GPU情報

NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti & RTX 3080 Ampereゲーミンググラフィックスカードは、9月17日に発売との噂 - RTX 3070は10月に&RTX 3060は11月に

投稿日:

NVIDIAのGeForce RTX 30シリーズのグラフィックスカードが発売に近づいており、最新の報道によると、早ければ9月17日にはハイエンドのGeForce RTX 3080 TiとGeForce RTX 3080グラフィックスカードの発売を目にすることができるという。

最新のNVIDIA GeForce RTX 30 'Ampere'ラインのグラフィックスカードは、今年、GeForce RTX 20 'Turing'ポートフォリオ全体を置き換えることになり、ユーザーは、次世代のAAAゲームタイトルを素晴らしい品質とフレームレートでプレイするために、より高いパフォーマンスを提供することになります。

NVIDIA GeForce RTX 30 'Ampere' ゲーミンググラフィックスカード 9月にはGeForce RTX 3080 Ti & RTX 3080、10月にはRTX 3070、11月にはRTX 3060が発売間近

発売日に関する最新の報告は、NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPERグラフィックスカードが正式に製造中止になったとするMyDrivers(via Videocardz)から来ている。

これは、NVIDIAがハイエンドのTuringシリーズのラインナップを中止し、最後の注文はすでに出荷されており、小売チャネルではTuring RTX 20シリーズのカードが不足することを意味すると報告された先月の話に続いています。

このレポートでは、GeForce RTX 2060とGeForce GTX 16シリーズカード、特にGeForce GTX 1660シリーズ(GTX 1660、GTX 1660 Ti、GTX 1660 SUPER)の値上げについても言及している。

前回のレポートでは、APAC地域でのマイニングの復活が、同グラフィックスカードのGPU需要の増加につながると述べ、NVIDIAはAIIBに対して、それに応じて価格設定を行うように助言した。

NVIDIA GeForce RTX 30 Ampereゲーミンググラフィックスカードについては、2020年に向けて4枚のグラフィックスカードがラインナップされるとされており、これらが含まれています。

  • NVIDIA RTX 3080 Ti
  • NVIDIA RTX 3080
  • NVIDIA RTX 3070
  • NVIDIA RTX 3060

4種類のグラフィックスカードはいずれも2020年の発売が噂されているが、発売スケジュールは異なる。ハイエンドカードが先に優先され、GeForce RTX 3080 TiとGeForce RTX 3080は約1ヶ月先の9月17日に発売される予定だ。

GeForce RTX 3070は1ヶ月後の10月に発売され、一方、GeForce RTX 3060メインストリームグラフィックスカードは11月に小売店の棚にホップされます。

これは、ハイエンドカードが最初にRTX 2070に続いて発売されたTuringの発売と似ているが、今回はRTX *060シリーズのカードが前倒しで発売される。GeForce RTX 2060は、GeForce RTX 2070の少なくとも3カ月後に発売された。

今回は1カ月の差しか見ていないが、繰り返しになるが、これはあくまでも噂なので、これらの日付がまだ定石になっているかどうかはわからない。

これは、NVIDIAが本当に来月中にハイエンドカードを発売する予定である場合、我々はより早い発表を期待することができるかどうかという疑問を提起しています。

NVIDIAはまだゲーミングオーディエンス向けの公開イベントを発表していませんが、前回のイベントと同様に今月後半から彼らの計画のヒントを得ることができるかもしれません。

NVIDIAの「BeForTheGame」イベントは2018年8月13日に発表され、GeForce RTX 20シリーズの公式発表は2018年8月20日に行われた。結局、カードは後月になってからの発表となった。

Gamescomは8月27日に予定されていますが、COVID-19のため、大衆向けの公開イベントは期待できません。

NVIDIAは、Ampere A100 GPUを初めて披露した成功したGTC 2020イベントと同様に、Gamescom期間中にオンラインイベントを開催する可能性があり、Jensen Huang氏はNVIDIAの最新のゲーミングパワーハウスを発表するためのプラットフォームとしてそれを使用する可能性があります。

NVIDIAのハイエンドGeForce RTX 30シリーズAmpereゲーミンググラフィックスカードに期待できることについては、以下のような憶測/噂情報を提供しています。

NVIDIAのGeForce RTX 3080 Ti - 最速アンペアゲーミンググラフィックスカード

詳細によると、GeForce RTX 3080 TiにはGPU「GA102-300-A1」が搭載されるという。

GA102-300-A1 GPUは、5248個のCUDAコア、つまり82個のSMで構成されるという。

合計すると、GeForce RTX 2080 Tiよりも20%もコアが増えていることになる。

クロック速度やTMU/ROP数などの詳細は提供されておらず、ゲーミングパーツとHPCパーツでは構成階層が異なるため、Ampere A100ダイを参考にすることはできない。

メモリ側に移動すると、カードはより高速なGDDR6ピン速度で最大12GBのメモリを取得すると述べられているように、物事は興味深いものに見え始めます。これは、我々が見ている384ビットバスなので、ほぼ1TB/秒の帯域幅を提供することができます。

GDDR6Xとして知られているGDDR6 DRAMの強化版についての話もあるが、Turingグラフィックスカードに統合される数ヶ月前に公式に報告された以前のGDDR6 DRAMとは異なり、どのグラフィックスDRAMベンダーからもまだ情報が出ていない。

