GPU情報

NVIDIA GeForce RTX 3080 4K AotSのベンチマークが流出

投稿日:

NVIDIA GeForce RTX 3080は灰をフレームに変える

GeForce RTX 3080グラフィックスカードを搭載したAshes of the Singularityデータベースからのリークが@_rogameによって発見されました。

このグラフィックスカードは、現在レビュアーによってテストされている可能性があります。

GeForce RTX 3080グラフィックスカードは、8704個のCUDAコアと10GBのGDDR6X 320bitメモリを搭載しています。

RTX 2080 Tiのグラフィックカードよりも高速になると予想されています。

※ クリックすると別Window・タブで拡大します

 

このDX12ベンチマークはレビューアーの間では人気がなくなってきているので、データの比較はかなり難しいです。

さらに悪いのは、このベンチマークでは詳細なクロック速度の設定を記録していないので、グラフィックスカードがオーバークロックされたかどうかは不明です。

しかし、このRTX 3080がリファレンスクロックのサンプルだと仮定してみましょう。

それは、特定のプリセットと特定のGPUのために生成されたベンチマークのページ数を一覧表示するように、我々はまた、AotSデータベースからの中央値を使用することができます。

もちろん、これは絶対に何かを比較するための適切な方法ではありませんが、私たちが今すぐに得ることができる最も近い方法です。

結果は次のようになります。

グラフィック
カード
テスト値Crazy 4K
Preset
(GPU FPS)
NVIDIA GeForce
RTX 3080
単一のスコア88.3
NVIDIA GeForce
RTX 2080 Ti
中央値69.7
NVIDIA GeForce
RTX 2080 SUPER
中央値57.4
AMD Radeon
RX 5700 XT
中央値53.5

ソース:Videocardz.com - NVIDIA GeForce RTX 3080 4K AotS benchmark leaks out

 

解説:

RTX3080のAoTSのベンチマーク結果がリーク

AoTS(Ashes of The Singularity)はDX12のベンチマークが無料で付属しており、RTSと言う今となっては少数派のゲームなこともあり、DX12のベンチマークではかなり使われていたのですが、最近では環境情報をあまり詳しく吐かないため、人気が無くなってきているようです。

しかし、今回、RTX3080のベンチマーク結果がリークしたようです。

その結果はRTX2080Ti比+26.7%、RTX2080SUPER比で+53.8%となかなかのスコアを誇ります。

ベンチマーク専用ソフトの結果や、FP32演算性能の値と比較するとかなり控えめですが、実ゲームベースのベンチマークであること、さらに、モデル末期のTuringと比較するとドライバが全く成熟していないことなどを考えると、RTX2080Ti比で+26.7%と言うのはなかなかの数値です。

これだけ性能が上がっていると違いが体感できるレベルでしょう。

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090

価格は220,000~250,000円前後です。高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3090 24GB amazon検索リンク

 

RTX3080Ti

 

 

RTX3080

価格は約100,000円前後です。2-3倍の高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3080 10GB amazon検索リンク

 

RTX3070Ti

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

 

RTX3060 12GB GDDR6

約55,000円~60,000円程度

 

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1600SUPER

 

エントリー(価格重視)

 

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.