CPU情報

AMD Athlon Gold PRO 4150GE APUのベンチマークがリーク、Alder Lake Pentiumより速いがCore i3より遅い

投稿日:

AMDのAPU「Athlon Gold PRO 4150GE」の最新ベンチマークが、Geekbench 5のデータベースでリークされた。

AMD Athlon Gold PRO 4150GE APUはAlder Lake Pentiumより速いがCore i3より遅いベンチマークがリークされた

Athlon Gold PRO 4150GEは、OEM市場向けに設計されたエントリーレベルのAPUです。

中国のサードパーティリセラーが出品しているのを見かけましたが、DIYでの販売は想定していません。

AMD Athlon Gold PRO 4150GEは、Zen 2コアアーキテクチャを採用し、4コア/4スレッドを搭載しています。

ベース周波数は3.3GHzで、最大3.7GHzまでブーストが可能です。

4MBのL2キャッシュを搭載し、「GE」製品であるため動作TDPは35Wとなる。標準的な「G」SKUは、50~65WのTDPで発売される可能性もある。

※ 画像をクリックすると、別Window・タブで拡大します。

 

スペックからわかるように、オフィスやビジネスセグメントのバジェットPC向けに設計された、ごく標準的なローエンドAPUです。

その性能ですが、AMD Athlon Gold PRO 4150GEは、シングルコアで1098点、マルチコアテストで3728点というスコアです。

ちなみに、Alder Lake Pentium G7400は、シングルコアで1466点、マルチコアテストで3234点を記録しています。

IntelのAlder Lakeは、シングルコアテストでは勝っているが、マルチコアテストでは負けているが、Athlon Gold PROの定価販売価格が100ドル以上であるのに対し、65ドル程度と価格もかなり安くなっている。

つまり、少なくとも価格面では、シングルコアで1700点以上、マルチコアで6500点以上と、はるかに高い性能を発揮するCore i3-12100Fと競合するはずだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

Athlon Gold Pro 4150GEは、Vegaグラフィックスを内蔵していますが、1.1~1.2GHzという低いクロックで動作するCompute Unitsを3つだけ搭載しています。

つまり、Alder LakeのIris Xe iGPUとVegaのiGPU性能は非常に似ていることになる。

OEMシステムの価格ならもっといいのかもしれないが、DIYチャンネルでこのチップを50USドル前後で手に入れられると思っているなら、そうはいかないようだ。

ソース:wccftech - AMD Athlon Gold PRO 4150GE APU Benchmark Leaks Out, Faster Than Alder Lake Pentium But Slower Than Core i3

 

 

 

 

解説:

苦戦するAthlon Gold Pro 4150GE

Athlon Gold Pro 4150GEのGeekbench5の結果がリークし、Core i3-12100と Pentium G7400と比較されています。

結果は、 Pentium G7400のマルチスレッド性能がほぼ同じ、コア数、スレッド数が同じCore i3-12100には大差で敗北しています。

私は確かにAMDのファンですが、事実を捻じ曲げて伝えるつもりは全くないです。

Golden CoveがZen2/Zen3より、圧倒的にシングルスレッド性能が高いのは事実ですし、ゲームやPCを使う体感性能で非常に重要なのはマルチスレッド性能よりもシングルスレッド性能が如何に高速かによります。

そのため、体感上ではAthlon Gold Pro 4150GEより圧倒的にPentium G7400の方が快適でしょう。

ただし、現在ではWindowsアップデートにおける解凍作業などはマルチスレッド性能がダイレクトに反映されますので、Windowsを快適に使用する上である程度のマルチスレッド性能は必須となっていることはお断りさせていただきます。

現在のゲーミングPCとして最低限度の性能を担保するには4コア以上が最低限度必要で、Pentium G7400をゲーミングPCに使用するのはお勧めはしません。

このねじれた状況を変えるにはZen4をミドルレンジより上に据え、ミドルレンジより下をZen3でかためていくしかありません。

ただ、リソースが少ないAMDがそれを一気にやるのは難しいでしょう。

当面はノートPCとサーバーCPUに全力投球となり、デスクトップはある程度放置される状況が続くのでしょう。

 

 

 

 

Ryzen 5000シリーズ

追加された新モデル

 

従来のラインナップ

created by Rinker
AMD
¥76,700 (2022/5/25 7:09:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

Ryzen 5000GシリーズAPU(GPU内蔵・並行輸入品)

 

 

-CPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.