ゲームについて その他

Google Stadia 料金、Founder’s Edition発表、ゲームにはBaldur's Gate III、Destiny 2が含まれる

投稿日:

去る 3月、Googleは噂され、期待されている新しいゲームストリーミングサービスであるStadiaを発表したが、多くの具体的な情報がまとめられていた。

まあ、価格、発売日、ゲームラインナップなど、あなたが知りたいと思うかもしれない美味しい詳細はすべて、最初のStadia Connectライブストリームで明らかにされたばかりです。

30分ぐらい余裕があれば、すべてを自分の目でチェックすることもできます。

そうでない場合は、下にスクロールして便利な要約を確認してください!Founder’s Editionが明らかにされたゲームはBaldurのGate III、Destiny 2を含みます。

先着順、価格設定 - Stadia Proでは、最大4K、60fpsでプレイすることができ、月額$ 10がかかります。

Stadia Proには、最終的に、あなたが定期購読で無料で遊べるNetflixスタイルのバックカタログのカタログが付属しますが、現時点では、含まれている唯一のゲームはDestiny 2です。他のゲームは個別に購入されます。

解像度が1080pに達し、無料ゲームのカタログへのアクセスが含まれない無料オプションのStadia Baseも、将来的には利用可能になる予定です。

やや奇妙な動きとして、Googleは限定的なStadia Founder's Editionも提供している。

これには、Chromecast Ultra、特別なNight Blue Stadiaコントローラ、3か月間のStadia Pro、3か月間のバディパス、Destiny 2へのフルアクセス、そして最も重要なことに、他の誰よりも早くStadiaユーザー名を選択できる機能が含まれます。

Stadia Founder's Editionは129ドルの料金がかかりますが、今すぐ予約することができます。

Googleはまた、Stadiaを実行するために必要なものについて、もう少し詳細を明らかにしました。

最高の4K、60fpsのエクスペリエンスをお探しの場合は、約35Mbpsのインターネット接続が必要ですが、基本的な720p HDだけで十分な場合は、わずか10Mbpsで実現できます。

起動時には、StadiaはChromeを介してPCとタブレット上で動作し、Pixel 3スマートフォンは専用のアプリケーションを介して動作します。

さて、大きな問題です。- ゲームのラインナップはどうですか?

Googleは約30のゲームを発表しました、

  1. Baldur's Gate III
  2. Destiny 2
  3. Doom Eternal
  4. Mortal Kombat 11
  5. Ghost Recon Breakpoint
  6. Gylt
  7. Get Packed
  8. FM
  9. The Division 2
  10. Rage 2
  11. Assassin’s Creed Odyssey
  12. Dragon Ball FighterZ
  13. Final Fantasy XV
  14. Wolfenstein: Youngblood
  15. The Crew 2
  16. GRID
  17. Power Rangers: Battle for the Grid
  18. The Elder Scrolls Online
  19. Darksiders: Genesis
  20. Just Dance
  21. Dragonball Xenoverse 2
  22. Farming Simulator 19
  23. Shadow of the Tomb Raider
  24. Thumper, Samurai Shodown
  25. Metro Exodus

悪いラインナップではありません!

Google Stadia Founder's Editionは、11月に米国、カナダ、イギリス、アイルランド、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オランダ、ベルギー、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドの14カ国で展開されます。

ローンチ時にプレイしたい場合はFounder's Editionを購入する必要があります。

- 129ドルの支払いを希望しない人がStadia Proに申し込むことができる時期については、グーグルはまだ明らかにしていない。

無料のStadia Baseオプションは2020年まで利用できません。

ソース:wccftech - Google Stadia Cost, Founder’s Edition Revealed, Games Include Baldur’s Gate III, Destiny 2

解説:

