GPU情報

AMD NAVI 23グラフィックスプロセッサは、GFX1032 IDを取得します。

投稿日:

AMDナビ23が確定

AMDのグラフィックスチップをデコードするのは簡単な作業ではありません。

AMDがリリースする製品が増えれば増えるほど、異なるアーキテクチャと重複する可能性が高くなります。

すべての製品が常に最新であるわけではないので、最新であるにもかかわらず、実際には前世代のアーキテクチャを採用していることもあります(例えば、Vegaグラフィックスを搭載したRavenやRenoirなど)。

以下に挙げたチップの中には、長い間知られているものもある。

その好例が、AMDの次期CDNAベースのRadeon Instinctアクセラレータ「Arcturus」だ。

このアーキテクチャはまだ謎に包まれており、GPUがGCNやNAVIのバックボーンをより多く搭載するかどうかは不明だ。

最新のニュースとしては、本日TwitterのROGAMEでNavi 23グラフィックスプロセッサのGFXレベルが確認されました。

新しいNaviチップは、Navi 22とVan Goghの間にGFX1032と記載されています。

Big Naviとしても知られるNavi 21は、GFX IDが1030となっています。

1つ上のIDはNavi 22に座っており、この時点ではNavi 12の後継になると容易に推測できます。

念のために言っておくと、このチップはApple MacBook用のカスタムGPUだ。次世代MacBookではNavi 22が後を追うことになりそうです。

Navi 23に関しては、このプロセッサがどこに収まるのかはまだわかりませんが、Navi 14の後継になるのではないかと推測する人もいるでしょう。

とはいえ、エントリーレベルの製品である可能性が高い。

リストはNavi 10 LiteとNavi 21 Liteで更新されたかもしれない。

これらのGPUは、次世代ゲーム機(Ariel、Arden、Oberon、Sparkmanなど)に搭載されるセミカスタムチップに関連している。

しかし、これらのGPUの詳細は乏しく、どのようなGFXレベルを表現しているのかは不明である。

AMD グラフィックスチップ

グラフィック
アーキテクチャー
GPU
コードネーム
別名アーキ
テクチャー
製品名
GFX900VEGA 10GCN 5.0RX VEGA /
Radeon Pro
GFX902RAVENRaven Ridge / PicassoGCN 5.0Ryzen
2000/
3000(G/GE)
GFX904VEGA 12GCN 5.0Vega Pro 20 (MAC)
GFX906VEGA 20GCN 5.0Radeon VII /
Radeon Pro VII
GFX908ARCTURUSCDNA 1XInstinct MI100
確認中
GFX909RAVEN2GCN 5.0確認中
GFX909RENOIRGCN 5.0Ryzen 4000(H/U/G)
GFX1010NAVI 10RDNA 1XRX 5700
/5600(M/XT)
GFX1011NAVI 12RDNA 1XPRO 5600M
(MAC)
GFX1012NAVI 14RDNA 1XRX 5500
(M/XT)
GFX1030NAVI 21Big Navi / Sienna CichlidRDNA 2XRX 6900(XT)
確認中
GFX1031NAVI 22RDNA 2XPRO 6600M
(MAC) 確認中
GFX1032NAVI 23RDNA 2XRX 6500
(M/XT) 確認中
GFX1033VAN GOGHRDNA 2XRyzen 5000G
確認中
GFX1040VAN GOGH LITERDNA 2X確認中

ソース:Videocradz.com - AMD NAVI 23 graphics processor gets GFX1032 ID

 

解説:

Navi23のGFX ID

Navi23のGFX IDが確認されました。

Navi23はNavi14の後継とみなされています。

私の意見はちょっと違っていて、Navi10の後継なのではないかと思っています。

Navi14はそのまま使われるのではないかと思っています。

理由はチップの規模ですね。

Navi21が5120SPと言われています。その半分だったしても2560SPで、これだとNavi10より高性能と言うことになります。

Navi2X系列はハイエンドからアッパーミドル、Navi10はミドルレンジからエントリーと言うふうに理解していたのですが、Videocradz.comの解説だとエントリーと言うことになっています。

AMDは1年ごとにGPUを更新する計画のようですが、全ラインナップを更新するのは難しいのではないかと思うからです。

また、AMDのGPUはGeforceとはブランド力が違いますので、強い価格下落圧力にさらされています。

そのため、下位のモデルは有名無実化してしまうのが常です。

例えばRX560なんかはRX570が同価格帯まで低価格化することによりあまり意味のないモデルとなっています。

よってある程度性能がないモデルはもう出さないのかなと思っています。

 

AMDのGPU Radeonシリーズ

新世代Radeon RX 5000シリーズ

Radeon RX5700シリーズ

Radeon RX 5700 XT 8GB

created by Rinker
SAPPHIRE
¥50,127 (2020/07/10 23:01:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

Radeon RX5700 8GB

created by Rinker
SAPPHIRE
¥38,557 (2020/07/11 02:30:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

Radeon RX 5600 XT シリーズ

Radeon RX 5600 XT 6GB

 

Radeon RX5500XTシリーズ

GDDR6 8GB版

GDDR6 4GB版

 

 

ハイエンド(性能重視)

世界初の7nmGPU Radeon VII

 

Radeon RX Vega 64

 

Radeon RX Vega 56

 

ミドルレンジ(性能と価格、両方重視)

Radeon RX 590

"Radeon RX590"をamazonで検索する

 

Radeon RX 580

"Radeon RX580"をamazonで検索する

 

Radeon RX 570

"Radeon RX 570"でAmazonを検索する

 

 

ローエンド(価格重視)

Radeon RX 560

"Radeon RX 560"でAmazonを検索する

 

Radeon RX 550 2GB

"Radeon RX 550"でAmazonを検索する

 

※ SAPPHIREはAMD Radeon専業のメーカーであり、Radeonのリファレンス的なメーカーです。

 

 

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.