GPU情報

NVIDIA GeForce RTX 2080スーパーベンチマークリーク、ほぼTitan V クラスのパフォーマンスで699ドル

投稿日:

NVIDIAの次期GeForce RTX 2080 SUPERグラフィックスカードの性能ベンチマークは、3000ドルのTitan Vとほぼ同等の性能を示しています。

Turing GPUアーキテクチャを採用したRTX 2080 SUPERは、699米ドルで来週発売され、非SUPERのRTX2080無印よりも優れたグラフィックパフォーマンスを実現します。

 

NVIDIA GeForce RTX 2080スーパーファイナルファンタジーXVベンチマークのTitan Vとほぼ同等の価格

NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPERは、RTX SUPERファミリの最速の製品です。

RTX 2070 SUPERとRTX 2060 SUPERは7月9日からすでに発売されています。両方のカードについてのレビューはこちらからご覧いただけます。

RTX 2080 SUPERは同価格のRTX 2080よりも優れた性能を備えたラインナップの3番目のエントリーになるでしょう。

(TUM_APISAKによる)Final Fantasy XVベンチマークデータベースのパフォーマンスの数値は、RTX 2080よりも約7.5%速く、Titan XPよりわずかに早く、$ 3000 USのグラフィックカードであるTitan Vに近いことを示しています。

RTX 2080 Tiは、NVIDIA自身がカードが地球上で最高のゲーミングGPUとして生き続けると言って以来、予想されていたトップポジションを維持しています。

同じ価格でRTX 2080を10%上回るパフォーマンスの向上が見込めることを考えると、数字は十分に良いようです(既存のRTX 2080にFounders Editionの100ドルの上昇を考慮すると、安くなります)。

 

NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER - フルTU104 GPU、15.5 Gbpsメモリ

以前の情報とこれまで見てきたことを考慮すると、NVIDIAのGeForce RTX 2080 SUPERは、3072 CUDAコアのTU104-450 GPUを使用し、搭載される8 GBのGDDR6メモリは256bitのバス幅で15.5 Gbpsで動作します。

これは総帯域幅を496 GB /秒に押し上げるでしょう。これは500 GB /秒という数字を若干下回りますが、これはわずかなオーバークロックで簡単に達成できます。

コアクロックは、ベース1650 MHz、ブースト1815 MHzとなります。

このカードのTDPは250Wで、1秒間に8Giga Raysのレイトレーシング能力があります。

このカードは7月23日に発売される予定です。

パフォーマンスの面では、GeForce RTX 2080 SUPERはTitan XPよりも速いと言われています。

これは、Turing世代ではRTX 2080が唯一同等の性能だったPascal世代のGTX 1080 Tiよりもはるかに高速です。

このカードは、11 TFLOPのFP32演算能力とと11 TFLOPのINT32 演算能力を提供すると評価されており、Tensor性能は89 TOPで評価されており、10.1TFLOPSのFP32演算能力と約8.1TOP相当のTensor性能を誇るRTX 2080よりも明確に高速です。

 

それはまだこのカードの消費電力についてははっきりしていません、しかしそれは699ドルで今月後半に市場に出回ると予想されます。

グラフィックカードを買うためにお金をためてきた人は、これがオリジナルのRTX 2080やRadeon VIIと比べて素晴らしいハイエンドカードだと思うでしょう。

価格設定はまたRadeon VIIとほぼ同じで、RTX 2080がRadeon VIIと同等の性能でしたが、RTX 2080 SUPERは同じ価格帯でずっと速くなることになるかもしれません。

GeForce RTX 2080 SUPERは7月23日に発売される予定です。

発売時にはFounders Editionとカスタムモデルの両方について2、3のレビューが予定されています。

ソース:wccftech - NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER Benchmark Leaks Out, Almost Titan V Tier Performance For $699 US

解説:

NVIDIA GeForce RTX 20 SUPERラインナップ仕様:

