CPU情報 マザーボード関係

ASRock は、同社の Z690、H670、B660 および H610 マザーボード用の Intel 第 13 世代 Raptor Lake デスクトップ CPU BIOS サポートを最初にリリースしました。

投稿日:

ASRock は、既存の Z690、H670、B660、および H610 マザーボードの最初の Intel 第 13 世代 Raptor Lake デスクトップ CPU BIOS サポートを発表しました。

Intel 第 13 世代 Raptor Lake デスクトップ CPU が ASRock によって初めて BIOS サポートを受け、Z690、H670、B660 および H610 マザーボード全体で有効になりました。

プレスリリース マザーボード、グラフィックスカードおよび小型フォームファクター PC の世界的大手メーカーである ASRock は、間もなく発売される Intel デスクトッププロセッサをサポートする Intel 600 シリーズマザーボード用の BIOS アップデートを発表しました。

ASRock は EZ アップデート/セットアップに完全に専念しています。LGA1700 ソケットマザーボードの第一世代として、ほとんどの ASRock Intel 600 シリーズマザーボードには、USB フラッシュドライブで BIOS を簡単に更新できる BIOS フラッシュバックボタンが装備されています。

さらに、ASRock はすべての Intel 600 シリーズマザーボードの最新 BIOS に自動ドライバーインストーラー (ADI) を追加しました。

ADI はイーサネット接続の能力を保証し、OS で煩わしいアプリケーションを立ち上げることなく、必要なすべてのドライバをインストールする便利な方法を提供します。

つまり、サポートCDのCD-ROMがなくても心配なく、瞬時にシステムをセットアップすることができるのです。

最新の BIOS アップデートは、当社のウェブサイトからダウンロードするか、ASRock APP Shop から簡単に更新できます。

お使いの Intel 600 シリーズモデルを検索して、新しい BIOS をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

モデル名BIOSバージョン
Z690 Chipset
Z690 AQUA OC9.01
Z690 AQUA9.01
Z690 Taichi12.01
Z690 Taichi Razer Edition12.01
Z690 PG Velocita11.01
Z690 Extreme8.01
Z690 Extreme WiFi 6E8.01
Z690 Steel Legend/D57.01
Z690 Steel Legend WiFi 6E/D57.01
Z690 Steel Legend8.01
Z690 Steel Legend WiFi 6E8.01
Z690 PG Riptide8.01
Z690 Pro RS9.02
Z690 Phantom Gaming 410.01
Z690 Phantom Gaming 4/D58.01
Z690M PG Riptide/D56.01
Z690M Phantom Gaming49.02
Z690 Phantom Gaming-ITX/TB410.01
 Z690M-ITX/ax8.02
H670 Chipset
H670 Steel Legend9.02
H670 PG Riptide9.02
H670M Pro RS8.02
H670M-ITX/ax8.02
B660 Chipset
B660 Steel Legend6.04
B660 Pro RS10.03
B660M Steel Legend7.03
B660M Pro RS/D53.04
B660M PG Riptide2.03
B660M Pro RS7.01
B660M Pro RS/AX2.02
B660M Phantom Gaming45.01
B660M-HDV9.01
B660M-HDVP/D54.04
B660M-HDVP/D5 R2.03.04
B660M-ITX/ac4.04
B660M-ITX/eDP3.04
H610 Chipset
H610M/ac9.01
H610M-HDV/M.29.01
H610M-HDV6.02
H610M-HVS6.02
H610M-HDV/M.2 R2.02.01
H610M-HVS/M.2 R2.02.01
H610M-HDVP/D54.04
H610M-HDVP/D5 R2.04.04
H610M-ITX/ac4.04
H610M-ITX/eDP2.04

Intelの第13世代Raptor LakeデスクトップCPUは、今年後半の発売を目指しているため、今後数ヶ月のうちに詳細な情報が入手できるものと思われます。

すでにエンジニアリング・サンプルから最初のパフォーマンス・リークがあり、Alder Lake CPUよりも素晴らしい性能向上することが分かっています。

ソース:wccftech - ASRock First To Release Intel 13th Gen Raptor Lake Desktop CPU BIOS Support For Its Z690, H670, B660 & H610 Motherboards

 

 

 

解説:

Intel600シリーズのRaptorLake対応BIOSが公開

まずはAsrockから公開されています。

Intelもデスクトップマザーボードを2世代に渡って使えるようになっていますが、Alderlake、Raptorlakeと2世代に渡って使えるということになります。

AlderLake対応の600シリーズマザーボードのRaptorLake対応BIOSが公開されたようです。

他社も後に続くと思いますが、これで600シリーズをお持ちの方はRaptorlakeのCPUを買うだけでよいことがはっきりしたということになります。

RpatorLakeはAlderlakeの焼き直しと言われていますが、それでもかなり性能が上がりますので、結構お得なのではないかと思います。

今からBIOSをアップグレードしておけば、買ってからすぐに使えますので、BIOSを更新する価値はあるのではないかと思います。

 

 

 

第13世代intelCore i5/7/9シリーズ

 

※ 末尾にFがついているモデルはGPUがありませんのでご注意ください。

-CPU情報, マザーボード関係
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.