CPU情報

AMD、Ryzen 7 5800X3D CPUを449ドルで発表、99ドルからのAM4デスクトップリフレッシュも紹介、来月発売予定

投稿日:

本日、AMDは449ドルのRyzen 7 5800X3D CPUと99ドルからのAM4 Desktop Refreshesを発表し、4月に発売を予定していることを明らかにしました。

AMD Ryzen 7 5800X3Dは449ドル、Ryzen AM4デスクトップCPU Refreshは99ドルから、来月発売予定

本日の発表では、次期チップのスペック、価格、および発売日を確認することができました。

小売りは来月を予定しており、AMDもフルラインナップを公開していないようです。

Ryzen 7 5800X3Dは、3D V-Cacheチップとしては唯一のラインナップで、標準的なZen 3およびZen 2 CPUが合計6個あり、価格は99USドルからとなっています。

来月発売される3つの欠番SKUもある。

この新チップは、IntelのAlder Lake CPUが、過去5年間に蓄積したx86 DIYの市場シェアを引き離したことに対するAMDの反応と見ることができます。

Alder LakeでIntelは、特にメインストリームのCore i3およびCore i5のセグメントで、性能に対して非常に優れた価格を提示しました。

AMDの新しいチップのほとんどは、リフレッシュされたパーツで、Intelのラインアップと競合することになりますが、Zen 4が目前に迫っているのに、なぜこれらのチップにこだわるのかと思うかもしれません。

AMDは、エントリーレベルのRaphaelを最初に発売するのではなく、ハイエンド製品に注力してから、より手頃な価格のソリューションを提供するつもりです。

AMDのこの動きは、Zen 3でメインストリーム部門がほとんど放棄されたため、レッドチームが市場シェアを維持し、さらに拡大するのに役立つだろう。

AM4 CPUプラットフォーム上のこれらの新しいチップは、AMDから何か新しいものを試すのを待っていた消費者の関心を再び呼び起こすことができます。

AMDの新しいRyzenポートフォリオについて、詳細は以下の通りです。

AMD Ryzen 7 5800X3D CPU - 7nm Zen 3D「Warhol」搭載

まず最初に、Zen 3Dコア・アーキテクチャを採用した唯一のWarholチップ、これがAMD Ryzen 7 5800X3Dです。このCPUは、8コア、16スレッド、64MBの3D Stacked SRAMの追加設計により、100MBの複合キャッシュを提供する予定です。

クロックはベース3.4GHz、ブースト4.5GHzで、TDPは105Wを維持する。最近の報道では、3D V-Cache部分にはオーバークロックのサポートはないとのことです。

価格については、CPUは5800Xと同じ希望小売価格449ドルで、非3Dチップは399ドルかそれ以下に値下げされることになります。

この価格設定は、5800X3Dを、より多くのコア/スレッドを提供するが、より低いキャッシュを提供するIntel Core i7-12700Kよりも高価にする。

この2つのチップの性能ベンチマークを見るのは興味深いことです。

このCPUは、4月20日に小売店で発売される予定です。

AMD Ryzen 5000 AM4 CPU Refresh - 7nm Zen 3「Vermeer」搭載

次は、Ryzen 7 5700XやRyzen 5 5600など、Zen 3「Vermeer」CPUのリフレッシュモデルを紹介します。

AMD Ryzen 7 5700Xは、8コア16スレッド、ベースクロック3.4GHz、ブーストクロック4.6GHz、キャッシュ36MBで、TDP65Wとなる。価格は299ドルで、Intel Core i5-12600Kと同レベルとなる。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで開きます。

 

AMD Ryzen 5 5600は、6コア12スレッド、ベースクロック3.5GHz、ブーストクロック4.4GHz、キャッシュ35MBを搭載し、TDP65Wのパッケージで発売される予定。

価格は199ドルで、Intel Core i5-12400の「F」バージョンと競合することになる。

AMDのRyzen 5000リフレッシュパーツは、4月4日から小売店で販売される予定です。

AMD Ryzen 5000 AM4 CPU Refresh - 7nm Zen 3「Cezanne」搭載

また、Zen 3「Cezanne」ダイをベースにした3つの新SKUが登場する予定です。

これらのAPUはコストが最適化され、APUのダイを使用しているため、キャッシュが少なくなるのが特徴だ。

このSKUには、Ryzen 7 5700、Ryzen 5 5500、Ryzen 3 5100が含まれる。

Ryzen 7 5700は8コア16スレッドで24MBキャッシュ、Ryzen 5 5500は6コア12スレッドで19MBキャッシュ、Ryzen 3 5100は4コア8スレッドで6MBキャッシュを搭載する予定です。

Ryzen 5 5500の希望小売価格は159ドルで、Core i3-12300より若干高価ですが、より多くのコア/スレッドを提供します。

Ryzen 7 5700は約249ドル、Ryzen 3 5100は約119ドルの価格で販売される可能性があります。

これらのCPUは、4月4日に発売される予定ですが、一部のパーツはそれ以降に発売される可能性があります。

AMD Ryzen 4000 AM4 CPU Refresh - 7nm Zen 2「Renoir」搭載

最後に、Zen 2「Renoir」ダイをベースにしたAMD Ryzen 4000の3つの部品を紹介します。

6コア、12スレッド、ベースクロック3.7GHz、ブーストクロック4.2GHz、キャッシュ11MB、65Wパッケージで、DIYセグメント向けに再登場するRyzen 5 4600Gが含まれています。小売価格は154ドル。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで開きます。