NVIDIA GeForce RTX 2060NVIDIA GeForce RTX 2060 SUPERNVIDIA GeForce RTX 2070NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPERNVIDIA GeForce RTX 2080NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPERNVIDIA GeForce RTX 2080 Ti
チップ型番Turing GPU (TU106)Turing GPU (TU106)Turing GPU (TU106)Turing GPU (TU104)Turing GPU (TU104)Turing GPU (TU104)Turing GPU (TU102)
製造プロセス12nm FNN12nm FNN12nm FNN12nm FNN12nm FNN12nm FNN12nm FNN
ダイサイズ445mm2445mm2445mm2545mm2545mm2545mm2754mm2
トランジスタ数106億106億106億136億13.6 Billion13.6 Billion18.6 Billion
CUDAコア数1920 Cores2176 Cores2304 Cores2560 Cores2944 Cores3072 Cores4352 Cores
TMUs/ROPs120/48136/64144/64184/64192/64192/64288/96
GigaRays5 Giga Rays/s6 Giga Rays/s6 Giga Rays/s7 Giga Rays/s8 Giga Rays/s9 Giga Rays/s10 Giga Rays/s
キャッシュ4 MB L2 Cache4 MB L2 Cache4 MB L2 Cache4 MB L2 Cache4 MB L2 Cache4 MB L2 Cache6 MB L2 Cache
ベースクロック1365 MHz1470 MHz1410 MHz1605 MHz1515 MHz1650MHz1350 MHz
ブーストクロック1680 MHz1650 MHz1620 MHz
1710 MHz OC
1770 MHz1710 MHz
1800 MHz OC
1815MHz1545 MHz
1635 MHz OC
演算能力6.5 TFLOPs7.7 TFLOPs7.5 TFLOPs9.9 TFLOPs10.1 TFLOPs11.0TFLOPs13.4 TFLOPs
メモリ容量・種類6 GB GDDR68 GB GDDR68 GB GDDR68 GB GDDR68 GB GDDR68 GB GDDR611 GB GDDR6
メモリ速度14.00 Gbps14.00 Gbps14.00 Gbps14.00 Gbps14.00 Gbps15.00 Gbps14.00 Gbps
メモリバス幅192-bit256-bit256-bit256-bit256-bit256-bit352-bit
メモリ帯域幅336 GB/s448 GB/s448 GB/s448 GB/s448 GB/s480 GB/s616 GB/s
補助電源端子8 Pin8 Pin8 Pin8+6 Pin8+8 Pin8+8 Pin8+8 Pin
TDP160W175W185W (Founders)
175W (Reference)
215W225W (Founders)
215W (Reference)
250W260W (Founders)
250W (Reference)
発売時価格$349$399$499$499$699$699$999
価格(FE)$349$399$599$499$699$699$1,199
発売2019年1月2019年7月2018年10月2019年7月2018年9月2019年7月2018年9月

いつもの表がついてなかったので一応つけておきます。

RTX 2080 SUPERがいよいよ発売されます。

しかし、売れ線であるRTX2060 SUPERとRTX 2070 SUPERがすでに発売されてしまったので、イマイチ盛り上がらないのではないかと思います。

最高性能が欲しい方はすでにRTX2080Tiを購入しているでしょうから、やや中途半端な立ち位置のRTX2080/SUPERを購入するならばもう少し頑張ってRTX2080Tiを購入した方が良いのではないかと考えるのは自然だと思います。

RTX SUPERシリーズは「Navi絶対殺すマン」なので、今後Naviの上位版やOC版が出たとしてもAMDに顧客が流れないようにするという意味合いが大きいと思います。

その中にあってもこのRTX 2080 SUPERはそういう意味合いが一番大きいGPUではないかと私は思います。

「ミドルレンジからちょっと頑張ろう」という人はRTX2070SUPERを、「ミドルレンジにしよう」という人はRTX2060SUPERをすでに買っているものと思います。

特にRTX2060SUPERはVRAMが2GB増量され、明確にグレードが上がっていることが実感できるため、かなり食指の動く仕様になっています。

その中にあってRadeonを牽制するという意味合いが一番大きいRTX2080SUPERのデビューは地味なものになるでしょう。

ただし、こういったラインナップ上の位置づけはRTX2080SUPERの評価を下げるものではありません。

性能的には素晴らしいGPUだと思います。

 

 

-GPU情報
-

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.