GPU情報

AMD Ryzen 7 5800X3D 3D V-Cache CPU ベンチマークがリーク、Ryzen 7 5800Xより最大9%高速に

投稿日:

AMDの次期3D V-Cache搭載CPU「Ryzen 7 5800X3D」の最初のベンチマークが、Geekbenchデータベースから流出しました。

AMD Ryzen 7 5800X3D 3D V-Cache CPUは、低クロックで動作しているにもかかわらず、リークされたベンチマークではRyzen 7 5800Xに対してマルチスレッド性能が最大9%向上していることが明らかになりました。

AMD Ryzen 7 5800X3Dは、7nm Zen 3コア・アーキテクチャに基づく3D V-Cacheを搭載した最初で唯一のチップとなる予定です。

このCPUは、8コア、16スレッド、64MBの3D Stacked SRAM設計を追加することで100MBの複合キャッシュを提供する予定です。

クロックはベース3.4GHz、ブースト4.5GHzで、TDPは105Wとなる。

価格については、CPUは5800Xと同じ希望小売価格449ドルで、非3Dチップは399ドルかそれ以下に値下げされることになります。

この価格設定は、5800X3Dを、より多くのコア/スレッドを提供するが、より低いキャッシュを提供するIntel Core i7-12700Kよりも高価にする。

この2つのチップの性能ベンチマークを見るのは興味深いことです。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで開きます。

 

この CPU は、ASRock X570 Taichi マザーボードと 32 GB の DDR4-3200 メモリでテストされ、シングルコアで最大 1637 点、マルチスレッドで最大 11250 点のスコアを達成することができました。

ちなみに、AMDのRyzen 7 5800Xは、シングルコアで1671点を記録したが、マルチコアテストでは10333点を記録している。

積極的な電圧スケーリングロックのため、非3D部分の3.8GHzと4.7GHzに対して、3.4GHzと4.5GHzまで最大400MHzもクロックが低下している。にもかかわらず、AMD Ryzen 7 5800X3Dはマルチスレッドワークロードで9%の改善を示している。

シングルコアの性能はほぼ同じだが、3D V-Cacheの利得は、Geekbenchなどのコア性能に最適化したベンチマークよりも、ゲームなどのキャッシュに依存するワークロードで発揮されることがほとんどだろう。

AMD Ryzen 7 5800X3Dは4月20日に発売される予定で、既存のAM4マザーボードには、順次配布されているBIOSアップデートにより対応する予定です。

AMD Ryzen 5000 Serie & Ryzen 4000 CPU ラインナップ(2022年)

CPU名アーキテクチャーコア数/
スレッド数
ベース
クロック
ブースト
クロック
キャッシュ
(L2+L3)
PCIeレーン数
(Gen 4
CPU+PCH)
TDP希望小売価格
AMD Ryzen
9 5950X
7nm Zen 3 'Vermeer'16/323.4 GHz4.9 GHz72 MB24 + 16105W$799 US
AMD Ryzen
9 5900X
7nm Zen 3 'Vermeer'12/243.7 GHz4.8 GHz70 MB24 + 16105W$549 US
AMD Ryzen
9 5900
7nm Zen 3 'Vermeer'12/243.0 GHz4.7 GHz64 MB24 + 1665W$499 US?
AMD Ryzen
7 5800X3D
7nm Zen 3D 'Warhol'8/163.4 GHz4.5 GHz64 MB + 32 MB24 + 16105W$449 US
AMD Ryzen
7 5800X
7nm Zen 3 'Vermeer'8/163.8 GHz4.7 GHz36 MB24 + 16105W$449 US
AMD Ryzen
7 5800
7nm Zen 3 'Vermeer'8/163.4 GHz4.6 GHz32 MB24 + 1665W$399 US?
AMD Ryzen
7 5700X
7nm Zen 3 'Vermeer'8/163.4 GHz4.6 GHz36 MB24 + 1665W$299 US
AMD Ryzen
7 5700
7nm Zen 3 'Cezanne'8/16不明不明20 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W不明
AMD Ryzen
5 5600X
7nm Zen 3 'Vermeer'6/123.7 GHz4.6 GHz35 MB24 + 1665W$299 US
AMD Ryzen
5 5600
7nm Zen 3 'Vermeer'6/123.5 GHz4.4 GHz35 MB24 + 1665W$199 US
AMD Ryzen
5 5500
7nm Zen 3 'Cezanne'6/123.6 GHz4.2 GHz19 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W$159 US
AMD Ryzen
5 5100
7nm Zen 3 'Cezanne'4/8不明不明不明20 (Gen 3)
+ 16
65W不明
AMD Ryzen
7 4700
7nm Zen 2 'Renoir'8/163.6 GHz4.4 GHz20 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W不明
AMD Ryzen
5 4600G
7nm Zen 2 'Renoir'6/12不明不明11 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W$154 US
AMD Ryzen
5 4500
7nm Zen 2 'Renoir'6/123.6 GHz4.1 GHz11 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W$129 US
AMD Ryzen
3 4100
7nm Zen 2 'Renoir'4/83.8 GHz4.0 GHz6 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W$ 99 US

ソース:wccftech - AMD Ryzen 7 5800X3D 3D V-Cache CPU Benchmarks Leak Out, Up To 9% Faster Than Ryzen 7 5800X

 

 

 

解説:

Ryzen 7 5800X3DはRyzen 7 5800Xより9%速い?

Ryzen 7 5800X3Dはマルチスレッド性能がノーマル5800Xより9%速いそうです。

ただし、Geekbench5は同じCPUでもテスト環境によって結果がピンキリなので、たまたま拾ったのがそう言う結果だったという可能性があります。

実際どうなのかは同一環境で測定して比較してみるしかないでしょうね。

Ryzen 7 5800X3Dはキャッシュが増えて、クロックが-100MHzされた5800Xなので、ノーマルZen3のキャッシュに収まりきるテストの場合、結果は遅くなります。

シングルスレッド性能のテストはRyzen 7 5800X3Dの方が遅いですが、これはそう言うことだと思います。

ただ、ゲーム向けには結構効果が高いようなので、フルラインナップで出ていたら、AlderLakeと結構いい勝負になっていたかもしれませんね。

どちらにしても、本命はあと数か月で出ると言われているZen4になるのでしょう。

最近ちょっと個人的にバタバタしていて、購入できるかどうかわからないのですが、落ち着いたらZen4は購入する予定です。

Raptorは買えるようなら買います。

 

 

 

Ryzen 5000シリーズ

追加された新モデル

 

従来のラインナップ

created by Rinker
AMD
¥80,190 (2022/10/07 08:03:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

Ryzen 5000GシリーズAPU(GPU内蔵・並行輸入品)

 

 

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.