CPU情報

SocketAM4マザーボード Ryzen3000シリーズ対応BIOS一覧

投稿日:

AMDのSocketAM4は互換性が保証されています。

intelのH370やZ370も第8世代、第9世代の両方に対応しましたが、これは10nmへの移行が失敗したことによる副産物のようなもので、基本的には世代間にまたがる互換性はありません。

AMDがなぜ頑なに互換性を維持しているかというと、ブランド力の弱いAMDが顧客を囲いこむには、その方が都合がよいからです。

ビジネスとしては互換性が無いほうが1からそろえてもらえるので都合がよいのですが、現在のAMDのポジションでそれをやるとユーザーがintelへ流出してしまう恐れがあるため、第一世代Ryzen用のチップセットであるX370やB350のチップセットでもRyzen3000シリーズが利用できるようになっています。

以前の記事でこのように書きました。

参考:Raja Koduri: 「AMDには、Intelがなければ意味のあるソフトウェアエコシステムはありません。」

AMDが躍進すると活気づくのは判官贔屓というやつですね。

判官贔屓というものは見ているものにとってどちらが弱者かはっきりしていなければなかなか出てこないものです。

つまり、「わたくしも含めて」見ている人たちにとって、どちらが弱いかはっきりわかっているということです。(笑

 

メーカーとしての立場が弱いAMDはintelプラットフォームよりユーザーに有利な仕組みを作りますし、だからこそ、ユーザーが判官贔屓してくれるわけです。

X370やB350から頑なに互換性を守っている、互換性を保証しているAMDが約束を守りました。

日本で流通している主なマザーボード各社の製品の第三世代Ryzen対応BIOSの一覧です。

ASUS

ASUS Statement on 300 & 400 Series AM4 Motherboards for Next-Gen AMD Ryzen CPUs

次世代AMD Ryzen CPU用300および400シリーズAM4マザーボードに関するASUSの声明
2019/04/29

ASUSは300および400シリーズマザーボードのBIOSアップデートをリリースし、次世代AMD Ryzen CPUのサポートを追加します。 各マザーボードモデル用の最新のBIOSアップデートは、ASUSの公式ウェブサイトからダウンロード可能になりました。

アップデートを受ける予定のマザーボードモデルは、対応するBIOSバージョンとともに以下にリストされています。 その他のマザーボードモデルはまもなくリストに追加されます。

*特定のマザーボードに対するCPUの互換性に関する詳細情報は、最新のAMD Ryzen CPUの発売後にASUSのWebサイト上の製品サポートページで最新のCPUサポートリストを参照してください。

※ 一部のマザーボードに関して、対応BIOSがまだアップロードされていないようです。

 

 

Gigabyte

GIGABYTE Announces BIOS Updates For Next Gen. AMD Ryzen CPUs

GIGABYTE、次世代AMD Ryzen CPUのBIOSアップデートを発表

AMD Ryzen™CPUを完全にサポートするためにBIOSを簡単にアップデート
2019/05/17

台湾、台北、2019年5月17日 - マザーボードおよびグラフィックカードの大手メーカーであるGIGABYTE TECHNOLOGY Co. Ltdは、X470およびB450 AMDマザーボード用のBIOSアップデートをリリースしました。

BIOSの簡単なアップデートで、ユーザーは次世代へのフルサポートを得るでしょう。

AMD Ryzen™プロセッサ X370およびB350 AMDマザーボードのBIOSアップデートは月末までにリリースされる予定です。

次世代のAMD Ryzen™CPUの発売を見越して、GIGABYTEのエンジニアは最新のBIOSを使用してGIGABYTE AMDマザーボードを正常にテストおよび検証し、ユーザーが最高の互換性を持つ新しいCPUを完全にサポートできることを確認しました。

ユーザーは公式のGIGABYTE Webサイトにアクセスして最新のBIOSバージョン(F40以降のバージョン)をダウンロードすることで、これらの次世代CPUの能力を最大限に引き出すことができます。

「半導体技術が進歩するにつれて、マイクロプロセッサはより強力になり、より良い性能レベルを提供しています。

GIGABYTEチャネルソリューション製品開発部部長のJackson Hsuは、次のように述べています。

「この新世代のAMD Ryzen™プロセッサがリリースされる前は、GIGABYTEは、この問題に対処するためにマザーボードが最初から準備されていることを確認したいと考えていました。 私たちは宿題を終え、ユーザーが最高のPC体験を楽しめるように時間と献身的な努力を払ってきました。」

