GPU情報

NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti 12GBは4月、GeForce RTX 3070 Ti 8GBは5月の発売が噂されている

投稿日:

NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti & GeForce RTX 3070 Tiグラフィックスカードにまつわる詳細が、Videocardzによってリークされました。

この詳細によると、これらのAmpereのGeForce RTX 30 GPUはいずれも今後数カ月のうちに発売され、ゲームセグメントの上位層をターゲットにしているとのことです。

NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti 12GBは4月に、GeForce RTX 3070 Ti 8GBは5月に、との噂が浮上

NVIDIA GeForce RTX 3080 TiとGeForce RTX 3070 Tiのグラフィックスカードは、以前から噂になっていましたが、正式な発表が近づいているようです

リークされた情報によると、NVIDIAとそのボードパートナーは、それぞれ4月と5月にカードを発表するとのことです。

また、スペックも若干変更されていますが、先日リークされたコアの構成はそのままです。

NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti 12 GB「噂の」グラフィックスカードの仕様について

NVIDIAの「GeForce RTX 3080 Ti 12GB FE(Founders Edition)」グラフィックスカードは、PCBデザイン「PG132-SKU18」とグラフィックスコア「GA102-225-KD-A1」を搭載すると予想されています。

GA102-225 GPUも前回から変更されており、合計80個のSMユニット内に10240個のCUDAコアを搭載することになります。

メインコアの構成が全く新しくなっているので、以前にリークされたクロックやTMU/ROP数はもはや無視してよいでしょう。

 

メモリについては、このカードは12GBのGDDR6Xメモリを搭載します。RTX 3090の19.5Gbpsの速度とは異なり、GeForce RTX 3080 TiではRTX 3080と同じ19Gbpsのメモリ速度を維持するという。

12GBのメモリを搭載するので、「NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti」は384ビットのバスインターフェースを使用することになり、総帯域幅は912GB/sに相当します。

従来の仕様に比べてVRAMが8GB減少していますが、バスインターフェースが大きくなったことで、より高いメモリ帯域幅を実現しています。

このカードのTGPは、RTX 3080と同じ320Wに設定されています。増設されたコアに電力を供給するためには確実に電力が必要なので、NVIDIAはここでクロックを少し最適化する必要があるかもしれません。

NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti「噂の」グラフィックスカードの仕様

一方、「NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti」は、GPUに「GA104-400-A1」を搭載すると予想されている。

噂によると、「NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti」は、グラフィックカードのベースとなる予定だった以前のSKUとは異なるPG141-SKU10ボードを利用するとのことです。

このGPUには、6144個のCUDAコアまたは48個のSMが搭載される予定です。これは、「GeForce RTX 3070」よりも4%多いCUDAコア数であり、「GeForce RTX 3080」よりも約30%少ないコア数です。

また、「NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti」には、8GB GDDR6Xメモリが搭載されますが、ここで重要なのは、既存の「GeForce RTX 3070」グラフィックスカードに搭載されている標準的なGDDR6モジュールではなく、よりハイグレードなGDDR6Xチップを利用しているという点です。

NVIDIA GeForce RTX 3070 Tiは、コア数の増加と新しいメモリモジュールを考慮すると、最終的にはRTX 3080に近い250~275W程度のTGPになると思われます。

このカードは256ビットのバスインターフェースを維持し、ピンスピードはGeForce RTX 3080やRTX 3080 Tiと同様に19 Gbpsになるはずです。

NVIDIAは、既存のGPUはハッシュレート制限技術の影響を受けないと既に述べていましたが、今後発売されるSKUは間違いなく暗号通貨のマイナーに対抗するための修正を受けることになります。

そのため、「GeForce RTX 3080 Ti」&「GeForce RTX 3070 Ti」は、いくつかの暗号通貨アルゴリズムにおいてもハッシュレートが制限され、かなり使い勝手が悪くなり、マイナーにとってはあまり良い投資ではありません。

しかし、すでにマイナーがいくつかのハックや改造によってハッシュレートの制限を回避しているのを目の当たりにしているので、それはもう問題ではありません。

NVIDIA GeForce RTX 3080 Tiは、4月中旬に希望小売価格999ドル前後で発売される予定です。

一方、GeForce RTX 3070 Tiは、5月末までに希望小売価格599ドル前後で発売される予定です。

これらのカードについては、今後数週間のうちにさらなる情報が発表されることを期待しています。

NVIDIA GeForce RTX 30シリーズ「Ampere」グラフィックスカードの仕様:

グラフィック
カード名
NVIDIA GeForce
RTX 3050
NVIDIA GeForce
RTX 3050 Ti
NVIDIA GeForce
RTX 3060
NVIDIA GeForce
RTX 3060 Ti
NVIDIA GeForce
RTX 3070
NVIDIA GeForce
RTX 3070 Ti?
NVIDIA GeForce
RTX 3080
NVIDIA GeForce
RTX 3080 Ti?
NVIDIA GeForce
RTX 3090
GPU NameAmpere
GA107
Ampere
GA106?
Ampere
GA106-300
Ampere
GA104-200
Ampere
GA104-300
Ampere
GA104-400
Ampere
GA102-200
Ampere
GA102-225?
Ampere
GA102-300
製造プロセスSamsung
8nm
Samsung
8nm
Samsung
8nm
Samsung
8nm
Samsung
8nm
Samsung
8nm
Samsung
8nm
Samsung
8nm
Samsung
8nm
ダイサイズ未確認276mm2?276mm2395.2mm2395.2mm2395.2mm2628.4mm2628.4mm2628.4mm2
トランジスタ数未確認134.25億?134.25億174億174億174億280億280億280億
CUDAコア数2304?3584?3584486458886144?870410240?10496
TMU数 / ROP数未確認未確認112 / 64152 / 80184 / 96192/ 104?272 / 96320 / 112?328 / 112
Tensor /
RT コア数
未確認未確認112 / 28152 / 38184 / 46192/ 48?272 / 68320 / 76?328 / 82
ベースクロック未確認未確認1320 MHz1410 MHz1500 MHz未確認1440 MHz未確認1400 MHz
ブーストクロック未確認未確認1780 MHz1665 MHz1730 MHz未確認1710 MHz未確認1700 MHz
FP32演算性能未確認未確認12.7 TFLOPs16.2 TFLOPs20 TFLOPs未確認30 TFLOPs未確認36 TFLOPs
RT TFLOP未確認未確認25.4 TFLOPs32.4 TFLOPs40 TFLOPs未確認58 TFLOPs未確認69 TFLOPs
Tensor-TOP未確認未確認101 TOPs129.6 TOPs163 TOPs未確認238 TOPs未確認285 TOPs
メモリ容量
・種類
4 GB
GDDR6?
6 GB
GDDR6?
12 GB
GDDR6
8 GB
GDDR6
8 GB
GDDR6
8 GB
GDDR6X
10 GB
GDDR6X
12 GB
GDDR6X
24 GB
GDDR6X
メモリバス幅128-bit192-bit?192-bit256-bit256-bit256-bit320-bit384-bit384-bit
メモリ速度未確認未確認15 Gbps14 Gbps14 Gbps未確認19 Gbps19 Gbps19.5 Gbps
メモリバス幅未確認未確認360 Gbps448 Gbps448 Gbps未確認760 Gbps912 Gbps936 Gbps
TGP90W?未確認170W200W220W250W?320W320W350W
価格(FE版
小売価格)
$149?$199?$329$399 US$499 US$599 US?$699 US$999 US?$1499 US
発売日2021?2021?2021/02/252020/12/022020/10/292021/5?2020/09/172020/4?2020/09/24

ソース:wccftech - NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti 12 GB Rumored For Launch in April, GeForce RTX 3070 Ti 8 GB in May

 

解説:

RTX3080TiとRTX3070Tiがようやくお目見え

出る、出ると言われ続けてなかなかでなかったRTX3080TiとRTX3070Tiがようやく発売される運びになったようです。

RTX3070Tiはメモリ16GBではなく、8GB、RTX3080Tiは12GBとなるようです。

また、RTX3070TiはGA104のフルシリコンになるのではないかと言われています。

恐らく、RX6700XTとの性能差が僅差だったので、GA104で行くことにしたのではないかと思います。

RTX3080TiはRX6900XTを倒すためにRTX3090とほぼ同等のCUDAコアを搭載するようで、よほどRX6900XTの性能には面食らったようですね。

「RTX3090でいいじゃん」と思われる方もいるとおもいますが、価格に差がありますので、その分Radeonに流れるユーザーも出るかもと言う思惑があるのでしょう。

メモリ12GBはギリギリの判断なのでしょうね。

ゲーム用としては12GBで十分と言うことなのでしょう。

それよりもメモリのバス幅を増やしたほうが性能が出るという判断なのでしょうね。

GDDR6Xの供給量も心もとないのかもしれません。

他目につくところではwccftechではRTX3050TiはGA106を使うと考えているようです。

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090

価格は220,000~250,000円前後です。高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3090 24GB amazon検索リンク

 

 

RTX3080

価格は約100,000円前後です。2-3倍の高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3080 10GB amazon検索リンク

 

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

 

RTX3060 12GB GDDR6

約55,000円~60,000円程度

 

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1600SUPER

 

エントリー(価格重視)

 

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.