GPU情報

インテル、テストドライバーで複数の次世代CPUとGPUを "意図せず "リーク。DG3「Elasti」GPU、DG1コードネーム、Meteor Lake、Arrow Lake、Lunar Lake

投稿日:

Intelは、第11世代NUC用の最新ドライバ内で、いくつかの次期CPUとGPUのコードネームを意図せず流出させてしまいました。

このドライバは、DG3 'Elasti' ディスクリートなどの次期GPUのコードネームとブランディング、ARC Alchemist DG2グラフィックスカードのブランディング、Meteor Lake, Arrow Lake, & Lunar LakeなどのCPUコードネームを明らかにしています。

インテル、未発表の複数のGPUおよびCPUのテストドライバを突然公開。Raptor Lake、Meteor Lake、Arrow Lake、Lunar Lakeの各iGPUと、"Elasti "というコードネームのDG3 dGPUが登場

ツイートでは2021/12/7にリリースされていますが、IntelのWebサイトのリンクをクリックすると、ドライバのリリース日は2021/12/14になっています。

KOMACHI_ENSAKAは、この正確なツイートより前にリリースが何であるかを分解して続けています。

このTwitterユーザーのアカウントを調査したところ、9月24日に、"Ponte VecchioがPVCなら、Arctic SoundはATS、ELGはへっぽこ?"という疑問をツイートで投げかけていたのです。

数ヶ月が経過し、その後、そのツイートのフォローを提起し、ELGが何であるかの暗号を解読し続けました。

KOMACHI_ENSAKAは、Arc Battlemageデスクトップや将来のモバイルGPUに利用される予定のDG3 GPUファミリーに言及しています。

発見されたのは1時間前。このユーザーは、「ELG」という名前で参照されているのが「Elasti」DGであることを発見し、「9999」で終わるドライバー番号から、この新しいドライバーが「テストドライバー」であると推理し、トップツイートを投稿しました。

このドライバはまだ一般には公開されていませんが、現在IntelのWebサイトで公開されています。

"Elasti "は、Intelが未発表のDG3 GPUシリーズに対して付けた内部コードネームです。

このドライバは、Raptor Lake、Meteor、Arrow Lake、Lunar LakeといったIntelの次世代CPUに搭載される複数の統合GPUもサポートしている。

繰り返しになりますが、この記事を書いている時点では、いずれのGPUもリリースされていません。

しかし、もともとDG3は、2021年5月にYouTuberのMoore's Law is Deadが、DG2 GPUファミリーのIntel Xe-HPG PCBに関する議論の中で、DG2 GPUの画像を公開し、DG2ファミリーの後継として期待されるのはDG3(Elasti)だということも突き止めていました。

ドライバの設定ファイルでは、Device PCI IDとあわせて以下のCPUが明らかになっています。

  • Raptor Lake-S (RPLS)
  • Meteor Lake (MTL)
  • Arrow Lake (ARL)
  • Lunar Lake (LNL)

インテル・メインストリーム・デスクトップCPUの世代間比較:

Intel CPU
ファミリ
製造
プロセス
最大
コア数
TDPチップセットプラット
フォーム
メモリ
サポート
PCIe
サポート
発売
Sandy Bridge
(2nd Gen)
32nm4/835-95W6-SeriesLGA 1155DDR3PCIe Gen 2.02011
Ivy Bridge
(3rd Gen)
22nm4/835-77W7-SeriesLGA 1155DDR3PCIe Gen 3.02012
Haswell
(4th Gen)
22nm4/835-84W8-SeriesLGA 1150DDR3PCIe Gen 3.02013-2014
Broadwell
(5th Gen)
14nm4/865-65W9-SeriesLGA 1150DDR3PCIe Gen 3.02015
Skylake
(6th Gen)
14nm4/835-91W100-SeriesLGA 1151DDR4/DDR3LPCIe Gen 3.02015
Kaby Lake
(7th Gen)
14nm4/835-91W200-SeriesLGA 1151DDR4/DDR3LPCIe Gen 3.02017
Coffee Lake
(8th Gen)
14nm6/1235-95W300-SeriesLGA 1151DDR4PCIe Gen 3.02017
Coffee Lake
(9th Gen)
14nm8/1635-95W300-SeriesLGA 1151DDR4PCIe Gen 3.02018
Comet Lake
(10th Gen)
14nm10/2035-125W400-SeriesLGA 1200DDR4PCIe Gen 3.02020
Rocket Lake
(11th Gen)
14nm8/1635-125W500-SeriesLGA 1200DDR4PCIe Gen 4.02021
Alder Lake
(12th Gen)
Intel 716/2435-125W?600-SeriesLGA 1700DDR5PCIe Gen 5.02021Q4
Raptor Lake
(13th Gen)
Intel 7未確認未確認700-Series?LGA 1700DDR5PCIe Gen 5.02022
Meteor Lake
(14th Gen)
Intel 4未確認未確認800-Series?LGA 1700DDR5PCIe Gen 5.02023
Arrow Lake
(15 th Gen)
Intel 4?40/48未確認900-Series?未確認DDR5PCIe Gen 5.0?2024
Lunar Lake
(16 th Gen)
Intel 3?未確認未確認1000-Series?未確認DDR5PCIe Gen 5.0?2025
Nova Lake
(17 th Gen)
Intel 3?未確認未確認2000-Series?未確認DDR5?PCIe Gen 6.0?2026

