CPU情報

AMD、「Ryzen 7 5825U」と「Ryzen 5 5675U」の「Barcero」リフレッシュAPUを発表

更新日:

AMDは、既存のRyzen 5000 APUのラインナップを、Ryzen 7 5825UとRyzen 5 5675Uを含む「Barcelo」チップで一新する予定です。この情報は、ExecutableFix氏が自身のTwitterでBarcelo SKUを公開したものです。

AMD、コードネーム「Barcelo」と呼ばれるRyzen 5000 Refresh APUを発表、Ryzen 7 5825UとRyzen 5 5675Uを含む予定

CezanneにとってのBarceloは、RenoirにとってのLucienneのようなラインナップです。

BarceloとLucienneのAPUは、どちらも前モデルを刷新したもので、プロセスの最適化やクロックの向上が若干図られています。

Renoirは、Lucienneでリフレッシュされ、Ryzen 5000のラインナップでは新しいCezanneチップと一緒に搭載されており、BarceloはCezanneラインナップのリフレッシュですが、それでもRyzen 5000のラインナップに登場しているようです。

つまり、Ryzen 5000のラインナップは、3つのAPUファミリー(Cezanne、Lucienne、Barcelo)で構成されることになります。

Barceloのラインナップには、8コア16スレッドの標準APU「Ryzen 7 5825U」と、6コア12スレッドのPRO製品「Ryzen 5 5675U」の2つのSKUが含まれています。

クロックなどの具体的な情報はありませんが、この部分の改善と効率化が期待できます。

AMDがCezanne-Hのラインナップを一新することは、ロードマップに記載されていないので考えにくいが、メインストリームのチップは時々リフレッシュという形で更新される。

機能に関しては、AMDのBarcelo APUがCezanneの基本的なアーキテクチャをベースにしていることを考慮すると、Zen 3コアを維持し、PCIe Gen 3.0とDDR4をサポートします。

このプラットフォームの本格的なアップデートは、来年のCESで発表される予定のRembrandtで行われます。

先日、Rembrandtのチップがリークされましたが、APUのラインナップは現在量産中との情報もありますので、今後数ヶ月のうちにさらなるニュースがあることを期待しています。

AMD Ryzen 5000U Cezanne 'Zen 3' & Lucienne 'Zen 2' 15W SKU

APU名APUファミリアーキ
テクチャー
製造
プロセス
コア数/
スレッド数
ベース
クロック
ブースト
クロック
L3キャッシュ内蔵グラフィックGPU
クロック
TDP
Ryzen 7
5800U
Cezanne UZen 37nm8 / 161.90 GHz4.40 GHz16 MB8 CUs (512 SP)2000 MHz10-25W
Ryzen 7
5700U
Lucienne UZen 27nm8 / 161.80 GHz4.30 GHz8 MB8 CUs (512 SP)1900 MHz10-25W
Ryzen 5
5600U
Cezanne UZen 37nm6 / 122.30 GHz4.20 GHz12 MB7 CUs (448 SP)1800 MHz10-25W
Ryzen 5
5500U
Lucienne UZen 27nm6 / 122.10 GHz4.00 GHz8 MB7 CUs (448 SP)1800 MHz10-25W
Ryzen 3
5300U
Lucienne UZen 27nm4 / 82.60 GHz3.80 GHz4 MB6 CU (384 SP)1500 MHz10-25W

ソース:wccftech - AMD Readies Ryzen 7 5825U & Ryzen 5 5675U ‘Barcelo’ Refresh APUs

 

 

 

解説:

本格的にモバイルに力を入れ始めたAMD

残念ながら、こうした方針の中、デスクトップは後回しにされてしまっているのが現状のようです。

IntelとAMDは従業員数に10倍くらいの差があり、Intelと同じようには出来ないのでしょうが、自作PCファンとしては寂しいところです。

RenoirがLucienneで置き換えられたように、CezanneはBarceloで置き換えられるようです。

型番はRyzen 7 5825UとRyzen 5 PRO 5675Uとなっています。

Ryzen 5 PRO 5675Uはビジネス向けオンリーかもしれませんね。

ここにRembrandtがどんな風に入ってくるのかはちょっと興味深いところです。

OEM市場では特にAMD製品は価格が安いものが好まれますから、Ryzen5000APUは低価格モデルとして6000とは棲み分けていくのかもしれません。

Zen3+のデスクトップ版はCESで発表されるらしいですが、そろそろリークなどが出てきてもおかしくないと思うのですが・・・。

 

 

 

Ryzen 5000シリーズ

 

Ryzen 5000GシリーズAPU(GPU内蔵・並行輸入品)

 

Ryzen PRO 4000Gシリーズ(GPU付きZen2コアAPU・並行輸入品)

 

旧シリーズの安価なモデル

Ryzen 5

 

 

Ryzen3

-CPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.