GPU情報

NVIDIA RTX 3000「Ampere」GPUの供給が市場から蒸発、中古価格が最大200%に上昇

投稿日:

EthereumのProof-of-stakeコンセンサスメカニズムがオンラインになってから約1ヶ月、市場には中古GPUが溢れかえっている。

RTX 3060は99ドルという低価格で入手でき、数カ月後にGPUが故障するかもしれないというリスクを負う覚悟があるのであれば、かなりお得な買い物ができたのです。

これは、2009年以降、ディスクリートGPUの初回販売数が最も大きく減少した要因の1つとなっています。

しかし、何らかの理由で、中古GPUの供給は、少なくとも最大の中古ウェブサイトの1つであるebayでは、途絶えつつあるようです。

これは、激安の中古GPUの終わりの始まりなのでしょうか?

ほんの数週間前に書いた記事では、NVIDIA Ampere GPU はまだとんでもなく安い値段で買うことができました。

RTX 3060が150ドル(2022年11月4日)、RTX 3080 Tiが369ドル(2022年11月7日)という安さで買うことができたのだ。

これは、数ヶ月前のGPUクラッシュ以来、徐々に上昇してきた価格です。

中国の暗号通貨マイニングから直接、おそらくわずか99ドルでRTX 3060を購入することができました。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

ところが、何かが変わった。

11月4日以降、わずか26日間で、Ampereシリーズの価格が200%も上昇したのだ。

販売可能な供給は完全に霧散し、11月30日現在、RTX 3060(中古)は300ドル、RTX 3080 Tiは800ドル(中古)に近づいている。

これらのカードの新品価格はさらに高く、RTX 3080 Tiは現在1200ドルに届いている。

これは、暗号通貨ブームの時に見られたような、非常に短いスパンでの信じられないほどの急激な価格上昇です。

では、この背景にはどのような理由があるのでしょうか。

 

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

ここで、この記事は社説(読み:教養ある憶測)に変わります。

複数の原因が考えられるが、現実はこれらのすべてが健全に混ざり合っていると思われる。

まず、新品在庫と中古在庫を区別することが重要です。

Ampereのグラフィックカードは、サプライチェーンの倉庫に、全く新品の状態でかなり多く存在していました。

そして、倉庫に眠っている新品のGPUの何倍もの量の、少なくとも理論上はあるはずの、何トンもの中古のAmpere GPUが市場に溢れかえっていたのです。

ebay を見る限り、中古 GPU の供給はほとんどなくなっており、そのため、ebay販売者は新品の Ampere GPU を信じられないような高値で販売できるようになっています。

マイニングから投棄された約2年分のGPUがなくなっている可能性はあるでしょうか?

私の考えでは、その可能性は極めて低いと思います。

ここ数カ月から続いていた緩やかな価格上昇は、2023年前半まで続くと予想されており、大量の中古が突然消滅したというのは、私にとって驚くべきことなのです。

もう1つの説明は、私がより可能性が高いと考えるもので、スケーラー/投資家がマイナーから安い中古GPUを大量に買い集め始め、それを高い値段で転売しているというものです。

つまり、中古GPUが売りに出せないのは利益確定のためで、大量のGPUがどこかの倉庫に眠っているかもしれないのです。

いずれにせよ、NVIDIAの4000シリーズの価格設定はかなり高く、RTX 3080 Tiは新品でも中古でも、ほぼ同様の価格設定で購入できるため、消費者にとっては最悪な状況です。

また、NVIDIA(およびAMD、Intel)がRTX 4000シリーズの価格引き下げの圧力に直面しないことも意味している--中古GPU市場があと1四半期ほど存続していれば、そうせざるを得なかっただろうことだ。

ソース:wccftech - NVIDIA RTX 30 ‘Ampere’ GPU Supply Evaporates From The Market As Second Hand Prices Increase By Up To 200%

 

 

 

解説:

マイニング落ちの中古を誰かが買い集めているのか?

中古市場のマイニング落ちAmpereが急速に枯渇しているようです。

RTX4000シリーズの価格下落圧力になっていただけに残念な話です。

誰があんなゴミのような中古GPUを買い集めているのかは全く不明です。

もうマイニングが復活する見込みはほぼ無いので、GPUを買っても何の意味もありません。

今まで上場のマイニング企業が存在していたアメリカでもマイニングに使うエネルギーの規制が厳しくなるので今更マイニングして稼ぐのは現実的ではないでしょう。

誰かが買い集めたとしても大量のゴミになるだけで何の意味もありません。

何か月か後に大量放出したとしてもまた同じ状況になるだけで何の意味もないです。

さて、大量の中古GPUはどこに行ったのでしょうか。

こういう状況を見ると、本当にGPUは投機の対象になってしまったのだなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

nVidia RTX4000シリーズ

※転売品が横行していますのでご注意ください。

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3080 10GB LHR

 

RTX3070Ti

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6 LHR

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥115,000 (2023/02/04 05:54:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥86,780 (2023/02/04 06:07:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060 12GB GDDR6

 

RTX3050

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1650SUPER

 

GTX1650 GDDR6

 

 

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2023 All Rights Reserved.