今後、さらにピンポイントで漏れを特定するために、PCI IDを利用することが決定しています。

Intel の NUC Kit 11th Gen ドライバ 30.0.101.9999 には現在 2 種類の DG3 GPU が記載されており、新しい GPU がまだ開発中であるというシグナルをユーザーに与えています。

これらに加え、Videocardzは、最新のグラフィックスドライバ(30.0.101.9999)内に記載されているARC Alchemist GPUの山を発見しました。

  • Intel (R) Arc (TM) A380 Graphics Family
  • Intel (R) Arc (TM) A350 Graphics Family
  • Intel (R) Arc (TM) A370M グラフィックス・ファミリー
  • Intel (R) Arc (TM) A350M グラフィックス・ファミリー
  • Intel (R) Iris (R) Xe A200M グラフィックス・ファミリー

Intel Xe-HPGベースのディスクリートAlchemist GPUの構成:

GPUモデルグラフィック
カードモデル
GPUダイ実行ユニット数Shadingユニット数
(コア数)
メモリ容量
・種類
メモリ速度メモリバス幅TGP
Xe-HPG
512EU
ARC A780?Alchemist
-512EU
512 EUs4096最大32/16 GB
GDDR6
18 / 16 / 14 Gbps256-bit~225W (Desktops)
120-150W (Laptops)
Xe-HPG
384EU
ARC A750?Alchemist
-512EU
384 EUs3072最大12 GB
GDDR6
16 / 14 Gbps192-bit150-200W (Desktops)
80-120W (Laptops)
Xe-HPG
256EU
ARC A580?Alchemist
-512EU
256 EUs2048最大8 GB
GDDR6
16 / 14 Gbps128-bit60-80W (Laptops)
Xe-HPG
128EU
ARC A380?Alchemist
-128EU
128 EUs1024最大6 GB
GDDR6
16 / 14 Gbps96-bit~75W (Desktops)
Xe-HPG
128EU
ARC A350?Alchemist
-128EU
128 EUs1024最大4 GB
GDDR6
16 / 14 Gbps64-bit35-50W (Laptops)
Xe-HPG
96EU
ARC A330?Alchemist
-128EU
86 EUs768最大4 GB
GDDR6
16 / 14 Gbps64-bit~35W (Laptops)

2日前にリリースされたこのドライバでは、今のところ2つのDG3 GPUしかリストアップされていないようです。

このことから、DG3はまだ完成にはほど遠いことがわかります。

ソース:wccftech - ntel “Unintentionally” Leaks Several Next-Gen CPUs & GPUs In Test Drivers: DG3 ‘Elasti’ GPUs, DG1 Codenames, Meteor Lake, Arrow Lake, Lunar Lake

 

 

 

解説:

Intelさん、やらかす。

Intelのドライバの中にXe DG3、Battle Mageの記述があったと話題になっています。

残念ながらドライバはテスト段階のもので、すべてのモデルについて記述が無かったことからまだ完成には遠い状態であると推測されています。

しかし、既に次のモデルの準備が進んでいることがわかります。

現時点での状態からすると、来年DG2を出して、2023年にDG3を出すというのはスケジュール的に厳しいなと思います。

ようやくそのDG2も2022年に出すとようやく具体的な発売時期を明言しました。

今までは「出る、出る」と言われていても具体的にいつ出るとは明言していませんでしたので、遅れているのかどうかすらわかりませんでした。

やはりIntelをしても高性能な単体GPUと言う新事業を立ち上げるのは容易ではないのだなと思わせる状況です。

DG2も噂が少しずつ出てはいますが、しばらく噂が無くなり、また少し出るという繰り返しでした。

2022年において、トップモデルの性能がRTX3070TiからRTX3080程度と言うのは遅きに失した感がありますが、産みの苦しみと言うものなのでしょうね。

DG2の噂が出ている間にFabのトラブルも解決され、10nmが無事にロンチしました。

TSMC6nmとほぼ同じ性能だと思われますが、それでもTSMC6nmを使うということはかなり紆余曲折があったのだろうなと思います。

 

 

 

-GPU情報
-

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.