NVIDIAのGeForce RTX 3080 - ハイエンドのゲームのためのGA102

GeForce RTX 3080に移動して、噂によると、このカードはGA102-200-KD-A1 SKUを搭載するという。

このSKUは、RTX 2080 Tiと同じ4352個のCUDAコアを搭載し、合計68個のSMに配置される。

このカードは、10GBのメモリを搭載し、GDDR6Xを搭載し、320ビットのバスインターフェースで19Gbps、760GB/sの帯域幅で動作すると伝えられている。

RTX 2080のTU104からGA102への切り替えは確かに興味深いものです。

ハイエンドのSKUはまた、より高いワット数と熱量になりますが、これはGA104ベースのRTX 3070とRTX 3060で構成されるべき500ドル以下のセグメントのバーを上げるために行われると信じています。

最新の性能リークはまた,合成ベンチマークでRTX 2080とRTX 2080 Tiよりもかなりの性能向上を示しています.もし同じことがゲーム性能にも当てはまるのであれば、Ampereは約2年前から待っていたゲーマーにとっては非常に魅力的な製品のように見えます。

デザインの面では、すでにNVIDIA GeForce RTX 3080グラフィックスカード用のクーラーとヒートシンクのリーク写真を見てきました。

それは、デュアルアキシャルファン設計の大規模なヒートシンクブロックを備えています&噂はまた、私たちが以前に話したリファレンスモデルの新しい12ピン電源コネクタを指摘しています。

NVIDIA GeForce RTX 30 "Ampere "グラフィックスカードの噂の発売/スペック:

製品名チップ名CUDA
コア数(SM数)
メモリ容量
種類
メモリ
バス幅
発売予定日
NVIDIA GeForce
RTX 3080 Ti
Ampere GA102-300?5248 (82)?12 GB GDDR6 (X)?384-bit2020/9
NVIDIA GeForce
RTX 3080
Ampere GA102-200?4352 (68)?10 GB GDDR6 (X)?320-bit?2020/9
NVIDIA GeForce
RTX 3070
Ampere GA104-300?2944 (46)?8 GB GDDR6 (X)?256-bit?2020/10
NVIDIA GeForce
RTX 3060
Ampere GA106-300?不明8 GB GDDR6 (X)?256-bit?2020/11

最近の報道によると、NVIDIAはAmpere GeForce RTXの発売に備えて、ハイエンドのGeForce RTX GPUのラインナップの生産を停止したという。

小売チャネルには少量のGPUしか残っていないため、発売が近づいていることを示唆しています。

Ampere GPUについて話すべきことは間違いなくまだたくさんあるが、我々はより多くの情報が来るまで待たなければならないだろう。

ソース:wccftech - NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti & RTX 3080 Ampere Gaming Graphics Cards Launch Rumored For 17th September – RTX 3070 in October & RTX 3060 in November

 

解説:

Ampereの発売タイムフレーム(噂)が明らかに

8月発表、9月17日から順次発売と言うことになりますね。

事前に話が出ていたGA103と言う全く新しいチップを使った製品の話は今回出ていません。

ガセだったんですかねえ。

今回RTX3080がGA102になったことによってGA104はRTX3070のみ、GA106はRTX3060のみになっています。

レイトレーシングあり・なしでミドルレンジが割れたTuringと比較するとかなりシンプルになっています。

グレード的にはGA102のダイが大きくなり、RTX3080Tiが今までなかったさらなる上位グレードになり、今までのRTX3080がRTX2080Ti相当、RTX3070がRTX2080と相当RTX3060がRTX2070相当と言う感じになるのではないかと思います。

今回もGA102とGA104はCUDAコア数にかなりの差がありますので、上の表のとおりだとするとRTX3080とRTX3070の間には埋められない差が存在するということになります。

またGA103がなくなったと決まったわけではないと思いますので、GA102とGA104の間を埋めるチップが存在する可能性もあります。

 

XO病は大丈夫か?

先日の記事で公開されたRMAの発生数によるとRTX2080Tiの不良品発生数だけとびぬけて高いので、nVidiaの設計に問題があった可能性が高いのかなと思います。

RTX2080TiやRTX2080、RTX2070などの初期型はVRMなどもパーツ一括納入だったらしいです。

SUPERからメーカーが設計に応じて自分で仕入れる形になったらしいですが、今回もその形式が踏襲されるならば、またしてもXO病が発生する可能性があるのかなと思います。

また、nVidia12Pを使うことによる消費電力の増加もあります。

CPUもAMDとIntelの競争によって消費電力の高いCPUが登場していますので、ちゃんとした電源を購入するのが一つのカギになるのかなと思います。

今回RTX3080TiorRTX3090に関しては推奨電源750Wや850Wになってもおかしくないでしょう。

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090

価格は220,000~250,000円前後です。高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

MSI GeForce RTX 3090 GAMING X TRIO 24G

 

 

RTX3080

価格は約100,000円前後です。2-3倍の高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥132,000 (2020/10/25 10:38:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

nVidia RTX2000/GTX1600シリーズGPU

 

RTX2000SUPERシリーズ

 

GTX1600SUPER

 

ミドルレンジ(性能と価格のバランス重視)

 

エントリー(価格重視)

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.