると大打撃になりますので、「まだ発売するな」という話になっているのかもしれません。

 

先ほどの発売日も今の在庫を見て調整というような話も聞こえてきています。

マイニング需要が一段落すればゲーマーが安くGPUを買える時代が再びやって来ると思っていましたが、どうもそう単純な道のりではないようです。

仮想通貨に関係ないゲーマーにとっては全く迷惑な話ですが、大量の在庫が余っているというのは流通の方も泣きっ面に蜂というような状況でしょう。

ソース:videocardz.com - At Gamer Meld YouTube channel you will find a video showing emails from NVIDIA board partner with an update on GeForce 11 series launch date.

Digitimes - Graphics card sales to face difficulties in 2H18

 

※ 続報が出ましたので、この記事を読まれた方はタグ「geforce」の最新の投稿を必ず確認するようにしてください。

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2018 All Rights Reserved.