CPU情報

AMD Ryzen 7000X3D 3D V-Cache CPUは、16コア、12コア、8コアの3種類がCESで発表されると噂されています。

投稿日:

AMDは現在、Ryzen 7000X3D 3D V-CacheのCPUを、16コア、12コア、8コアチップの3つのモデルで発売すると噂されています。

AMD Ryzen 7000X3D 3D V-Cache CPUsは、16コア、12コア&8コアの3つのフレーバーで発売されると噂されています。

この噂はQuasarZone(@Harukaze5719)からのもので、AMD Ryzen 7000X3D 3D V-Cacheのラインアップは少なくとも3つのSKUを搭載するとしている。

これまでの噂では、8コアと6コアのバリエーションが指摘されていましたが、最新の噂では、6コアのバリエーションはラインナップになく、16コア、12コア、8コアフレーバーの3つのSKUからなるファミリーになるようです。

コア数を元に考えると、ラインナップは以下のようなネーミングルールになることが予想されます(憶測)。

  • Ryzen 9 7950X3D 16-Core (2-CCD)
  • Ryzen 9 7900X3D 12-Core (2-CCD)
  • Ryzen 7 7800X3D or Ryzen 7 7700X3D 8-Core (1-CCD)

もしAMDが第1世代の3D V-Cacheチップと同じようにチップレットあたり64MBのスタッキング設計を維持するとしたら、Ryzen 7000X3Dパーツは2-CCDで最大192MB、1-CCD SKUで最大96MBのL3キャッシュを搭載することになる。

これは、X3D非搭載品と比較して、L3キャッシュの量が3倍に増加したことになります。

AMD Ryzen 7000X3D 3D V-Cache CPUファミリーは、3D非搭載品に近い、あるいはそれに近いクロック速度を特徴とすることが、このニュースによって共有された追加情報によって示唆されています。

Ryzen 7 5800X3Dは、非3D SKUよりもベースクロックが400MHz、ブーストクロックが200MHz低くなっている。

今後、3D V-Cache搭載製品が同程度のクロックを維持するようになれば、キャッシュの恩恵を受けられないアプリケーションにおいて、マルチコアおよびシングルコアのパフォーマンスに関して大きなプラスになることは間違いない。

また、前世代のV-Cache CPUであるRyzen 7 5800X3Dでは、オーバークロックに対応しておらず、消費電力(電圧)を節約するために、非V-Cache製品に対してダウンクロックで登場した。

Zen 4 V-CacheのCPUは、こうした電圧の制限が緩和され、クロックは通常の非V-Cache品より低くなる見込みだが、かなり高速に動作し、今回のようなクロック格差はなくなるという。

また、3D V-CacheのSKUはすべて170Wの定格になることも関係者に確認できている。

というわけで、Ryzen 7 7800X3Dの名称がより意味を持つことになりそうだが、最終的なネーミングはまだ決定していない。

これらのチップの発売に関しては、AMD Ryzen 7000X3D 3D V-Cacheは2023年1月に発表されることが示唆されており、これは、CES 2023年の時間枠を指摘した我々の独占情報とほぼ一致します。

このチップは、このイベントで発表されるだけで、発売はその後行われることに注意してください。

AMD Ryzen 7000X3D 3D V-Cache CPUの「非公式」スペック

CPU名アーキテクチャー製造プロセスコア数/
スレッド数
ベース
クロック
ブースト
クロック
(SC 最大)
キャッシュTDP価格 (USD)
AMD Ryzen
9 7950X3D
Zen 4
3D V-Cache
5nm16/32不明不明192 MB
(64+128)
170W不明
AMD Ryzen
9 7900X3D
Zen 4
3D V-Cache
5nm12/24不明不明192 MB
(64+128)
170W不明
AMD Ryzen
7 7800X3D
Zen 4
3D V-Cache
5nm8/16不明不明96 MB
(32+64)
170W不明
AMD Ryzen
9 7950X
Zen 45nm16/324.5 GHz5.7 GHz80 MB
(64+16)
170W$699 US
AMD Ryzen
9 7900X
Zen 45nm12/244.7 GHz5.6 GHz76 MB
(64+12)
170W$549 US
AMD Ryzen
7 7700X
Zen 45nm8/164.5 GHz5.4 GHz40 MB
(32+8)
105W$399 US
AMD Ryzen
5 7600X
Zen 45nm6/124.7 GHz5.3 GHz38 MB
(32+6)
105W$299 US

ソース:wccftech - AMD Ryzen 7000X3D 3D V-Cache CPUs Rumored To Be Unveiled At CES In 16, 12 & 8 Core Flavors

 

 

 

解説:

Zen4X3Dは16コア、12コア、8コアで登場

Zen4の3D V-Cache搭載版は当初8コアと6コアのみと言う噂でしたが、ここにきて16コア、12コア、8コアで登場し、6コア版は無いとの情報が出てきました。

クロックも通常版と同等まで上がるようです。

Zen3X3Dはクロックを落としましたが、AM5になってTDPに余裕が出来たからなのか、なかなか頼もしい情報です。

Zen3までのX3Dはクロックが落ちていることもあって、キャッシュが影響しないベンチマークではモロにクロックの差が出ていましたが、Zen4X3Dではそう言うことは無くなりそうです。

では、X3DになってもTDPに影響は出ないのかと言えばそんなことは無く、16コアのみならず12コア、8コアもTDPは170Wになるようです。

Zen4X3DはCESに発表されますが、発売は先になるようです。

しかし、CESで発表されるということは常識で考えればComputexまでには発売されると考えてよいでしょう。

 

 

 

Ryzen 7000シリーズ(Socket AM5)

 

Ryzen 5000GシリーズAPU(GPU内蔵・Socket AM4)

 

Ryzen 5000/4000シリーズ低価格CPU

created by Rinker
AMD
¥12,800 (2023/02/03 13:46:59時点 Amazon調べ-詳細)

(Ryzen 5644BOX SilverはRyzen 5 4500です)

created by Rinker
AMD
¥9,367 (2023/02/03 13:51:33時点 Amazon調べ-詳細)

(AMD Ryzen 0510BOX SilverはRyzen 3 4100です)

 

 

 

-CPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2023 All Rights Reserved.