GPU情報

2021年以降、グラフィックカードの主な購入者はゲーマーではなく暗号通貨マイナーであり、約150億ドル相当のGPU販売が報告された

投稿日:

暗号通貨マイニングは消えつつありますが、前期の開始以来、GPUの売上を150億ドルにまで押し上げた主役はマイナーだったので、PCゲーム分野全体にとって呪いのような存在であったことは疑いようがありません。

グラフィックカードの価格が正常化すれば、PCゲーマーにとって良い日がやってくる

ブルームバーグのレポートでは、パブは、2021年に戻って始まった最後の暗号通貨ブームの間に、暗号通貨のマイナーがマイニングGPUを取得するために150億ドルを費やしたことを報告しています。

ビットコインとイーサリアムは、それぞれ67,000ドルと4,800ドルの歴史的高値に達したが、その後下落傾向にあり、現在ではそれぞれ18,000ドルと960ドルまで価格が暴落し、グラフィックカードの価格は通常のレベルに戻っている。

ビットプロコンサルティングによると、イーサリアムの採掘業者はグラフィック処理装置(GPU)に約150億ドルを費やしており、これには配線や変圧器などの付帯費用は含まれていない。

ブルームバーグ経由

GPU価格の突然の下落はまた、暗号通貨の下落がグラフィックスカードの価格の下落を促したので、暗号通貨マイナーが損失を回収するのは非常に難しくなっています。

ほとんどの暗号通貨マイナーは、2021年から希望小売価格のほぼ3倍にもなる、グラフィックカードが不愉快な価格で購入しました。

今、これらのGPUのほとんどは、eBayなどの再販サイトで希望小売価格以下で販売されています。

これは、2021年の狂乱の間に購入されたすべての暗号通貨グラフィックスカードは、現在、大きな損失を覚悟で販売しなければならないことを意味します。

イーサリアムで最高のハッシュレートを出したグラフィックカード「NVIDIA GeForce RTX 3090」は、現在1000米ドル以下(希望小売価格1499米ドル)で出品されています。

同じカードが、マイニングがピークだった当時は3500ドル以上で販売されていた。

eBayでのNVIDIA GeForce RTX 30シリーズ・グラフィックカード:

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

このように再販市場内に中古グラフィックスカードが突然流入することは、新品のグラフィックスカードがなかなか売れず、AMDやNVIDIAなどの企業(AICとともに)は、既存のGPU在庫を一掃したいと考えていたが、より安く手に入る再販業者在庫と競争しなければならないことになる。

企業もゲーマーを誘うために、リフレッシュした取引やゲームバンドルなどのマーケティングキャンペーンを展開することに頼っていますが、中古グラフィックカードの価格は希望小売価格よりもはるかに低い水準にあり、NVIDIAやAMDなどの大企業が古い在庫を一掃するには(大きな割引やリベートを提供しない限り)時間がかかりそうな状況になっています。

これは、2022年第3四半期に発売が予定されていた次世代グラフィックスカードの発売において大きなボトルネックとなる可能性があるが、報道により2022年第4四半期に延期される可能性が浮き彫りになっている。J

Jon Peddie Researchの統計によると、デスクトップ用グラフィックスカードの売上は2021年全体で518億ドル(4902万1千個のGPUを販売)に達したと報告されています。

マイナーは何も残らないわけではない。他のコインを採掘したり、別の用途を見つけたりすることを計画している人もいます。Petzold氏は、合併後、デジタルビデオ制作で重要なコンピューティングリソースを必要とするレンダリングに使用することを考えている。「カードは他にも使い道があります:レンダーファームにしたり、さまざまな機械学習オプションを利用したりすることができます。」

一部のマイナーは、Ethereum ClassicやRavencoinなど、GPUを必要とする他のコインの採掘に移行することで、より良い結果を得ようとしているのです。どんなコインでも、群がるマイナーが多ければ多いほど、利益を上げるのは難しくなる。

ブルームバーグ経由

以下は、JPRの統計をもとにTomshardwareが推計したGPUの出荷データです:

 

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

NeweggやAmazonのような小売業者でさえ、グラフィックスカードの価格は現在、希望小売価格か希望小売価格より少し安いくらいで、PCゲーミングGPU市場全体にとっては良いことです。

また、次世代グラフィックスカードが、価格設定だけでなく、不正取引や供給状況全体について問題を抱えていた既存世代と同じ問題に直面しないことを望むことができます。

ソース:wccftech - Crypto Miners, Not Gamers, Were The Primary Buyers of Graphics Cards Since 2021, Almost $15 Billion Worth of GPU Sales Reported

 

 

 

解説:

兵どもが夢の跡

PCゲーム分野全体にとって呪いのような存在であったことは疑いようがありません。

GPUを最新技術の塊で、今までできなかった体験をさせてくれる「夢」ではなく金融商品にしたのは誰だったのか?と私は思います。

価格関連に関してはあまり前向きなことを書いていませんが、世界中のゲーマーは夢から覚めてしまったのではないかと言う錯覚に陥っています。

なぜならば、余ってきたら今度は次世代製品の発売寸前に在庫品をゲーマーに売りつけようとする姿勢にうんざりしているからです。

GPUは金融商品として高値で販売していた人たちが今度は暗号通貨の価格が暴落した途端に次世代の技術を使ったゲームがやってくるという「夢」を語り始めるのは私から見たら違和感を感じます。

Steamの使用率を見てもゲームには使われていなかったのは明らかでで、4年で35%ですから、もしゲーマーの手にちゃんとわたってこの数字だとしたら、Ada Lovelace世代の終わりまでで52.5%しかRTXは普及しないことになります。

シェア8割を握るnVidiaの新技術が6年で52.5%って大失敗と言ってもよい数字だと思います。

幾らなんでも低すぎでしょう(笑。

 

特に日本での価格が気になる。

私の予想です。

Titan A(AD102)・・・600,000円

RTX4090Ti(AD102)・・・400,000-500,000円

RTX4090(AD102)・・・300,000円

RTX4080(AD103)・・・150,000-200,000円

RTX4070(AD104)・・・100,000円

RTX4060(AD106)・・・80,000円

RTX4050(AD107)・・・50,000円

あくまでも私の予想で、根拠は全くありません。

一応Ampereの高値だった時の価格を参考にして、昨今の円安を加味しています。

ちなみに税込です。

これに上位のモデルは1000W以上の電源に買い替えですね。

今1000Wの電源を持っている方もPCIe5.0対応電源に買い替える必要があるかもしれません。

理由は旧型のコネクタから引っ張ってきた場合、600Wまで対応できない可能性があるからです。

その費用は40,000-60,000円程度だと思います。

こちらも円安の影響が直撃するでしょう。

電源の価格と併せて夢から覚めるには十分な金額です。

コロナの影響で職を失ったり収入が激減されて一時この世界から離脱せざるを得ない方も増えていることでしょう。

Ada Lovelaceが日本でどのくらい受け入れられるのか?

かなり注目しています。

 

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090

 

RTX3080Ti

 

RTX3080 10GB LHR

 

RTX3070Ti

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6 LHR

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥128,157 (2022/06/26 03:52:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥90,722 (2022/06/26 03:56:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥99,750 (2022/06/26 04:16:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060 12GB GDDR6

 

RTX2000シリーズ

RTX2060 12GB

RTX2060が12GBメモリを搭載して復刻

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1650SUPER

 

GTX1650 GDDR6

 

 

-GPU情報
-, , , , ,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.