GPU情報

NVIDIA GeForce RTX 40グラフィックスカードは、RTX 30シリーズと比較して2倍以上のゲーミング性能を提供すると噂されています。

投稿日:

NVIDIAのGeForce RTX 40シリーズグラフィックスカードは、QbitLeaksからの最新のリーク情報を信じるならば、ゲーム&アプリのパフォーマンスを大幅に向上させることになるでしょう。

NVIDIA GeForce RTX 40シリーズグラフィックスカードは、RTX 30シリーズの最大2倍のゲーム&生産性パフォーマンスを提供すると噂されています。

ちょうど1時間前、同じリーカーがRTX 40シリーズFounders Editionのデザインの最初の良い外観と思われる写真を投稿し、現在はAda Lovelaceアーキテクチャに基づく未知のRTX 40シリーズグラフィックスカードの性能数値を知らせています。

もう一度言いますが、これらの性能の数字がどのNVIDIA GeForce RTX 4000 SKUからのものかは語られていませんが、RTX 4090またはRTX 4080のどちらかでしょう、

噂によれば、どちらもRTX 3000シリーズの前モデルに対して2倍以上の性能向上に相当するものでした。

リーク者は、これらがRTX 4080の性能であるとし、フラッグシップSKUに基づく数値ではないことを述べています。

彼はGTCプレゼンテーションから2枚目の写真を投稿しており、今回はRTX 4080がRTX 4090フラッグシップの隣に鎮座していると思われるものを紹介しています。

性能指標は、6つのゲームと3つの生産性アプリケーションです。ゲームがどのような設定で動作していたかは言及されていないが、リーク者は使用した解像度は4Kで、すべてにおいてRTX(レイトレーシング)が有効になっていたとしている。

リーク者は、これらのテストにDLSSが使われたとは思えないと述べている。

タイトルは「Control」「Metro Exodus Enhanced Edition」「Minecraft」「Quake II RTX」「Dying Light 2」「Cyberpunk 2077」です。

いずれもNVIDIAのGPUが大きく有利なゲームなので、ここではRTX 4000シリーズのベストシナリオとなるパフォーマンスが期待される。

実際の数値では、大半のタイトルで最大2~2.2倍のゲインを示していますが、RTXを搭載したMinecraftでは80%の性能向上を示しています。

Autodesk Arnold、Blender、Chaos V-Rayなどのアプリケーションでも、性能は2倍以上になり、前世代よりもかなり印象的に向上しています。

数週間後のGTCでグリーンチームが発表するまで、この数字を確認する方法はありませんが、リーク者が次期カードの写真も見せてくれたことを考えると、それは合法的なものなのかもしれません。

とはいえ、私たちは読者の皆さんに、この記事を噂として扱うことをお願いしています。

NVIDIAの次世代RTX 4000シリーズのラインナップがRTX 3000シリーズと比較してどの程度の速度になると思うか、あなたの考えをコメントでお聞かせください。

NVIDIA GeForce RTX 4000シリーズ グラフィックスカード ラインナップ(噂):

グラフィック
カード
GPUPCB
バリアント
SMユニット
数 / コア数
メモリ容量/
バス幅
メモリ速度
/帯域幅
TBP補助電源
コネクタ
発売時期
NVIDIA Titan A
/ GeForce RTX 4000?
AD102-450?PG137-SKU0142/ 18176?48 GB / 384-bit24 Gbps / 1.15 TB/s~800W16-pinx2不明
NVIDIA GeForce
RTX 4090 Ti
AD102-350?TBD144 / 18432?24 GB / 384-bit24 Gbps / 1.15 TB/s~600W16-pinx1不明
NVIDIA GeForce
RTX 4090
AD102-300?PG137/139 SKU330 128 / 16384?24 GB / 384-bit21 Gbps / 1.00 TB/s~450W16-pinx12022Q4
NVIDIA GeForce
RTX 4080
AD103-300?PG136/139-SKU36076 / 9728?16 GB / 256-bit
12 GB / 192-bit
23 Gbps / 760 GB/s
23 Gbps / 552 GB/s
~340W16-pinx12022Q4
NVIDIA GeForce
RTX 4070
AD104-400?PG141-SKU33160 / 7680?12 GB / 192-bit21 Gbps / 504 GB/s~285W16-pinx12022Q4
NVIDIA GeForce
RTX 4060 Ti
AD104-180?TBD48 / 6144?10 GB / 160-bit17.5 Gbps / 350 GB/s~275W16-pinx12023Q1
NVIDIA GeForce
RTX 4060
AD106-300?TBD31 / 3968?8 GB / 128-bit17 Gbps / 272 GB/s~235W16-pinx12023Q1

ソース:wccftech - NVIDIA GeForce RTX 40 Graphics Card Rumored To Offer Over Over 2x Gaming Performance Versus RTX 30 Series

 

 

 

 

解説:

Ada LovelaceはAmpereの同等モデルに対して2倍以上の性能向上をもたらす(噂)

との情報が流れてきました。

そもそも、TuringからAmpereはFP32演算性能に対してゲーム性能がかなり落ちました。

一例を挙げます。

Timespyで比較すると下のようになります。

ほぼ同じ性能があると言われているRTX2080Ti(Turing)とRTX2070、RTX3070Ti(Ampere)で比較してみます。

Timeapy Score

  • RTX2080Ti=14,579
  • RTX2070=9,187
  • RTX3070Ti=14,811

FP32演算性能

  • RTX2080Ti=13.45
  • RTX2070=7.465
  • RTX3070Ti=21.75

CUDAコア数の増分とクロックの向上の割にはゲームの性能が奮わないのは増えたCUDAコア数をゲームエンジンが使いきれてないからと言われていました。

Ampere比で2倍だとTimepsyのスコアで言えばほぼAmpereとはFP32演算性能当たりのスコアは変わっていないことになりますね。

RTX3080 10GBで見ると、2倍と言うことはRTX3080 10GBが29.8TFLOPSで、RTX4080が50TFLOPSと言われていますので多少この差が詰まっていることになります。

ただし、現在のところ、RTX4080のFP32演算性能は計算で出した机上の空論ですので絶対とは言い切れません。

 

この理由は・・・・

Ada LovelaceのFP32演算性能当たりのゲーム性能が上がっている理由は恐らく、大容量のL2キャッシュの効果によるものでしょう。

ただし、Ampereから見られるようになったFP32演算性能当たりのゲーム性能の低下に関しては根本的なところは解決してないと思います。

解決しているならばもっとゲーム性能が上がっていないとおかしいでしょうから。

また、実際の製品がどうなっているかはまだはっきりしていませんので、具体的にスペックが発表されたら、FP32演算性能当たりのゲーム性能もAmpereと何一つ変わっていなかったという可能性もあると思います。

ただ、そう言う傾向があるという予測が立っているだけです。

 

 

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090Ti

 

RTX3090

 

RTX3080Ti

 

RTX3080 10GB LHR

 

RTX3070Ti

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6 LHR

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥86,689 (2022/09/29 04:37:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥89,980 (2022/09/29 04:47:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥96,800 (2022/09/29 05:02:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060 12GB GDDR6

 

RTX3050

 

RTX2000シリーズ

RTX2060 12GB

RTX2060が12GBメモリを搭載して復刻

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1650SUPER

 

GTX1650 GDDR6

 

 

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.