GPU情報

NVIDIAは、1億7500万ドル相当のアンペアGeForce RTX 30 GPUを暗号採掘者に販売したと言われています, 無限の供給不足の原因である可能性があります。

更新日:

先月発売されたAmpere GPUアーキテクチャをベースにしたNVIDIAのGeForce RTX 30シリーズグラフィックスカードは、それ以来、供給が不足しています。

金融アナリストからの報告によると、NVIDIAがそのゲーミングAmpere GPUの膨大な量を鉱夫に売却していたことが示唆されており、これが膨大な供給不足の理由と、2021年まで適切な小売供給が見られない理由を示しているかもしれません。

NVIDIAが1億7500万ドル相当のAmpere GeForce RTX 30シリーズグラフィックスカードをマイニング用に売却, Claims Report

RBC Captial MarketsとBarronsの財務アナリストによると、NVIDIAは同社のAmpere GPUを利用したGeForce RTX 30グラフィックスカードを少なくとも1億7500万ドル相当を鉱山労働者に直接販売したと推定されている。

NVIDIAは21年度第3四半期の決算報告で、ゲーミングセグメントが前年同期比37%増と非常に好調な伸びを示したと報告している。

同社は、ゲーミングセグメントだけで22億7,000万ドルの収益を得ていますが、これは、マイニングの収益を取り出した場合、同社が実際にゲーミングからの収益で21億ドルを稼いだことを意味しますが、NVIDIAは、そのゲーミングセグメント内のマイニングの売上を報告しています。

ゲーミングセグメントだけで21億ドルの収益を得ていますが、NVIDIAはゲーミングセグメントの中でマイニングの売上を報告しています。

RBC Capital Marketsのアナリスト、Mitch Steves氏のメモによると、Nvidia社は今四半期、少なくとも1億7500万ドル相当の新世代GPUをイーサリアム採掘業者に販売し、業績の向上に貢献しました。

同アナリストは、今四半期の鉱夫への販売額を1億5,000万ドルと予想していた。

Steves氏は、12月に予定されているEthereum 2.0としても知られるEthereumブロックチェーンのネットワークアップグレードにより、採掘者はより効率的なマイニング・ハードウェアへの切り替えが求められていると指摘しています。

Nvidiaの新しいAmpere GPUチップは、そのニーズを満たすと考えられています。

Bitcoin (TweakTownより)

しかし、1億7500万ドルは決して小さな数字ではなく、これはゲーム用途に特化したGeForce RTX 30 GPUシリーズの大部分が採掘者に売り払われたことを意味します。

Bitcoin.comによると、Ethereum V2.0が目前に迫っており、より効率的なハードウェアへの需要が増加していることを示唆しているため、マイニングコミュニティからの需要は増加傾向にある。

以前、GeForce RTX 30シリーズの発売前には、マイニングセグメントでの復活が見られるだろうと推測されていましたが、これはグラフィックカードの需要の増加を促し、それに続いて今日目撃されているような不足が生じていることを示しています。

NVIDIAがマイニング用に直接販売していることが、消費者市場での膨大な不足に起因している可能性があります。

これはまた、NVIDIAがGeForce RTX 30 GPUをより良い状態で発売することができた可能性があることを示唆しています。


レッドチームでは、いくつかのショップや小売業者は、供給が間に合わなかったため、発売日の販売をボイコットし、2021年までに供給を再開することを提案しています。

NVIDIAのCEOであるJensen Huang氏もGeForce RTX 30シリーズの供給に関して同様の声明を発表していますが、NVIDIAのCFOは最近、供給が需要に追いつくまでにはあと数ヶ月かかると述べています。

 

※ クリックすると別Window・タブで拡大します

 

結局のところ、NVIDIAもAMDも次世代GPUの巨大な需要を過小評価していたので、今のゲーマーにとってはは本当に最悪の状況です。

注文したゲーマーには、2021年2月までの出荷日が示されている。

NVIDIAとAMDは、時間をかけてより大きな在庫を確保することもできたかもしれないが、入手性の面で最悪のグラフィックカード発売の反動に取り組むための手段として、「前例のない需要」を後回しにしてきたのだ。

そうは言っても、最新のゲームタイトルを楽しむために新しいグラフィックカードが欲しいという世界中のゲーマーにとって、2021年がより良いスタートとなることを願っています。

ソース:wccftech - NVIDIA Allegedly Sold $175 Million Worth of Ampere GeForce RTX 30 GPUs To Crypto Miners, Could Be A Contributing Factor Behind Immense Shortages

 

解説:

供給不足の原因はまたしてもマイニングか?

ゲーマーにとってははた迷惑な話ですが、またしてもマイニング需要でGPUの供給がひっ迫しているようですね。

さすがに再度のブームにはならないと思いますし、仮想通貨の中心であるBitcoinは既に専用機が出ていますので、それら以外のマイナーな仮想通貨が中心になっているのかなと思います。

私も昔は仮想通貨の価格などを気にしていましたが、現在ではすでにアルトコインの価格はノーマークなので実態はよくわかりません。

しかし、ビットコインに関しては、5000万円まであがるなどといわれています。

ビットコインに関してはアップダウンが激しすぎて、まさに単なる投機になっています。

現在でも素人が安全に稼げるのかは不明です。

一言だけ言えることは、またしてもPascal時代のような狂乱が起きる可能性もあるのかなと思います。

今回はnVidiaだけの話ですが、状況はAMDも(多分)変わらないと思います。

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090

価格は220,000~250,000円前後です。高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3090 24GB amazon検索リンク

 

 

RTX3080

価格は約100,000円前後です。2-3倍の高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3080 10GB amazon検索リンク

 

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

 

RTX3060 12GB GDDR6

約55,000円~60,000円程度

 

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1600SUPER

 

エントリー(価格重視)

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.