電源について その他

現在日本で入手可能な12VHPWRケーブル付属電源

投稿日:

 

玄人志向

KRPW-PAシリーズ

玄人志向から発売されている12VHPWRケーブル付属のATX電源。

80PLUS認証Plutinumです。1000Wと1200Wがあります。

電源メーカー各社から事前告知されましたが、実際に出回っていません。

新規格が出て、ユーザーから求められている時にいち早く製品を投入できるのは素晴らしいと思います。

玄人志向と言えば、少し前まで、どちらかと言うとミドルレンジ以下の電源(650W以下)を出していましたが、ここ数年で急速にハイエンド製品まで広がりました。

非常にスタンダードな製品であることと、80PLUS認証Plutinumであることから、品質的には問題ないと思います。

恐らくどこかのOEMなのだと思いますが、どこなのかはちょっとわかりません。

サイズは奥行き180mmと近年小型化が進んでいることを考えると大きめです。

価格は激安とまでは行きませんが、このクラスで、Plutinumであることを考えると安価な部類に入ります。

5年保証。

 

 

 

KRPW-PA1000W/92+

created by Rinker
玄人志向
¥27,758 (2022/11/26 16:42:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

KRPW-PA1200W/92+

サイズはKRPW-PA1000W/92+と同じです。

created by Rinker
玄人志向
¥32,202 (2022/11/26 02:37:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

Silverstone

HELA 850R

小型ケースやSFX-L電源などで有名なSilverstoneの製品。

新しい規格や尖った製品を積極的に出していますが、その分価格は高めです。

HELA 850Rも850Wで4万円越えとかなり割高感があります。

Silverstoneの保証はかなりわかりにくい書き方になっているのですが、恐らくこの製品は1年保証です。

 

寸法
150 mm (W) x 86 mm (H) x 150 mm (D)

 

 

 

Lian-Li

SFX/-LのATX3.0電源は各社から告知されていましたが、一番乗りはアルミケースで有名なLian-Liです。

あまりにも意外でちょっと驚きました。

80Plus Gold認証、SFX850Wで12VHPWRケーブル付にしては価格は安めです。

 

 

SP850 GOLD

 

 

12VHPWRケーブル

メーカーによっては自社電源向けの12VHPWRケーブルを販売しているところもあります。

当座はこれでしのいで、対応製品が販売されるまで待ってくださいと言うことなのでしょう。

非常に便利な製品なのですが、欠点が一つ。

現在転売屋の転売対象となっており、公式で19.99ユーロに対して5000円以上と非常に高値で販売されています。

購入を予定されている方も暫く様子を見て、しばらくは変換ケーブルでしのいだ方がよいでしょう。

発売と同時に買い占めしたのでしょうが、本当に最低だと思います。

 

Corsair

Corsairの12VHPWRケーブル

SFXも含めてCorsair社全製品に対応しているのかどうか不明ですが、自社電源には使えるとされています。

対応製品リスト(Corsair公式)

※ 他社製品には使えません。

またRTX3000シリーズ対応製品とされています。

全長660mm

CP-8920274

今のところ転売品しかありません。

どのような製品なのか参考のためにリンクを置いておきます。間違って買わないようにしてください。

本来の価格は3000円ほどです。

 

 

 

-電源について, その他
-

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.