GPU情報

NVIDIAの次世代GPU「Ada Lovelace」搭載フラッグシップGeForceグラフィックスカードは、AD102 GPU、21Gbpsメモリ、24GB容量、最大600W TGPを搭載すると噂されている。

投稿日:

NVIDIAのAda Lovelace GPUは、次世代GeForce RTXグラフィックスカードとして、今年後半にゲーマーの前に登場する予定です。

これらのカードは、Kopite7kimi氏が最新のリーク情報で詳述したように、いくつかの極端なスペックと動作に必要ないくつかの極端なGPUを揺さぶることが予想されます。

NVIDIAの次世代フラッグシップGeForceグラフィックスカードの詳細。AD102 GPU、24GB&21Gbpsメモリ、最大600WのTGPを搭載

次世代GeForceグラフィックスカードが使用する命名規則をめぐる新しい噂があるかもしれません。

現在、一部では、以前予想されていたGeForce RTX 40シリーズではなく、GeForce RTX 50シリーズに名称変更されることを指摘しています。

結局のところ、NVIDIAが次のGeForceラインナップをどう呼ぶことにしようとも、その基本的な仕様ほど重要ではありません。

NVIDIA GeForce RTX 4090 "Ada Lovelace" GPU搭載グラフィックカード「噂の」スペック

リークされたNVIDIA Ada Lovelace GPUの構成から、フラッグシップのGA102 Gamingチップは、既存のGA102 GPUに比べて71%増の合計144 SMを搭載し、18,432個の膨大なCUDAコア数を収容することが分かっています。

フラッグシップGeForceグラフィックスカードで使用されるチップは、AD102-300 GPUを搭載し、GA102-350を搭載したRTX 3090 Tiがフル構成であるのに対し、NVIDIA GeForce RTX 3090に搭載されたGA102-300 SKUは切り捨てられたSKUなので、これがフルファットSKUであるかどうかは確かであるとは言えません。

Kopite7kimiによると、フラッグシップのGeForceグラフィックスカードは、PG137/139-SKU30 PCBをベースにしたものになるとのことです。

これらは、リファレンスデザインとFounders Editionデザインの両方がある。

リファレンスデザインはAIBにカスタムモデルのリファレンスとして提供され、FEデザインはリファレンスのFounders Editionモデル専用となる。

グラフィックスカードは、24GBのメモリ容量はそのままに、384bitバスインターフェイスで21Gbpsのメモリ速度を実現するという。

これはAmpere GeForceのフラッグシップモデルであるGeForce RTX 3090 Tiと同じメモリ設計&1004Gb/sと同じ帯域幅を揺るがすはずだ。

電源入力については、カードは最大600WのTGP定格を持つ単一のPCIe Gen 5コネクタを備えています。

古い電源装置を使用している場合は、4x 8ピン-1x 16ピンアダプタが必要で、準拠した電源装置を使用している場合は、シングルGen 5-Gen5コネクタが必要です。

NVIDIA Ada Lovelace「GeForce RTX 40」GPU構成図

GPU名GPC数
/ TPC数
TPC毎の
SM数 / 合計
CUDA
コア数
L2キャッシュメモリ
バス幅
AD10212 / 62 / 1441843296 MB384-bit
AD1037 / 62 / 841075264 MB256-bit
AD1045 / 62 / 60768048 MB192-bit
AD1063 / 62 / 36460832 MB128-bit
AD1073 / 42 / 24307232 MB128-bit

NVIDIA Ada LovelaceとAmpereのGPU比較

Ada Lovelace
GPU
SM数CUDAコア数フラッグ
シップSKU
メモリ
バス幅
Ampere
GPU
SM数CUDAコア数フラッグ
シップSKU
メモリ
バス幅
SM増加率
( Ampere
超え率)
AD10214418432RTX 4090?384-bitGA1028410752RTX 3090 Ti384-bit71%
AD1038410752RTX 4070?256-bitGA103S607680RTX 3080 Ti256-bit40%
AD104607680RTX 4060?192-bitGA104486144RTX 3070 Ti256-bit25%
AD106364608RTX 4050 Ti?128-bitGA106303840RTX 3060192-bit20%
AD107243072RTX 4050?128-bitGA107202560RTX 3050128-bit20%

NVIDIA CUDA GPU (噂) 暫定版

GPUTU102GA102AD102
アーキテクチャーTuringAmpereAda Lovelace
製造プロセスTSMC
12nm NFF
Samsung 8nm5nm
画像処理
クラス
タ(GPC)
6712
テクスチャ
処理クラスタ
(TPC)
364272
ストリーミング
マルチプロセッサー
(SM)
7284144
CUDAコア数46081075218432
理論演算値
TFLOPs
16.137.6~90 TFLOPs?
メモリ種類GDDR6GDDR6XGDDR6X
メモリバス幅384-bit384-bit384-bit
メモリ容量11 GB (2080 Ti)24 GB (3090)24 GB (4090?)
フラッグシップ
SKU
RTX 2080 TiRTX 3090RTX 4090?
TGP250W350W450-850W?
発売日2018年9月2020年9月2022年下半期
(不明)

ソース:wccftech - NVIDIA’s Next-Gen ‘Ada Lovelace’ GPU Powered Flagship GeForce Graphics Card Rumored To Feature AD102 GPU, 21 Gbps Memory, 24 GB Capacity & Up To 600W TGP

 

 

解説:

RTX4090のスペックが改めてリーク

次期Geforce、RTX4090、AD102のリークが改めで出ました。

スペックは今まで出てきた情報と変わりません。

24GB&21Gbpsメモリ、最大600WのTGP、TSMC5nmを使ってトランジスタの性能が向上した分を全て性能につぎ込みます。

Lovelaceは4K当たり前の性能になるでしょう。

RTX4050と言った最下位のGPUですらも4K60FPSが実現するかもしれません。

さて、Lovelaceが特徴的なのはインフィニティキャッシュのような大容量のキャッシュを搭載していることもあります。

こちらは64bitバス当り16MBとなっています。

CUDAコアやSM、TPCなど当りではなく、メモリバス幅単位となっていると言われています。

AMDがインフィニティキャッシュを説明した時にも説明がありましたが、これによってAmpereと同じGDDR6Xメモリを搭載していても見かけ上のメモリ帯域幅はかなり向上しているものと思われます。

Ampere比2.2倍ともいわれる性能向上幅はこういった仕組みで実現しているものと思われます。

我々ゲーマーにとってうれしいのは、マイニング特需が終わり、GPUの価格が下がり始めていることです。

また、極度に不足していたサブストレートの増産も始まっていると言われており、今までのような理不尽な価格の上昇はかなり抑えられると思われます。

反面、5nmや600W TGPなど製造コストそのものは上がっており、やはり、今までの希望小売価格よりは上がると考えておいた方が良いと思います。

そこからどのくらい価格が上がるかは需要と供給のバランスに寄ると思います。

 

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090

 

RTX3080Ti

 

RTX3080 10GB LHR

 

RTX3070Ti

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6 LHR

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥133,643 (2022/05/25 03:38:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥97,008 (2022/05/25 03:39:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

 

RTX3060 12GB GDDR6

 

RTX2000シリーズ

RTX2060 12GB

RTX2060が12GBメモリを搭載して復刻

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1650SUPER

 

GTX1650 GDDR6

 

 

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.