GPU情報

次世代フラッグシップGPUの噂。メモリ21GbpsのNVIDIA「Ada」GA102、7チップレットのAMD「RDNA3」Navi 31、20480コアのIntel「Battlemage」。

投稿日:

 

GeForce RTX 4090 vs Radeon RX 7900XT、それとも別の何か?

なぜリーク者は同じ日に情報を共有する傾向があるのか、かなり興味をそそられますね。

重要なのは、Kopite7kimiとGryemon55の両氏は、彼らのリークが何度も真実であることが証明されているため、明らかに良い情報源を持っているということです。

NVIDIA RTX Ada GA102 GPUは21Gbpsのメモリを搭載?

Kopite7kimiが次世代GPUフラッグシップ「RTX」の新情報を入手したと思われる。興味深いのは、次期「Ada」GPUシリーズが、実はRTX 4000と呼ばれていることは、もはや間違いないということだ。

リーク者は現在、例えばRTX 50シリーズと呼ばれる場合に備えて、それらを**90/**80などで表記しているそうです。

いずれにせよ、Kopite7kimiはエイプリルフールに投稿したメッセージを更新したが、当時も指摘したように、確定したわけではなく、おそらく今も確定していない。この新しいメッセージは、SKU番号が330の4080クラスのGPUが、実際には4090シリーズに使われるかもしれないということですが。

さらに重要なのは、メモリのスペックが24Gbpsから21Gbpsにトーンダウンしており、これは実際にはRTX 3090 Tiと同じ速度であることだ。

この次期SKUは、TDPが600Wになる。このため、発売されたばかりのRTX 3090 Tiは、次世代GPUシリーズのテストビークルであるとする噂もあったようだ。

NVIDIAのボード番号PG137、PG139、PG141を共有することで、このリークの信憑性が著しく高まることは指摘しておくべきでしょう。

これは、実は、発売が近づけば、後で検証できることなのです。

7チップレットを搭載したAMD Navi 31

RDNA3やRadeon RX 7000シリーズのフラッグシッププロセッサである次期GPU「Navi 31」は、合計7チップレットを搭載すると現在噂されています。

AMDは、Fiji 10やVega 10/12のような複雑で高価なHBM GPU設計でハイエンドGPU分野で競争する試みが少し失敗した後、Navi 21 GPUでモノリシック設計に戻りました。

MCDチップレットが何のためにあるのかは、Greymonも他の誰一人としてわからないが、しかし、それはMemory Complex Dieであると長い間噂されていたものである。

そのため、Infinity Cacheやメモリコントローラが配置されている場所なのかもしれない。

それらのMCDチップレットが、GDC(Graphics Complex Dies)の上に配置されるのか、それともパッケージの別の場所に配置されるのかは、完全には確定していない。

Navi 31 GPUは、6nmまたは5nmのTSMCプロセス技術で製造された7チップレットを搭載すると予想されています。

INTEL ARC Bシリーズ (Battlemage)

少し前に、同社が偶然公開したIntelのテストドライバのおかげで、同社がBattlemageという次世代Xe-HPGアーキテクチャ、内部的にはElastiと呼ばれるアーキテクチャを開発中であることが判明した。

その中で、次世代グラフィックスプロセッサの4タイル構成を意味する「ELG_X4」というコンフィギュレーションが記載されていた。

現時点では、Battlemageのスペックや、AMDやNVIDIAに対する対抗馬は不明だが、同社は、GPU市場の上位層「Enthusiast」をターゲットとし、後に「Celestial」が「Ultra Enthusiast」セグメントまで到達することを公式に確認している。

Battlemageは2023/2024年まで発売されないが、RTX 4090やRX 7900XTがまだ市場にあるため、発売される可能性はある。

Redfireの分析によると、Battlemageの4タイル構成では、1タイルあたり40個のXe-Coreと320個のXe-Vector Engineを搭載する可能性があるという。

