GPU情報

中国の暗号通貨マイナーが、NVIDIAのGeForce RTX 3060のハッシュレートリミッターを回避し、最大50MH/sを実現したとされる。

更新日:

※ 注意 コメントでご指摘をいただきました。Videocardz.comがハッシュレートリミッターは破られていないというツイートをしています。

イーサリアムはASICやFPGA、GPUのマイニングにあまり差が付かないようになっています。そのため、ハッシュレートリミッターはイーサリアムのみに的を絞っていますが、このリークは、イーサリアム以外のアルトコインでの結果であるとのこと。

 

NVIDIAがRTX 3060などの次期GeForce RTX 30シリーズグラフィックスカードに搭載しているハッシュレートリミッターは、中国を拠点とする暗号通貨マイナーがカスタムMODを使用してバイパスする方法を発見したため、短命に終わったかもしれません。

NVIDIA GeForce RTX 30シリーズのハッシュレートリミッターが回避され、GeForce RTX 3060が暗号通貨をフルマイニングレートで採掘している様子が公開されました。

NVIDIA自身は、ゲーミンググレードのGeForce RTX 30シリーズグラフィックスカードのハッシュレート制限にかなりの自信を持っていました。

GeForce RTX 3060は、そのような処理を受けた最初のラインナップであり、同社は、GPUの各側面がどのように相互に通信しているかに基づいて、クラックすることもバイパスすることも困難であると述べています。

ハッシュレートリミッターは、GPU上で一連のマイニングアルゴリズムが実行されているかどうかを判断し、即座にマイニングレートを半減させる仕組みでした。

全体の処理は、GPU、ドライバ、BIOS(ファームウェア)の間の安全なハンドシェイクによって行われる。

この3つはすべて、ハッシュリミッターの除去を防ぐものだ。

NVIDIAは、これがGeForce GPUを実行している採掘者に取り組むのに十分であると確信しているが、同時に、VBIOSとドライバの改造によって採掘者が再び制限を迂回することを可能にする可能性があるので、これの全体的な有効性についてはあまり確信が持てない。

NVIDIA GeForce RTX 3060は、約40~45MH/sを実現していましたが、このカードでマイニングを開始するとすぐに、20~25MH/sにまで落ち込んでしまいました。

しかし、GeForce RTX 3060グラフィックスカードのハッシュ性能を最大限に引き出すことができる中国製の改造が登場しました。

I_Leak_VNによって発見された写真には、Geforce RTX 3060がDagger Hashi-Mottoアルゴリズムを使用してEthereumで45 MH/sをサクサク動かしている様子が写っています。

このシステムでは、合計8枚のグラフィックカードが動作しており、合計で362.75MH/sのハッシュレートを実現しています。

ベトナムのFacebookグループは、この改造が実際に動作し、NVIDIA GeForce RTX 3060グラフィックスカードで最大50MH/sを実現できることを確認しました。

このようなハッシュレートは、RTX 3060 Tiと同等のハッシュ出力を提供し、RTX 3070に近い性能を持ちながら、消費電力がはるかに低いことを考慮すると、暗号マイナーはGeForce RTX 3060グラフィックスカードに殺到することになります。

これにより、市場で唯一のメインストリームであるGeForce RTX 30シリーズのゲーミンググラフィックスカードが差し迫って不足することになり、この改造が一般に展開された後のRTX 3060グラフィックスカードの需要を考えると、価格が大幅に上昇することが予想されると複数の人が報告しています。

未発表のNVIDIA GeForce RTX 3080 Tiなどのグラフィックスカードにもハッシュレート制限が搭載されることが予想されますが、ModderがRTX 3060をバイパスできるのであれば、RTX 3080 Tiでも制限がバイパスされてしまうのは悲しいことです。

ソース:wcftech - Chinese Cryptocurrency Miners Allegedly Bypass NVIDIA’s GeForce RTX 3060 Hash Rate Limiter, Delivers Up To 50 MH/s

 

 

解説:

早速nVidiaのハッシュレートリミッターが破られる。

残念ながら、早速ハッシュレートリミッターが解除されたようです。

GPUを生産しているのは中国のFabでしょうから、そのようなことが可能な技術者や情報はいくらでも手に入るということですね。

中国では共産党一党独裁ですので、共産党幹部がバックにいればどんな黒いことでも白にすることができます。

nVidiaがいくら頑張っても、共産党幹部がバックにいればほぼどんなことでも可能と言うことになります。

中国からイランに移った特権的マイニング業者はほぼ確実に中国共産党幹部がバックにいますので、このようなことは簡単に出来るのでしょう。

私は技術的な対策はあまり意味が無いと過去に書きましたが、予言通りになりました。

nVidiaが製品を正常に出荷しているにも関わらず小売店に届かないというのは流通過程において、横流しされているということであり、製品のトレーサビリティを上げるのが一番効果的です。

意味のないことにコストをかけるより、EU、アジア、北米に出荷した分がどこに言っているのかと言うのを追跡したほうが良いと思います。

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090

価格は220,000~250,000円前後です。高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3090 24GB amazon検索リンク

 

RTX3080Ti

 

 

RTX3080

価格は約100,000円前後です。2-3倍の高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3080 10GB amazon検索リンク

 

RTX3070Ti

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

 

RTX3060 12GB GDDR6

約55,000円~60,000円程度

 

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1600SUPER

 

エントリー(価格重視)

 

-GPU情報
-, ,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.