最新のGIGABYTE AM4マザーボードBIOSアップデートがGIGABYTEの公式ウェブサイトにアップロードされました。

ユーザーはGIGABYTE AM4マザーボードのBIOSをF40以降のバージョンにアップグレードして、次の世代へのフルサポートを得ることができます。

AMD Ryzen™プロセッサ BIOSアップデートの詳細については、GIGABYTEの公式Webサイト、または以下の該当するマザーボードへのリンクを参照してください。

リンク

AMD X470チップセットマザーボード

AMD B450チップセットマザーボード

AMD X370チップセットマザーボード

AMD B350チップセットマザーボード

※ X370/B350チップセットマザーボードに関してはこの記事を書いている現在、アップロードされていません。

 

MSI

Next-Gen AMD CPU & APU support on MSI 300- and 400-series AM4 motherboards

MSI 300および400シリーズAM4マザーボード上の次世代AMD CPU&APUサポート

最新のアップデート:2019年4月17日水曜日

MSIカスタマーサポートが、MSI X370 XPOWER GAMING TITANIUMマザーボードの次世代AMD CPUの潜在的なサポートに関して、MSIのお客様に残念な誤解されていることがわかりました。この声明を通して、私たちは現在の状況を明確にしたいと思います。

現時点では、次世代AMD Ryzen CPUとの互換性の可能性を検証するために、300シリーズおよび400シリーズのAM4マザーボードの既存のラインナップについて、現在も広範なテストを行っています。明確にするために:私たちの意図は、できるだけ多くの

MSI製品に対して最大限の互換性を提供することです。次世代AMD CPUの発売に向けて、MSI AM4マザーボードの互換性リストを公開します。

下記は、最新のAMD Combo PIバージョン1.0.0.0に基づく300シリーズおよび400シリーズAM4マザーボード用の次世代AMD APUとの互換性を含む、今後発売されるBIOSのバージョンの一覧です。これらのBIOSバージョンは今年5月にリリースされる予定です。

 

Asrock

New BIOS Updates To Support Future AMD Ryzen Processors For ASRock AM4 Series Motherboards

ASRock AM4シリーズマザーボード用の将来のAMD Ryzenプロセッサをサポートするための新しいBIOSアップデート

台湾、台北、2019年5月6日 - ASRockは、AMD X470 / B450 / X370 / B350およびA320シリーズマザーボードのBIOSアップデートを発表し、まもなく発売される新しいAMD Ryzenプロセッサをサポートします。

最新のBIOSアップデートは、当社のWebサイトからダウンロードすることも、ASRock APPショップからアップデートすることもできます。

各マザーボードの最新のBIOSは以下の通りです。 BIOSは5月にリリースされる予定です。

 

BIOSTAR

BIOSTAR AMD AM4 300 and 400 Series Motherboards Ready for 3rd Gen RYZEN CPUs

第3世代のRYZEN CPUに対応したBIOSTAR AMD AM4 300および400シリーズのマザーボード

2019年5月14日、台湾、台北 - マザーボード、グラフィックスカード、および記憶装置の大手メーカーであるBIOSTARは、今後の3rd Genと互換性を持つBIOSTAR AMD AM4 300シリーズおよび400シリーズのマザーボードを発表しました。

AMD RYZEN™CPU BIOSTARのエンジニアリングチームは、将来のアップグレードについて心配することなく、BIOSTAR製品がお客様に最高の価値を確実に提供するという約束を守るために、今後のCPUが利用可能になるまでは断固として取り組んできました。

 

このようにほぼすべての製品で対応BIOSの公開が進んでいます。

一部まだアップロードされていないものもありますが、今月末にはほぼすべてのマザーボードで第三世代Ryzenへの対応が進むとのことです。

現在X470/B450/X370/B350マザーボードをお持ちの方はBIOSを対応バージョンにアップデートするだけでこれから発売される第三世代Ryzenを使用することが出来ます。

AMDとマザーボードメーカーは約束を守り、旧世代の製品でも第三世代Ryzenへの準備が出来ています。

あとはあなたが行動するだけです。

 

-CPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.