GPU情報

NVIDIA AD104 「Ada」 GPU for GeForce RTX 4070 Ti Graphics Card の写真が公開、GA104 より 25% 小型化される

投稿日:

 

次期GeForce RTX 4070 Tiグラフィックスカードに搭載されるNVIDIA AD104 「Ada」GPUの写真が公開されました。

NVIDIA AD104 GPUの写真が公開、GeForce RTX 4070 Tiグラフィックスカードに搭載されるAda GPU

MEGAsizeGPUによってNVIDIA AD104「Ada」GPUの写真がリークされ、比較のためにGDDR6(X)メモリチップ1枚が並べて配置されていることが確認された。

このGPUは、AD102とAD103の3つのAda GPUの中で最も小型のGPUになる。

このSKUは、AD104-400-A1と表示されていますが、これは、フルイネーブルダイを利用していることを意味します。

このダイは、「Unlaunched」RTX 4070 Tiグラフィックスカードのリバッジである次期GeForce RTX 4070 Ti内で利用される予定です。

Twitterの友人であるHarukaze5719が、簡単なダイ測定を行なったところ、ダイは約300mm2(正確には294.5mm2)になる可能性があるようだ。

これは公式のダイサイズではありませんが、NVIDIAが公式に確認しているのもこの数字に近いです。

295mm2のGPUは、Ampereベースの前世代であるGA104よりも約25%小さくなるはずだ。

これは、シングルNavi 31 GCDとほぼ同じダイサイズでもある。

https://twitter.com/harukaze5719/status/1597828469572136961?ref_src=twsrc%5Etfw

AD103 GPUは、これまでテストしたどのゲーミング・グラフィックスカードよりも最高の電力効率をすでに実現しており、AD104 GPUにも同じことが期待できます。

AD103 GPUは、ゲーム中に平均250Wで、AD104 GPUがゲーム中に200Wの電力予算で終わることができれば、電力に敏感なゲーマーにとって喜ばしいことでしょう。

NVIDIA AD104 vs GA104 GPU比較(ソース:MEGAsizeGPU / TechPowerUP):

NVIDIA GeForce RTX 4070 Ti 12GBの「公式」スペック

NVIDIA GeForce RTX 4070 Tiは、「Ada Lovelace」AD104-400 GPU構成を採用し、7680コアまたは60SMが有効な、フルファットSKUとなる。GPUは48MBのL2キャッシュを搭載し、192-bitバスインターフェイスを採用しているため、最大で12GBのGDDR6X容量が搭載されることになる。

メモリは21Gbpsで動作し、504GB/sのメモリ帯域幅を実現するという。ブーストクロックは2610MHzとされているが、ピーク周波数はより高くなる。

  • NVIDIA GeForce RTX 4070 Ti 12GB「公式」TBP - 285W
  • NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti 8GB "公式" TBP - 290W

消費電力については、TBPが285Wに設定され、RTX 3080の10GBモデルから35W、RTX 3070 Tiから5W減少している。

新型グラフィックスカードはRTX 3080よりも性能が向上する見込みだが、4080 16GBよりもスペックダウンしていることを考えると、両モデルの間には30~40%程度の大きな開きがあることになる。

最も重要な問題は、NVIDIAがグラフィックスカードに同じ899ドルの米国価格を採用するのか、それとも価格を少しトーンダウンするのか、ということだ。

GeForce RTX 4080 12GBは、RTX 3090 Tiとほぼ同等であり、RTまたはDLSSを使用した場合、いくつかのケースでより速くなったことがベンチマークでわかっています。

AMDは、RX 7900 XTで6950 XTに対して最大40~50%のゲインを約束し、価格は899ドルです。

そのため、この2枚のカードによる熱い戦いが繰り広げられることになる。

しかし、AMDは12月に数週間早くカードをリリースするので、そこで優位に立つことができるだろう。

NVIDIA GeForce RTX 4070 Tiグラフィックスカードは、AD104 GPUを利用する最初の製品で、1月3日に発表され、その後、こちらでお伝えしたように1月5日に正式発表される予定です。

NVIDIA GeForce RTX 4000シリーズ公式スペック:

グラフィック
カード名
NVIDIA GeForce
RTX 4090
NVIDIA GeForce
RTX 4080
NVIDIA GeForce
RTX 4070 Ti
GPU名Ada Lovelace
AD102-300
Ada Lovelace
AD103-300
Ada Lovelace
AD104-400
製造プロセスTSMC 4NTSMC 4NTSMC 4N
ダイサイズ608mm2378.6mm2294.5mm2
トランジスタ数760億459億358億
CUDAコア数16,3849,7287,680
TMU数 / ROP数512 / 176320 / 112240 / 80
Tensor / RT コア数512 / 128304 / 76240 / 60
ベースクロック2230 MHz2210 MHz2310 MHz
ブーストクロック2520 MHz2510 MHz2610 MHz
FP32演算性能83 TFLOPs49 TFLOPs40 TFLOPs
RT TFLOPs191 TFLOPs113 TFLOPs82 TFLOPs
Tensor-TOPs1321 TOPs780 TOPs641 TOPs
メモリ容量
・種類
24 GB GDDR6X16 GB GDDR6X12 GB GDDR6X
メモリバス幅384-bit256-bit192-bit
メモリ速度21.0 Gbps23.0 Gbps21.0 Gbps
メモリ帯域幅1008 GB/s736 GB/s504 GB/s
TBP450W320W285W
価格 (希望小売
価格 / FE版)
$1599 US$1199 US不明
発売日2022/10/122022/11/162023/01/05

ソース:wccftech - NVIDIA AD104 ‘Ada’ GPU For GeForce RTX 4070 Ti Graphics Card Pictured, 25% Smaller Than GA104

 

 

 

 

解説:

AD104はGA104のダイ面積25%減

製造コストは若干は下がっているのかもしれませんね。

RTX4070Tiは名前が変更になる前のRTX4080 12GBは899ドルでしたが、今はRX7900XTX/XTの性能を見てと言うことになるのでないかと思います。

多少性能差があったとしてもブランドで押し切れますので、恐らく価格に変更はないのではないかと思います。

アメリカではebayで急速にAmpereの中古が消滅しているということで価格下落圧力も無くなってしまい。市場では暫くAda Lovelace無双状態が続くと見られています。

リーク情報が出ているのはRTX4070Tiまでで、RTX4070/4060/4050がどうなるのかは非常に気になるところです。

しかし、1/3発表、1/5発売と言うのは非常にタイトなスケジュールで関係者の方はなかなか厳しい状況でしょうね。

くれぐれも体調には気を付けていただきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

nVidia RTX4000シリーズ

※転売品が横行していますのでご注意ください。

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3080 10GB LHR

 

RTX3070Ti

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6 LHR

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥115,000 (2023/02/04 05:54:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥86,780 (2023/02/04 06:07:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060 12GB GDDR6

 

RTX3050

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1650SUPER

 

GTX1650 GDDR6

 

 

 

-GPU情報
-, ,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2023 All Rights Reserved.