 

非iGPUのバリエーションとしては、6コア12スレッド、ベースクロック3.6GHz、ブーストクロック4.1GHz、キャッシュ11MB、TDP65Wの「Ryzen 5 4500」が用意されている。

価格は129USドル。

Core i3-12100と同価格になる最もエントリーなSKUは、4コア8スレッド、ベースクロック3.8GHz、ブーストクロック4.0GHzの「Ryzen 3 4100」である。

6MBのキャッシュを搭載し、TDPは65Wで、価格は99USドルとなっている。

繰り返しになるが、Ryzen 4000 CPUのリフレッシュ版は4月4日から発売される予定だ。

AMD Ryzen 5000 Serie & Ryzen 4000 CPU ラインナップ(2022年)

CPU名アーキテクチャーコア数/
スレッド数
ベース
クロック
ブースト
クロック
キャッシュ
(L2+L3)
PCIeレーン数
(Gen 4
CPU+PCH)
TDP希望小売価格
AMD Ryzen
9 5950X
7nm Zen 3 'Vermeer'16/323.4 GHz4.9 GHz72 MB24 + 16105W$799 US
AMD Ryzen
9 5900X
7nm Zen 3 'Vermeer'12/243.7 GHz4.8 GHz70 MB24 + 16105W$549 US
AMD Ryzen
9 5900
7nm Zen 3 'Vermeer'12/243.0 GHz4.7 GHz64 MB24 + 1665W$499 US?
AMD Ryzen
7 5800X3D
7nm Zen 3D 'Warhol'8/163.4 GHz4.5 GHz64 MB + 32 MB24 + 16105W$449 US
AMD Ryzen
7 5800X
7nm Zen 3 'Vermeer'8/163.8 GHz4.7 GHz36 MB24 + 16105W$449 US
AMD Ryzen
7 5800
7nm Zen 3 'Vermeer'8/163.4 GHz4.6 GHz32 MB24 + 1665W$399 US?
AMD Ryzen
7 5700X
7nm Zen 3 'Vermeer'8/163.4 GHz4.6 GHz36 MB24 + 1665W$299 US
AMD Ryzen
7 5700
7nm Zen 3 'Cezanne'8/16不明不明20 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W不明
AMD Ryzen
5 5600X
7nm Zen 3 'Vermeer'6/123.7 GHz4.6 GHz35 MB24 + 1665W$299 US
AMD Ryzen
5 5600
7nm Zen 3 'Vermeer'6/123.5 GHz4.4 GHz35 MB24 + 1665W$199 US
AMD Ryzen
5 5500
7nm Zen 3 'Cezanne'6/123.6 GHz4.2 GHz19 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W$159 US
AMD Ryzen
5 5100
7nm Zen 3 'Cezanne'4/8不明不明不明20 (Gen 3)
+ 16
65W不明
AMD Ryzen
7 4700
7nm Zen 2 'Renoir'8/163.6 GHz4.4 GHz20 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W不明
AMD Ryzen
5 4600G
7nm Zen 2 'Renoir'6/12不明不明11 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W$154 US
AMD Ryzen
5 4500
7nm Zen 2 'Renoir'6/123.6 GHz4.1 GHz11 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W$129 US
AMD Ryzen
3 4100
7nm Zen 2 'Renoir'4/83.8 GHz4.0 GHz6 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W$ 99 US

ソース:wccftech - AMD Unveils Ryzen 7 5800X3D CPU For $449 US, Also Intros AM4 Desktop Refresh Starting at $99 US, Launch Next Month

 

 

 

解説:

申し訳ありませんが、以前記事にしたVideocardz.comソースの情報は間違っていたようです。

こちらはAMDからの公式アナウンスでプレス向けのスライド画像も用意されていますので恐らくこれで確定です。

分かりやすいように発売日順に並べてみます。

2022/4/4 Zen2コアRenoir搭載

Ryzen 5 4600G/Ryzen 5 4500無印/Ryzen 3 4100無印

上の3種類が発売されます。内蔵GPU有効のRyzen 5 4600GがOEM専売ではなく、リテールでパーツ市場向けに発売されるようです。

Ryzen 5 4500/Ryzen 3 4100はGPUは無効になっていますので注意。

2022/4/4 Zen3コアVermeer搭載

Ryzen 7 5700X/Ryzen 5 5600無印/Ryzen 5 5500無印

2022/4/20 Zen3コアCezanne搭載

Ryzen 7 5700無印/Ryzen 5 5500無印/Ryzen 3 5100無印

こちらAPUとダイは同じですが、何れもGPUは無効になっています。

4/20とされてていますが、同時にすべてが発売されず、一部は後に回される可能性があるようです。

20224/20 Zen3+3D V-Cache搭載版Warhol搭載

Ryzen 7 5800X3D

3D V-Cache搭載の5800X3Dは4/20発売です。

 

これ以外のもの(Ryzen 9 5900無印/Ryzen 7 5800無印)はOEM向けで一般売りはされないようですね。

 

 

 

Ryzen 5000シリーズ

AMD Ryzen 9 5950X without cooler 3.4GHz 16コア / 32スレッド 72MB 105W【国内正規代理店品】 100-100000059WOF
AMD

 

Ryzen 5000GシリーズAPU(GPU内蔵・並行輸入品)

 

Ryzen PRO 4000Gシリーズ(GPU付きZen2コアAPU・並行輸入品)

 

旧シリーズの安価なモデル

Ryzen 5

 

 

Ryzen3

-CPU情報
-, , , ,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.