GPU情報

RX6400が複数の国で既に販売されている。

投稿日:

 

RX6400は上のようにアルゼンチンの複数の小売店で既に「在庫あり」として販売されている状態となっています。

ただし、これは、フランイング販売のようで、51,500ドル、53,000ドルと言うとんでもない価格が付けられているように見えるが、現地の通貨を米ドルに直すと$443、$463(54387円、56843円)となるようです。

 

何れにしてもかなりの高値で販売されており、仮想通貨による特需と狂ったような高価販売、それまでの慣習を無視して発売日前に高額でGPUを引っ張っていくということが常態した結果、ルールは破るのが当たり前とばかり、少しでもビジネスチャンスがあればルール無用で販売するということが当たり前になってしまっているようですね。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

また、MyDriversからのレポートではさらに、中国ではRX 6400は1500人民元で、約235ドル(28,850円)であるとされている。

こちらは、正規に近い価格ではないかと思います。

ある小売業者は、この新しいカードを掲載するだけでなく、このカードのすべてのスペックを含むGPU-Zのスクリーンショットを共有しており、ここから、このカードは1月にリリースされたOEM版とほぼ同じスペックで、「ゲームクロック」が2039MHz、ブーストが2321MHzであることが判明しています。

興味深いのは、このカードではメモリ速度が16Gbps(2000MHz)から14Gbps(1750MHz)に引き下げられていることだ。

RX 6400の公式スペックは16Gbpsなので、一部のカスタムカードで速度が低下しているということか、単にこのモデルの問題なのか、どちらかだと思われます。

AMD RX6000シリーズ(Navi23&Navi24)

RX 6600 XTRX 6600RX 6500 XTRX 6400
アーキテクチャー7nm RDNA27nm RDNA26nm RDNA26nm RDNA2
GPUNavi 23 XTNavi 23 XLNavi 24 XTNavi 24 XL
コア数204817921024768
インフィニティキャッシュ 32 MB 32 MB 16 MB 16 MB
レイ・
アクセラレーター
32281612
ゲームクロック 2359 MHz 2044 MHz 2610 MHz 2039 MHz
ブーストクロック 2589 MHz 2491 MHz 2815 MHz 2321 MHz
メモリクロック 16 Gbps 14 Gbps 16 Gbps 14 Gbps
メモリ容量・
種類
 8 GB GDDR6 8 GB GDDR6 4 GB GDDR6 4 GB GDDR6
メモリバス幅 128-bit 128-bit 64-bit 64-bit
メモリ帯域幅 256 GB/s 224 GB/s 128 GB/s 112 GB/s
TBP 160W 132W 107W 53W
小売価格 379 USD 329 USD 199 USD不明
発売時期2021/82021/102022/12022/1 (OEM)
2022/5 (DIY)

ソース:Videocardz.com - AMD’s 53W entry-level Radeon RX 6400 card quietly goes on sale, slightly cheaper than GTX 1050 Ti and RX 6500 XT、他

 

 

 


AMDのGPU Radeonシリーズ

Radeon RX 6X50シリーズ

Radeon RX 6000シリーズ

 

※ SAPPHIREはAMD Radeon専業のメーカーであり、Radeonのリファレンス的なメーカーです。

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.