GPU情報

AMD、Radeon RX 7000 "RDNA 3" GPUにGen5 16ピン「12VHPWR」パワーコネクタを使用しないことを決定

投稿日:

AMDは、Radeon RX 7000 "RDNA 3" GPUのGen5 16ピン「12VHPWR」コネクタを利用しない方針であると、Kyle Bennett氏が報じている。

AMD、Radeon RX 7000 "RDNA 3" GPUのGen5 16ピンコネクタ計画を中止し、安全策を取る

更新:AMDは、同社の次期RDNA 3「Radeon RX 7000」GPUに16ピンコネクタを使用しないことを公式に確認した。

HardOCPのチーフで元Intel社員のKyle Bennett氏が、複数のソースを通じて、AMDが来週デビューする予定のRadeon RX 7000 "RDNA 3" GPUラインアップにGen5 16ピン「12VHPWR」コネクタを使用しないことを確認したと報じています。

以下は、Kyle氏のツイートです。

NVIDIAGeForceの溶解劇の後、私は複数のソースを通して@Radeon Navi 31 refカードが12VHPWR電源アダプタを使用しないことを確認しました。12VHPWRがどのようなものであるか分からない場合のために写真を掲載します。

つい数時間前、NVIDIAのGeForce RTX 4090グラフィックスカードが焼き上がるケースが2件報告され、これまでのところ、その根本原因は16ピンのコネクタにあるとされています。

この問題はいくつかの要因に関連している可能性があり、ケーブルの曲がりがこれらのコネクタプラグを過熱させる原因であるというのが大方の見方です。

AMDは、より伝統的なルートで、標準的な8ピンのプラグを利用することがすでに報告されており、これはそれをさらに確認するものである。

さらに、我々は、いくつかのAIBに、AMDは確かに彼らのカードに16ピンコネクタを特徴とするつもりはないことを確認した。

最近のPCBリークでは、AIBがRadeon RX 7000カスタムデザインに最大3つの8ピンコネクタを使用していることも示されています。

このことから、RDNA 3のラインナップでは、16ピンのプラグよりも標準的な8ピンコネクタが使用されることがさらに確実となった。

AMDはすでに、RDNA 3「Radeon RX 7000」GPUのラインナップで、消費電力の数値が競合よりかなり低くなることを表明している。

しかし、同時に後述するように、既存のRDNA 2 GPUと比べると、消費電力はやや高いままとなる。

Naffziger氏は、「これを動かしているのは、まさに物理の基本です」と説明します。「ゲームやコンピューティングの性能に対する要求は、むしろ加速しており、同時に、基盤となるプロセス技術の改善速度が大幅に減速しています。そのため、電力レベルは上昇の一途をたどっています。現在、このカーブを相殺するために、数年にわたる非常に重要な効率改善のロードマップがありますが、トレンドはそこにあります」。

「しかし、当社の設計がより電力効率に優れていたとしても、競合他社が同じことを行っていれば、電力レベルを上げないということにはなりません。ただ、競合他社は我々よりずっと高い電力レベルを要求してくるはずだ」と述べた。

サム・ナグジガー(AMDのSVP&プロダクトテクノロジーアーキテクト)Tomshardwareより

AMDは、RDNA 3 GPUが今年後半に登場し、大幅な性能アップを実現することを確認した。AMDのRadeon Technologies Groupのエンジニアリング担当上級副社長であるDavid Wang氏は、Radeon RX 7000シリーズ用の次世代GPUは、既存のRDNA 2 GPUに対してワット当たり50%以上の性能向上を実現すると述べています。

AMDが強調するRDNA 3 GPUの主な特徴は以下の通りです。

  • 5nmプロセス・ノード
  • アドバンスト・チップレット・パッケージング
  • 研究開発されたコンピュート・ユニット
  • 最適化されたグラフィックス・パイプライン
  • 次世代AMD Infinityキャッシュ
  • 強化されたレイトレーシング機能
  • 洗練されたアダプティブ・パワー・マネージメント
  • >50%以上のパフォーマンス/ワット(RDNA 2比)

AMDは、11月3日にRDNA 3 GPUアーキテクチャとRadeon RX 7000グラフィックスカードを発表する予定です。

ライブストリームが予定されており、詳細はこちらでご覧いただけます。

ソース:wccftech - AMD Won’t Use Gen5 16-Pin “12VHPWR” Power Connectors On Radeon RX 7000 “RDNA 3” GPUs

 

 

 

解説:

AMDがRDNA3はRTX4090よりもずっと効率の良いGPUになるだろうと説明しています。

12VHPWRに関してはコネクタ部分が焼損する事故が2件報告されています。

そのためAMDは安全策を取って12VHPWRを採用しないことを決めたようです。

ケーブルやコネクタに関しては初期の製品はケーブル自体が硬く、取り回しがしにくいものですが、時間が経つに従って改善されていくのが常です。

よって12VHPWRも普及すれば改善されていくと思います。

ただし、12VHPWRが本当に必要な場面と言うのは限られており、ハイエンドモデルのみとなります。

電源でいえば850Wがギリギリ最低のラインで、標準的には1000Wクラスからでしょう。

このような容量の電源が数多く売れるとは思えず、次世代のRTX5000シリーズが出る2年後でも数が出るとは思えません。

そのため、AMDが様子を見ると決断するのは自然なことのように思えます。

RTX4090は確かに夢のGPUなのかもしれません。

しかし、夢は届かないから夢なのであって現実ではありません。

多くの人はRTX4060/4070前後のGPUを手にすることになると思います。

12VHPWRは普及するのか?

この質問の問いには私は現在のところ答えられないです。

 

 

 

 

nVidia RTX4090(Amazon検索リンク)

※転売品が横行していますのでご注意ください。

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090Ti

 

RTX3090

 

RTX3080Ti

 

RTX3080 10GB LHR

 

RTX3070Ti

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6 LHR

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥92,180 (2022/11/26 05:02:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥89,980 (2022/11/26 05:15:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥96,800 (2022/11/26 05:30:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060 12GB GDDR6

 

RTX3050

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1650SUPER

 

GTX1650 GDDR6

 

 

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.