つまり、4タイル構成の場合、1280個のVector Engines(実行ユニット)を持つことになり、基本的には20480個のFP32コアを意味することになる。

もちろん、「ELG_X4」が本当にタイル構成を指しているのか、そのような部分が計画されているのかどうかはわからない。

しかし、推測の域を出ないが、これはIntelのハイエンド領域における興味深い競争となるだろう。

次世代フラッグシップGPUの比較(噂される)

GeForce
RTX 4090 – Class
Radeon
RX 7900 – Class
Arc B9XX – Class
製造プロセスTSMC N5TSMC N5/N6不明
アーキテクチャーNVIDIA AdaAMD RDNA3Intel Xe2-HPG
“Battlemage”
パッケージMonolithicMulti-Chip-
Module (MCM)
Multi-Chip-
Module (MCM)
ダイサイズ~600mm²~800mm²不明
ダイ数12 GCD +
4 MCD + 1 IOD
4 Tiles
GPUメガ
クラスター
12 Graphics
Processing
Clusters (GPC)
2×3 Shader
Engines
10 Render
Slices
GPUスーパー
クラスター
72 Texture
Processing
Clusters (TPC)
2×30 RDNA
Workgroups (WGP)
40 Xe-Cores
GPU Clusters144 Streaming
Multiprocessors (SM)
1280 Xe
Vector Engines
FP32演算コア数18432 CUDA Cores15360 Stream Processors20480 FP32 ALUs
GPUクロック~ 2.2 GHz~ 2.5 GHz不明
メモリ容量
・種類
24 GB GDDR6X容量不明 GDDR6不明
メモリ速度
・バス幅
21 Gbps 384-bit速度不明 256-bit不明
キャッシュ96MB (L2 Cache)256 又は 512MB
Infinity Cache
不明
消費電力600W (TDP)500W (TBP)不明
発売時期2022Q3/Q42022Q3/Q42023-2024
噂される性能2x GA1022.5x NAVI 21不明

ソース:Videocradz.com - Next-Gen flagship GPU rumors: NVIDIA “Ada” GA102 with 21 Gbps memory, AMD’s “RDNA3” Navi 31 with 7 chiplets, Intel “Battlemage” with 20480 cores

 

 

 

解説:

Lovelaceだけではなく、RDNA3、battlemageの噂も続々登場

Lovelaceはひとつ前の記事で解説しましたので、省略します。

RDNA3は7チップ構成、あまりに多い数でちょっと驚きましたが、うち4つはMCD(Memory Complex Dies)らしいです。

このMCDが何なのかは全くわからないそうですが、RDNA3が絞り出す性能からすると、メモリ関連の機能が入っているダイで、チップ間通信のレイテンシを埋めるための役割を担っているものと思われます。

4個と数が多いのも、それが理由ではないかと思います。

Battlemageは時期的には来年以降の予定になっていますので、このくらいの性能がないと一線級では戦えないと思いますが、一気に4タイル、20480コアになるそうです。

正直、TSMC4nmか3nmでなければ実現できなさそうなスペックですが、製造プロセスは不明。

これが本当ならば、RDNA3やLovelaceを凌ぐGPUになるでしょう。

コアの性能が変わらなかったとしてもAlchemistの5120から一気に4倍ですから、相当の性能になると思われます。

本当に4タイルなのかどうかもはっきりしませんが、TSMC5nmクラスの製造プロセスに乗り遅れたIntelはこの時期が一番苦しいはずです。

CPUはハイブリッドと言う設計で乗り切っていますが、製造プロセスの差がモロに出るGPUはごまかしが効きませんので、どのように乗り切るのか注目です。

現実的に考えるとTSMC4nmが3nmを使うと考えるのが自然ですが・・・・。

 

 

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090Ti

 

RTX3090

 

RTX3080Ti

 

RTX3080 10GB LHR

 

RTX3070Ti

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6 LHR

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥86,689 (2022/10/01 04:38:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥87,479 (2022/10/01 04:48:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥96,800 (2022/10/01 05:06:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060 12GB GDDR6

 

RTX3050

 

RTX2000シリーズ

RTX2060 12GB

RTX2060が12GBメモリを搭載して復刻

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1650SUPER

 

GTX1650 GDDR6

 

 

 

-GPU情報
-, , , ,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.