CPU情報

AMD Ryzen 7000 「Zen 4」無印デスクトップCPUを1月10日より発売開始

投稿日:

AMDのRyzen 7000「Zen 4」Non-XデスクトップCPUは、3種類のフレーバーで1月10日にリテール棚に並ぶ予定です。

AMD Ryzen 7000「Zen 4」Non-X CPUはCES 2023で公開、同月に発売

先月、AMDが少なくとも3つの新しいRyzen 7000「Zen 4」Non-X CPU、Ryzen 9 7900、Ryzen 7 7700、Ryzen 5 7600に取り組んでいることをお伝えした。

これらの3つのCPUは、メインストリームユーザー向けに設計されており、「X」シリーズの部品とは異なり、わずかに低いクロック速度で動作し、「X」バリエーションよりもはるかに良い価格も実現しています。

AMDは、CES 2023でこれらのチップを発表し、その数日後の1月10日に発売する予定であることを、私たちは情報筋に確認することが出来ました。

このとき、このチップは小売店の店頭に並ぶことになります。

AMD Ryzen 9 7900 - 12 Zen 4コアがわずか429USドル

AMD Ryzen 9 7900は、12コア、24スレッド、76MBキャッシュ(64MB L3 + 12MB L3)を搭載し、最大クロックは5.4GHzとなる予定。CPUの小売価格は429USドルで、Ryzen 9 7900Xとの差は120USドルとなっている。

ベースクロックはまだ不明だが、ブーストクロックは200MHz低下しているが、価格帯を考えると、この12コアのチップは信じられないほど素晴らしく、すでに多くのユーザーがこの500ドル以下の12コアZen 4チップにアップグレードするのが目に見えている。

AMD Ryzen 7 7700 - 350ドル以下の8コアゲーミングチャンプ

8コア、16スレッド、40MBキャッシュ(32MB L3 + 8MB L3)、最大クロック5.3GHzのRyzen 7 7700。価格は329ドルで、Ryzen 7 7700Xが399ドルであるのに対し、70ドルの差がある。Ryzen 7 7700は、Ryzen 7 7700Xよりも100MHzだけクロックが低く、65Wの電力バジェットを考えると印象的である。

PPTの倍率が1.375倍であることを考えると、最終的なTDPは90~100W程度に収まるはずだ。

AMD Ryzen 5 7600 - AM5をエントリーレベルのビルダーにとって手頃なものにする

AMD Ryzen 5 7600は、6コア、12スレッド、38MBキャッシュ(32MB L3 + 6MB L2)、最大5.1GHzのクロックを特徴とするCPUである。

価格は229ドルで、Ryzen 5 7600Xの299ドルより70ドル安い。ブーストクロックは「X」チップより200MHz低くなっている。上記を踏まえて

  • Ryzen 9 7900 12コア- 7900Xに対して120USドル安い
  • Ryzen 7 7700 8コア-7700Xより70ドル安い
  • Ryzen 5 7600 6コア - 7600Xより70ドル安い。

全体として、これらのチップは、AM5プラットフォームにおいて、ドルあたりの価値で最高のパフォーマンスを提供するようで、2023年の半ばまでには、より安価なA620マザーボードも登場することでしょう。

AMD Ryzen 7000X3D 3D V-Cache CPUもCES 2023で完全なお披露目が行われる予定だ。

AMD Ryzen 7000 RaphaelデスクトップCPUのスペック:

CPU名アーキテクチャー製造プロセスコア数/
スレッド数
Base ClockBoost Clock (SC Max)キャッシュTDP価格 (不明)
AMD Ryzen
9 7950X
Zen 45nm16/324.5 GHz5.7 GHz80 MB
(64+16)
170W$699 US
AMD Ryzen
9 7900X
Zen 45nm12/244.7 GHz5.6 GHz76 MB
(64+12)
170W$549 US
AMD Ryzen
9 7900
Zen 45nm12/243.6 GHz5.4 GHz76 MB
(64+12)
65W$429 US
AMD Ryzen
7 7700X
Zen 45nm8/164.5 GHz5.4 GHz40 MB
(32+8)
105W$399 US
AMD Ryzen
7 7700
Zen 45nm8/163.6 GHz5.3 GHz40 MB
(32+8)
65W$329 US
AMD Ryzen
5 7600X
Zen 45nm6/124.7 GHz5.3 GHz38 MB
(32+6)
105W$299 US
AMD Ryzen
5 7600
Zen 45nm6/123.8 GHz5.1 GHz38 MB
(32+6)
65W$229 US

ソース:wccftech - AMD Ryzen 7000 ‘Zen 4’ Non-X Desktop CPUs to Launch on 10th January

 

 

 

解説:

Zen4、無印モデルが発売

2023年1月10日、Ryzen 9 7900、Ryzen 7 7700、Ryzen 5 7600の3モデルがリテールで発売されるとのこと。

モデル名日本価格US価格モデル名日本予想価格US価格
Ryzen 9 7950X117,800699
Ryzen 9 7900X92,500549Ryzen 9 790072,281429
Ryzen 7 7700X66,800399Ryzen 7 770055,080329
Ryzen 5 7600X49,900299Ryzen 5 760038,217229

上の表はXモデルのUSの価格と日本の価格から単純計算した私の予想価格になります。

Ryzenは無印とXモデルの性能差があまりなく、無印モデルが発売されればそちらに人気が集中すると思います。

実質的な値下げと言ってもよいでしょう。

7700無印と7600無印はTDPが65Wとなっており、消費電力を気にされる方にとってはかなり扱いやすさが増している印象です。

無印モデルがフルラインナップで発売されるのは過去無かったことで、今までの情報だとOEMのみなのかなと思っていましたが、かなり販売に苦戦していることが伺えます。

AMDのみならず、IntelもRaptorLakeの販売には苦戦しているようですね。

CPUもさることながら、より為替レートの変動の影響を受けやすいマザーボードの価格は悲惨なことになっていますので、日本でもかなり販売は厳しい状況のようです。

IntelもRaptorLakeの本命はTDP65Wの無印モデル+H770、B760が出てからだと思います。

今度はRyzen無印とRaptor無印で激突ですね。

 

 

 

Ryzen 7000シリーズ(Socket AM5)

 

Ryzen 5000GシリーズAPU(GPU内蔵・Socket AM4)

 

Ryzen 5000/4000シリーズ低価格CPU

created by Rinker
AMD
¥12,800 (2023/02/03 13:46:59時点 Amazon調べ-詳細)

(Ryzen 5644BOX SilverはRyzen 5 4500です)

created by Rinker
AMD
¥9,367 (2023/02/03 13:51:33時点 Amazon調べ-詳細)

(AMD Ryzen 0510BOX SilverはRyzen 3 4100です)

 

 

-CPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2023 All Rights Reserved.