Stadiaの詳細が明らかになりました。

Founder's Editionが3か月で$129です。

まあまあの料金でしょう。

将来的にはProや無料のBaseというオプションも設定されるようですが、現状は有料オプションしかないようです。

日本は一次サービス地域に入ってません。

ラインナップは思ったより豊富ですね。

欧米のデベロッパーは基本的に販売をマーケティング理論通りに科学的にとらえているので、できるだけ機会損失を減らすように動いています。

そのため、一定の売り上げが見込めるプラットフォームにはできる限りタイトルを水平展開します。

ラインナップを見ると、Stadiaも一つのプラットフォームとしては認知されているようですね。

STADIAが当たった場合ゲーミングPCは消えてなくなる可能性もあるので覚悟しておきましょう。

※ 解説に書いてなかったので一応追記します。Stadia Proが月額$9.99です。

STADIA Founder's Editionはコントローラー付きになるようです。

Basicは無料。

また、ゲームは個別に購入する形になるという話ですね。

ゲーム一本付きでプラットフォームの利用料が月額9.99ドル版と無料版があるということになります。

 

技術の進歩を止めることはだれにもできない。

実は私も現在の高性能PCを駆逐する可能性のあるSTADIAは好きではないです。

ではなぜ取り上げるかというと、一旦世に出た技術の進歩はだれにも止めることはできないからです。

インターネットやスマホが自分にとって都合が悪いからと言って、一旦世に出たものを禁止することは不可能です。

技術の進歩を否定したらどうなるか?

今の日本のように世界から取り残されてしまいます。

 

インターネット黎明期、Googleは日本のgoo.ne.jp(NTT系列)とそう変わらない検索結果を出していた時期がありました。

私は最初はgoo.ne.jpを使っていたくらいです。

しかし、「検索エンジンは違法コピーに当たる」という議論が出て、日本の検索エンジンの開発は一気に下火になりました。

今ではこんなバカな議論をする人はいませんが当時はまじめに語られていたのです。

これが無ければ検索エンジンの覇権は日本がとっていたかもしれません。

こんな風にいわゆる日本の「老害」といわれる層は、日本の技術の芽を潰し続けてきました。

「自分がわからないものは全部禁止」日本の老害層はこうやって日本の社会をコントロールしてきました。

しかし、日本では禁止できても世界ではそうではありません。

そのギャップはどんどん広がって来年(2020年)ごろから今までのツケを一気に支払わされることになるでしょう。

 

STADIAがどれほどの破壊力があるのかは実際にサービスが始まれば嫌でも目にすると思います。

上の老害の例ように技術の進歩を否定してみじめに社会の進歩から取り残されるか、技術の進歩を受け入れて、新しい世界で生きるか?

それは一人一人の考え方次第です。

私はたとえ自分にとって都合が悪いとしてもSTADIAを否定する気はありませんので、こうした話題が嫌いな人はうちのサイトは見ない方がいいと思います。

今ゲーミングPC、自作PC関連のサイトやYoutuberをされている方は、来るべき日に備えてゲーム実況の練習をしておいた方がよいと思います。

未来の話なので断言はだれにもできません。しかし、一気に駆逐される可能性があります。

STADIAは5Gとワンセットなので、投資規模は数兆円単位、世界で見れば莫大なインフラ投資がされています。

おそらく誰にもこれを否定することも止めることも出来ないでしょう。

加えてSTADIAの宣伝はYoutuberが行います。

多分Hikakinさんクラスの大物にはすべて依頼がかかるでしょう。

これを断ることのできる根性のある人はいないと思います。

まあ、きちんと正当な報酬が支払われると思いますし、一種の脅迫みたいなものですからね(笑

Youtuberの一切の生殺与奪はGoogleが握っていますので、絶対に断ることはできないでしょう。

Youtubeというのは最近になるまでずっと赤字だったのですが、アメリカのメディア戦略の一環としてアメリカ政府がGoogleに面倒を見させました。

その戦略がようやく花開いてきたということです。

技術の進歩を否定する日本のトップと戦略的に利用するアメリカ。

日本が貧しくなり続けているのはトップの資質の差が如実に表れているということです。

 

 

-ゲームについて, その他

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.