GPU情報

NVIDIA GeForce RTX 4070 Ti 12GBグラフィックスカードは、中国で1000USドルになると噂されています。

投稿日:

NVIDIAのGeForce RTX 4070 TiはCES 2023で発表されますが、このグラフィックスカードは中国では高価格になってしまうかもしれません。

NVIDIA GeForce RTX 4070 Tiグラフィックスカードは、中国で1000USドルもする可能性があります。

NVIDIA GeForce RTX 4070 Ti(旧RTX 4080 12GB)グラフィックカードは、1月3日のCES 2023で発表され、その後1月5日に正式発表される予定です。

このグラフィックスカードは、米国で1000ドル以下の価格帯で販売される予定ですが、中国のテックアウトレットであるHSWからの報告によると、中国の消費者がこのグラフィックスカードを入手するには、7199元または1000ドルという非常に高い価格を支払わなければならないようです。

NVIDIA GeForce RTX 4070 Tiは、非常に物議を醸した「未発売」のGeForce RTX 4080 12GBグラフィックスカードに取って代わったことを忘れてはならない。

このグラフィックスカードは、公式に公開されたときの価格が899米ドルで、RTX 4070 Tiはまだ正式なものではありませんが、その存在を確認するいくつかのリーク情報があり、12GBのRTX 4080に代わるカードとなることが分かっています。

このカードは「70」シリーズの名称を使用しているため、価格はもう少し低くなると推測されていたが、少なくとも中国のバイヤーにとってはそうではないようだ。

NVIDIA GeForce RTX 4070 Tiに1000USドルという価格は、単に支払うのがばかばかしい金額であり、特に中古市場では、1000ドルより低価格で、より優れた性能とVRAMを提供するRTX 3090 Tiグラフィックスカードがたくさんあることが知られています。

比較的新しいRTX3090 Tiも、米国では1000ドル以下で見つけることができます。

NVIDIA自身は、公式ベンチマークで、RTX 4080 12GB(別名:RTX 4070 Ti)は、RTとDLSS 3を適用しない限り、RTX 3090 Tiに劣っていることを示しています。

RTとDLSSに関心があり、より優れた電力効率を求めるのであれば、RTX 4070 Tiを検討することもよいでだろうが、重ねて言いますが、価格設定は意味をなしません。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

NVIDIAがGeForce RTX 4070 Tiの米国価格899ドルを小売りすれば、RTX 4080がRTX 4090に与えるのと同じ効果が得られるだろう。

RTX 4080がRTX 4090を良く見せるように、RTX 4070 TiはRTX 4080を良く見せます。

まだどうなるかわからないが、AMDは899ドルと999ドルのRadeon RX 7900シリーズを2枚発売する。

つまり、RTX 4070 Tiは、中国ではフラッグシップのNavi 31系モデルと、それ以外の場所では切り捨てられた製品と直接競合することになる(価格面で)。

どういうことかと言うと、NVIDIAはRadeon対抗のGeForce RTX 4070 Tiに自信を持っている可能性があるのだ。

AMDは、直接のライバルであるRTX 4080が発売されて1週間以上経つが、これまでのところ、新しいRTX 4000との優劣に関して自社カードのパフォーマンスや効率の比較は示していない。

また、中国での価格は地方税が含まれているため常に高い方であり、そのため中国ではRTX 4070 Tiは1000ドルもするのかもしれませんが、これはRTX 4070 Tiの価格が899ドルで変わっていないことも示唆していると言っておくべきでしょう。

AMD Radeon RX 7900 XT vs NVIDIA GeForce RTX 4070 Tiのスペック:

グラフィック
カード
AMD Radeon
RX 7900 XT
NVIDIA GEFORCE
RTX 4070 TI
GPUNavi 31 XTAda Lovelace AD104-400
製造プロセス5nm+6nmTSMC 4N
ダイサイズ300mm2 (Only GCD)
522mm2 (with MCDs)
294.5mm2
トランジスタ数580億358億
コア数10,7527,680
ベース
クロック
2000 MHz2310 MHz
ブースト
クロック
2400 MHz2610 MHz
FP32演算性能52 TFLOPs40 TFLOPs
メモリ容量
・種類
20 GB
GDDR6
12 GB
GDDR6X
メモリバス幅320-bit192-bit
メモリ
クロック
20 Gbps21.0 Gbps
メモリ帯域幅800 GB/s504 GB/s
TBP300W285W
PCIe
インターフェイス
PCIe 4.0 x16PCIe 4.0 x16
価格$899 US$899 US?
発売日2023/12/132023/01/05

ソース:wccftech - NVIDIA GeForce RTX 4070 Ti 12 GB Graphics Card Rumored To Cost $1000 US In China

 

 

 

 

解説:

RTX4000シリーズのとの比較を止めたAMDとRTX4070Tiの価格。

残念ですが、RTX4070Tiもそれほど割安にはならないようです。

RTX4080 12GBは日本円では17万円弱になることが発表されていますが、単に名前が変わっただけのRTX4070Tiも17万円弱が参考価格になるでしょう。

実際に発売される価格はそれに前後した価格と言うことになります。

昨日の記事で2022Q3のGPUのシェアが示されましたが、この期に及んでnVidiaはシェアを2%伸ばし88%、AMDは6%落として12%、Intelが新規に4%となっています。

もはや市場はGeforceにあらずんば人にあらずと言った様相になっています。

RTX4080はかなり割高感がある上にRTX4090とは価格差があまりありませんでしたのであまり人気が無かったようです。

RTX4070TiはダイサイズがRTX4080より小さいAD104ですから、数はそれなりに出ると思います。

割高感はありますが、人気もそれなりに出ると思います。

理由はRTX4090とは価格差があるからです。

1CUDAコア当たりの価格はRTX4080とほぼ同じですから、割高感はもちろんあります。

しかし、少し背伸びしても現実的な価格に入ってくるのはこのあたりからでしょう。

価格的にはRTX2080Tiと同程度と言うことになります。

続くRTX4070やRTX4060が一体いくらになるのか気になるところです。

仕方ないことですが、今のGPU価格は円安の影響もありますので、世界と比較しても日本だけ特別に割高感はあります。

 

 

 

 

 

 

nVidia RTX4000シリーズ

※転売品が横行していますのでご注意ください。

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3080 10GB LHR

 

RTX3070Ti

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6 LHR

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥115,000 (2023/02/04 05:54:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥86,780 (2023/02/04 06:07:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060 12GB GDDR6

 

RTX3050

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1650SUPER

 

GTX1650 GDDR6

 

 

 

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2023 All Rights Reserved.